格安フランス旅行方法

 

フランス旅行

 




 

1.パリ・ミュージアムパス(Paris Museum Pass)とは?

(1)共通フリーパス

パリの有名観光スポットに入れる

パリとその近郊の博物館や美術館など
50近い設備に出入りできる。
ノートルダム大聖堂
ルーブル美術館
オルセー美術館
凱旋門
ベルサイユ宮殿など
世界を代表する施設も含まれる。

2日以上パリに滞在し
個人で観光を楽しむなら
お得度は大きい


個人でパリ観光をするならお得
(オルセー美術館)

入場券を買う手間が省ける

例えば
ルーブル美術館やベルサイユ宮殿は
凄じい混雑
切符を買うのに30分以上かかることも
パリミュージアムパスなら
切符を買わず
そのまま入場できるので
時間の節約になる。


ルーブル美術館の行列
(入場券を買う手間は省きたい)

2日券、4日券、6日券がある

2日券 48ユーロ
4日券 62ユーロ
6日券 74ユーロ
(連続した日)
2日=48時間ではなく
2日目で有効期間は切れる
朝から使った方が便利だ

どれだけお得

自分が2日間かけて訪れたのは
ルーブル美術館(15ユーロ)
オルセー美術館(12ユーロ)
凱旋門(12ユーロ)
ノートルダム大聖堂(10ユーロ)
サントシャペル コンシェルジュリー(10ユーロ)
ベルサイユ宮殿(18ユーロ)

計77ユーロ
それが48ユーロとなった。


ベルサイユ宮殿の入場もできる

(2)購入場所?

日本での購入を勧める

シャルルドゴール空港や街中の観光案内所でも
購入できたが、売れ切れの可能性があり
出国前に日本でも購入を勧める。
ネットで簡単に購入できるのだ。

セーヌ川クルーズセットで割安に

パリミュージアムパス+セーヌ川クルーズなど
セットで購入すると
割安になることがあった。

詳しくは
オプショナルツアー


セーヌ川クルーズとセットで購入

(3)使いかた?

使用開始日と氏名をペンで記入

使いかた
使用開始日(購入日ではない)
と名前(ローマ字 パスポートと同じ)
を消えない ボールペンで記入する。
記入していなかったり
消しゴムで消せる鉛筆を使った場合
無賃入場と見なされ多額の罰金の危険あり
なお
年月日は
day month year
2018年8月10日なら
「10 08 18」
になる。
本人以外使用不可だ。

(4)言葉が通じなくても大丈夫!?

問題なかった

入場口でパスを見せればいいだけ
使用方法さえ間違えなければ
言葉の心配はなかった。

2.パリ・ミュージアムパスの注意点

(1)個人でまわる

体力を使う

地下鉄や路線バス、オープンバスを使って
個人でパリをまわるのにメリットがある。
しかし
個人で歩きまわるには
結構な体力が必要
体力に自信がないなら
オプショナルツアーを勧める。

主要な観光地は車窓のみ

パリ半日周遊なんてツアーがあるが
ほとんどが車窓からの眺めのみだ。
半日~1日で
ノートルダム大聖堂
ルーブル美術館
凱旋門
に訪れるなど
ほとんど不可能に近い
もし
下車したいなら
専用のツアーに参加したい。
例えば

・ノートルダム大聖堂からパリの展望を楽しむ69ユーロ

・ベルサイユ宮殿半日40ユーロ

などだ。

詳しくは
オプショナルツアー

(2)ある程度、計画をたてよう

元がとれないことも

個人差はあるものの
ルーブル美術館を1日で見るのは不可能
2日かかってしまった。
なんて人もいる。
また
ノートルダム大聖堂2時間待ちだの
結局
2日かけてまわれたのは
ルーブル美術館
ノートルダム大聖堂
凱旋門
だけだった
なんてこともありうる。

だったら別々に入場券を買った方が得だ。
詳しくは
行列を避ける
を参考にしてください。

(3)18歳未満無料多し

子供料金はない

パリミュージアムパス
に子供料金や学割はない。
また、18歳未満無料とか割引
の施設も多いので
そのメリットはグンと下がる。

(4)エッフェル塔は対象外

別途入場券を購入

エッフェル塔はパリミュージアムパス
の対象外 別途チケットを購入する。
さらに
凄まじい混雑で第2展望台まで3時間待ちも
ネットで優先入場券を購入することを勧める。
オプショナルツアーでも購入できた。

(5)オーディオガイドは別料金

広すぎて分からない

事前に下調べをしているならいいが
ルーブル美術館やベルサイユ宮殿は
広すぎて何だか分からないことがある。
そのとき
便利なのが日本語イヤホンガイドだが
別途 費用が必要
さらにイヤホンレンタルで並ぶこともある。


ルーブル美術館
(メチャクチャ広い)

(6)休館日に注意

月曜日とか火曜日とか

計画をたてるとき
休館日であるか否か確認しよう
月曜日とか火曜日など
休みということがある。
逆に
その日は無料日とか
夜遅くまで開館なんてことがある。
夜になると空き始めるのだ。