台湾旅行

 

格安台湾旅行方法

 

どこで換金する?

台湾で換金するのがベスト!

まずは空港で両替しよう

日本の銀行で台湾元を購入する場合
1元→3.99円

それに対し

台北郊外にある桃園国際空港内の銀行なら
1元→3.59円

であった。

結果 台湾で両替した方が得なのだ。

心配なら日本で台湾元を購入するのもいいが
経験上、桃園国際空港内の銀行なら
朝は5:30
夜は21:50
まで営業していた。
(到着ロビーなら24時間営業の所もあるらしい。)

言葉の心配も不要
1万円札を出して
「ちぇんじ まねー ぷりーず」
とでも言えばいい。


台湾に到着 空港の銀行へ行こう!

街中の銀行

台北市街はもとより
台南や高雄にある銀行でも両替ができた。
レートは空港内の銀行とほとんど変わらず

1元→3.59円

であったり

1元→3.47円
で手数料100元なんて所があった。


街を歩くと「~銀行」とか「~BANK」の看板を目にする。雰囲気は日本と同じ

ホテルのレートは悪い

高級ホテルなど両替できることがある。
夜間や休日でも両替できるメリットはあるが
1元→3.84円などとレートが悪い上に
宿泊客しか両替できないこともある。
円を元にすることはできなかった。

クレジットカード利用!?

クレジットが使えないことも!?

クレジットカードはレートがいいことで有名だが
台湾や有名店であっても
クレジット利用不可であることも
ましてや台湾はB級グルメ天国!
あまり
クレジットカードに頼らない方がいいだろう。


B級グルメ天国台湾 クレジット不可も多い(高雄の夜市)

換金の注意点

換金できない!?

休業日や営業時間外

長期間の旅行なら
道中 こまめに両替する方法がある。
ただし、台湾の銀行の営業時間は
9:00~15:30
土日及び台湾の祝日は休みというのが一般的
旅行中は曜日感覚を失うので
両替するのを忘れ
一文なしにならないようにしよう!

両替しすぎないように!

損をする

例えば
円を元にする場合
1元→3.55円
しかし
元を円にする場合は
1元→3.44円
であり
両替しすぎると損をする。
どれくらいお金を使うか
おおよそ計算しておきたい。


両替しすぎないように注意しよう。

国や地域によって異なる

日本円が全く通用しないことも!?

台湾や韓国は現地で両替した方が得だが
ヨーロッパ(ユーロ)は日本で両替した方が得だ。
アメリカの場合 街中の銀行では日本円は相手にしてくれなかった。
パキスタンたネパールの地方部では
日本円は相手にされず
一旦 米ドルやユーロに替える必要があることも
国や地域によって異なるので事前に確認しておこう。