格安ハワイ旅行方法

 

ハワイ旅行

 




 

1.旅行行程表を作ろう!

旅行中は曜日感覚がなくなる

ハワイの場合は特に注意

ハワイ旅行の場合、
ほとんどの人はリゾートホテルなど
同じ場所に滞在し、そこを拠点に楽しむ。
「滞在型」の旅行が多い。
さらに
日付変更線を超えるうえに
19時間もの時差がある。
成田空港を20時に出たら
ホノルルにはその日の8時に到着するのだ。

結果

曜日感覚を失い以下の問題が起こりうる。

 

オプショナルツアーの日程を間違える

島内周遊ツアーなどオプショナルツアーに参加
する人が多い。出発日を間違えることがあるのだ。
特にサンセット(朝日)ツアーなど
深夜出発する時など
1日間違えることがあるのだ。


サンセットツアーなど日付を間違えることあり
(ハワイ島マウナケア)

帰国日を間違える

さらに悪いのが帰国日を間違える
空港に着いたら前日が帰国日だった。
なんてこともある。
航空券を買い直すことになり
相当な出費になる。


帰国日に注意

2.行程表の作り方

簡単な行程と必要事項の記述

簡単な日程でいい

1日目
成田空港~時着
~時出発
ホノルル~時到着
ワイキキビーチでゆっくりする
オプショナルツアーで
~レストランのディナー予約
2日目
オアフ島1周ツアーに参加する。
3日目
ダイヤモンドヘッドに登り・・・

なんて感じでいい。


ホテル前のビーチでゆったりする

大体の出費を計算すると便利!

大体の出費も計算しておくと便利
現金で払う場合
どれくらい、ドルを持っていけばいいか
目安になるのだ。

・外貨両替する度に手数料がかかる。

・現地(ハワイ)は日本円をドルに
両替できる所が少ない上に
日本で両替するよりレートが悪い。

緊急連絡先もメモ

旅行会社、航空会社
保険会社、クレジットカード
宿泊先のホテル
オプショナルツアー会社等
の連絡先等

個人情報はNG

クレジットカードやパスポートの番号等
自分は
自宅の電話番号などもメモしていない。

空白のスペースもほしい

言葉がうまく通じない場合
筆談をすることもある。
また、出費を計算する。
簡単な日記を書くなど
何かと便利だ。