格安フランス旅行方法

 

フランス旅行

 




 

1.経由便が安いことも!

往復6万円とか?

中国国際航空など

北京経由 中国国際航空
上海経由 中国東方航空
ドバイ経由 カタール航空
など
経由便でヨーロッパへ行く方法もある。
値段も安く
東京~パリ往復で
日本航空やエールフランス航空が
11~13万円に対し
中国国際航空やカタール航空は
6~8万円などだ。

3時間位しか変わらない

経由便は時間がかかる!?
と思いがちだが
接続がいいことも多く。
直行便や12時間に対し
15時間など
わずか3時間の違いで
値段が倍も違うからお得である。


中国国際航空 北京経由便

経由便の注意点

すぐ売り切れる

例えば
東京~北京の空席はあるが
北京~パリは
3ヶ月位前で
満席なんてことがあった。
ちなみに
直行便は割引チケットでも
1ヶ月位前にとれた。

欠航リスク

例えば
東京~北京便が遅れて
北京~パリ便に乗れないこともある。
直行便と比べリスクは高い。
そして経験上
安いチケットの乗客の方が
後回しにされる傾向がある。

深夜に乗り換え?

深夜の到着、
乗り換えの可能性がある。
慣れない人だと具合悪くなるかも?

空港使用料

経由地の空港使用料や
各種税金
そして航空保険が余計にかかり
直行便と比べ7千~1万円ほど
高くなることがある。

日本語は通じない

北京~パリは日本語は通じない。
入国カードも英語か現地語なので
入国目的や職業など
英語で書けるようにしたい。


中国国際航空でヨーロッパへ向かう

2.直行便利用

安心である

欠航リスクや日本語通用度

欠航リスクは低いし
機内の日本語通用度は高い。
日本航空や全日空なら
遅延や欠航時の
サポートも安心だろう。


高くても安心感ある日本航空

地方発着は直行便がいいことも?

意外な安さ

例えば
日本航空の国際便サイトで
出発地 女満別空港
目的地 シャルルドゴール空港(パリ)
で検索

女満別空港~羽田空港
成田空港~シャルルドゴール空港(パリ)で
片道5万円以下
往復で9万円程度
なんてことがあった。
成田~パリ往復より安いの?
と思うほどであった。
女満別空港から東京までの
手間を考えると
安いことがある。

ツアーにおいても安いことがある

添乗員同行のパックツアーや
フリープランでも成田空港発着であるが
1万円とか2万円の追加で
地方空港~羽田空港の乗継ができることがある。
申し込み時に聞いてみよう!

 




 

格安フランス旅行方法

 

フランス旅行