格安フランス旅行方法

 

フランス旅行

 




 

1.パリの観光地は凄い行列!

(1)世界中から旅行者が訪れる

1日かけて3ヶ所しか周れないことも!?

夏休み(7~8月)のパリは
シーズンになると世界中から
多くの旅行者が訪れる。
それゆえ
混雑も凄い!

例えば
ノートルダム大聖堂
2時間待ち
エッフェル塔
2~3時間待ち
ルーブル美術館
1時間待ち
など

計画性がないと
1日かけて周れたのは
3ヶ所だけ
なんてことがある。

身軽な格好にしよう

何故 混雑するのか?
観光客の多さの他
テロ対策による
セキュリティーチェックが厳しいのだ。
手荷物検査を受ける。
余計な物は持たず
なるべく身軽にしたい。


開館前から凄い行列
(ルーブル美術館)

(2)ツアーは車窓のみ!?

パックツアーなら
手際よくまわれる
と思う人が多いと思う。
そのときはツアー内容をよく確認しよう!
パリ1日観光と書いてあっても
ルーブル美術館や凱旋門、エッフェル塔など
主要なスポットは車窓からの眺めだけ
実際 降りるのはモンマルトルだけ
ということも多い。


車窓からの眺めだけ ということも
(ノートルダム大聖堂)

2.行列を避ける方法

(1)ノートルダム大聖堂

早めに行こう

ノートルダム大聖堂の塔に登る場合
シーズンなら
まともに並ぶと2時間待ちは当たり前
開場が10時なので
それよりも早く並ぶことを勧める。


ノートルダム大聖堂の屋上に登るなら早めがいい

(2)ルーブル美術館

遅くなると空いてくる

ルーブル美術館の開館は9時
早めに並ぶ方法があるが会館前から
かなりの行列
逆に夕方に訪れると
空いてきてスムーズに入れた。

水金は21:45まで開館

通常18時閉館に対し
水金は21:45まで開館
19時頃に訪れたら
ガラガラだった。
(一部閉鎖している所もあると聞いたが・・・)

地下にも入館口が

地下にショッピングセンターがあり
ここにも入館口が
早めに入館するなら
ピラミッド型をした正門
から入るより
地下から入った方が
待ち時間が短くなった。


夕方になると帰る人が増えてくる
(ルーブル美術館)

(3)エッフェル塔

優先入場券がほしい

エッフェル塔
展望台まで登るのに2時間
さらに第3展望台に登るのに1時間
合計3時間かかった。
11ユーロに対し
30ユーロと高くなるが
事前に優先入場券を買うことができる。
その場合はほとんど並ばずに済むのだ。
オプショナルツアーでも購入できる。


エッフェル塔に登るための行列

(4)凱旋門

そんなに混雑してなかった

凱旋門も人気スポット
ただ、入り代わりが早いらしく
10分も並ばないで登ることができた。


凱旋門は意外にスムーズだった

(5)ベルサイユ宮殿

オプショナルツアー参加

パリ郊外にある有名観光スポット
ベルサイユ宮殿 ブルボン王朝最盛期の
建築物として訪れる人は多い
混雑もし凄いのだ。
オプショナルツアーに参加すれば
優先入場券でスムーズに入場することができた。


ベルサイユ宮殿へ向かう