フランス旅行より パリの交通

オープンバス

添乗員が同行するパックツアーは自由がないし
かといって、地下鉄や路線バスなど使って
個人でまわるのは不安、そんなときに便利な
交通機関がオープンバス (L’Open Tour bus)
パリの主要な観光スポットをクルクルまわるし
乗り降り自由なのだ。



パリをまわるのに便利なオープンバス











トップ
フランス旅行


いろいろ調べヨーロッパへのお得な旅をしよう!
格安フランス旅行



パリのオープンバスについて
1日券や2日券などを購入

パリの街を歩くと屋根のない2階建観光バス(オープンバス)
を見ることがある。1日券2日券3日券を購入して利用するのだ。
もちろん有効期間内は乗り降り自由である。
また、観光目的のバス、パリ市内の主要な街や観光スポット
をクルクルまわるのだ。

ちなみに
1日券(1日パス)32ユーロ
なら
2日券(2日パス)36ユーロ
3日券(3日パス)40ユーロ
というように
有効期間が長い方がお得に思えた。

4コースに分かれる。
代表的なパリのオープンバス(L’Open Tour bus)は大きく4コース
に分かれている。自分が思うのにパリの主要な観光スポットなど
網羅されている。

グリーンのルート
最もメジャーと思われる
凱旋門やエッフェル塔、ノートルダム大聖堂などパリの中心部をまわる。
夏の昼間など10分間隔で出ているようだ。

イエローのルート
これもパリの代表的な観光スポット「モンマルトル」をまわるルートだ。
下町のような雰囲気がいい

ブルーのルート
バスチーユやリヨン駅などをパリ中央から見て南東部をまわる。

オレンジルート
サン・ジェルマン パリの南側をまわる。


モンマルトルをまわるバスもあった


観光に便利なオープンバス
自由だし不慣れな旅行者にとっても便利

パックツアーやパリ観光のオプショナルツアーに参加するのが
安心と思えるが、添乗員やガイドが同行して皆でゾロゾロと
まわる。もちろん、自由はない。では自由にパリの街を歩きまわる
となると、言葉も通じない、気候も習慣も異なる海外
かなりの疲労はたまるし、地下鉄や路線バスを利用するのも
不安であろう。もちろん、ほとんど日本語は通じない
そのとき、観光客に人気のスポットをクルクルまわる
観光バスが10~30分おきに来るなら便利
有効期間内なら好きなスポットに乗り降りできるのだから
ほとんど自由旅行に近い
個人旅行の他
ツアーの自由行動日やフリープランなどでパリに訪れたときも
便利ではないか?

2階からの眺め
その名のとおりオープンバスの2階はオープン(屋根なし)である。
パリの青空の元気持ち良く観光ができる。
シートだって地下鉄と比べるとゆったりしていよう。

日本語アナウンス
海外に不慣れな旅行者にとって一番の心配事は「言葉」
オープンバスにはイヤホンがあり、ガイドしてくれる。
日本語を選択すれば日本語でパリの街をガイドしてくれるのだ。

手際よさ
もしパリ滞在期間が1日とか2日というように短期間の場合
全ての主要観光スポットをまわるのは難しいかもしれない。
観たいポイントを絞ってあとは車窓からサラサラと眺める位
でもオープンバスは便利であろう。
というのも眺めのいい2階席に座ってイヤホンでのガイドを
聞きながらまわると短期間でも満喫できるかもしれない。
最もせっかくの「パリ」いろんなところへ降りてみたいと思うが・・・


オープンバスのデメリット!
旅慣れた人にとっては不便に思うかも?

もし海外(フランス旅行)に慣れている人なら
パリの地下鉄や路線バスの利用もお手の物であろう。
となると、オープンバスはかえって不便に思うこともある
例えば
パリ中心部からモンマルトルへ向かうにも真っ直ぐと向かうのではなく
大きくまわりながら向かう。それにバスである以上、信号待ちや
渋滞で時間を使うこともあろう。結局 地下鉄の方が早い。
また、値段 オープンバスは1日券で30ユーロ以上する。
割り引いても20ユーロ後半だろう。
地下鉄は1回2ユーロもしないし
1日10回も乗らないと思う。
地下鉄の方が早くて安いということになる。
また、夏休みのシーズンなどオープンバスも
混み合うこともあるのだ。



エッフェル塔では並んでいた


ある程度下調べをしたい。

不慣れな旅行者にとって便利なオープンバスでも
ガイドブックでパリの地図を開いたことはない。
どこに何があるか分からないなら
添乗員やガイド同伴のオプショナルツアーをすすめたい。
自分で作る旅になるので、
オープンバスのコースは運行時間帯や間隔
そして、自分の訪れたいスポットの確認をして
おおよそでも計画をたてたい。
あと、これは自分の経験から
時間にはかなり余裕を持ちたいし
インターネットのクチコミなどで混雑状況をチェックしたい。
夏休みのシーズンなど
エッフェル塔に登るに2時間待ちなんてのもあり
1日かけて3ヶ所位しかまわれなかったこともある。
また
暑さなどで結構 疲れる。


オープンバスのチケットを手配!
日本でも購入可能!

話によると現地での購入も可能だし、慣れた人なら
その方がいいかもしれない。
しかし、オプショナルツアーのサイトで調べると
日本でもオープンバスにチケット購入可能
それに通常より割引されていることもあったのだ。
なお
フランスのオプショナルツアーは数多く見つけるのは大変だが

パリ市内観光
乗り降り自由 バスチケットなど

などで調べると
でてきた。


詳しくは下をクリック

オプショナルツアー
















パリの交通に戻る



トップ
フランス旅行


(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。