格安フランス旅行  フリープラン

往復の航空券と現地でのホテル そして都市間の交通機関
がセットになったプランで添乗員は同行せず 基本的には
現地自由行動となる。個人で歩きまわるのが不安という場合や
短期間で人気観光スポットを手際よくまわりたいなら
現地発のオプショナルツアーもあるのだ。日本語ツアーもあり安心
旅行会社によっては自由旅行と紹介されていることがある。



自由気ままにパリの街を歩く











トップ
フランス旅行


フリープランとは?
往復航空券+ホテルセット

最近多くの旅行会社が出しているフリープラン
形式的には旅行会社が主催するツアーであるが
手配されているのは往復の航空券とホテルだけ
添乗員は同行しないので現地では自由行動となる。

海外旅行に不慣れな人も安心!?
現地係員対応

海外旅行に慣れていない人なら それだけでは不安と思うかもしれない。
しかし、現地係員が対応し空港から宿泊ホテルまでの送迎サービスを
設定している会社も多い。さらに、レンタル携帯電話の貸し出しサービスをおこない
何かあったときの緊急連絡先を教えてくれる といったサービスを導入する会社もある。
もっというなら
日本の空港でも成田空港や関西国際空港など主な空港に
旅行会社のカウンターがあり 係員が対応してくれる会社もあった。
豊富なオプショナルツアー
パリなど現地発の日帰り観光オプショナルツアーも多く。日本語ツアーも多く安心だ
ベルサイユ宮殿など個人で行くのにちょっと面倒なところへも行くツアーがあり
また
ツアーの中にはショーの見物やミールクーポンのプランなど用意されている。
美食の都 パリの星付レストランでディナーというプランももあるのだ。
他にも
パックツアーでも人気のモンサンミッシェルやロワール地方の古城めぐりといったツアー
など
とにかくその種類は豊富でかなり充実した旅ができるのだ。


ルーブル美術館にて
(下調べさえすれば個人でも行ける)



フリープランのメリット デメリット
添乗員同行のパックツアーや個人旅行と比べ
フリープランのメリットデメリットについてまとめてみました。


メリット

出発日の選択が広い

多くのパックツアーも企画されているが、基本的には毎日出発ではなく
月に数回程度 なのでその日に合わせる必要がある。
また、最少催行人数が20人などと決まっていて、それを下まわると
催行されない。フリープランなら 最少催行人数が1人とか2人であり
添乗員が同行しないのだからほぼ毎日出発できる。
ちなみに
ピークシーズンなど料金が高くなるため催行されないこともあるが、
他のコースを検索すればピークシーズンでも企画されるプランが沢山ある。

ホテルや出発時間帯を選ぶことができることもある。
一部 格安プランを除くと出発時間帯や航空会社 ホテルも
旅行会社が指定した中から選択することができる。
中には 航空会社とホテルを選択して組み合わせるといったプランもあり
ホテルは泊まるだけ エコノミーホテルにして旅行代金を下げて
食事などに力を入れたい。
おもいっきり豪華なホテルを選択して至福のひとときを過ごしたい。
など、その人好みのグレードに合わせた旅ができる。
ちなみに経験上
エコノミーホテルは部屋が狭いなどという問題はあったが
極端に部屋が汚いなどということはなかった。
旅行会社が紹介する以上 最低限の快適さはある。

自由で安心
原則 現地自由行動だから個人旅行に近い楽しみかたもできるし
旅行会社によっては現地係員の送迎や緊急時の連絡先を確保
してくれることもあったので安心である。
自由旅行でありながら安心感があるというのが
フリープランの魅力でもある。


ホテルの選択ができることも多い
(フランスのクラシックなホテルに泊まるのもいい)



デメリット
個人旅行と比べ融通が利かないことも多い

自由旅行とはいえ主催者は旅行会社側(募集型企画旅行)である。
主催者が個人となる個人旅行と比べ融通がきかないことも多い。
例えば ホテル
旅行期間中 選択幅があるもののすべてホテルは指定されているのだ。
パリ滞在 フリープランなら パリ滞在中のホテル
パリ+ローマのフリープランならパリとローマ滞在中のホテルは全て手配される。
この日はパリから1泊旅行するといっても
個人の旅行放棄となるのでその分の代金は戻らない。
また、滞在中は同じホテルが原則なので
1泊目は〜ホテル 2泊目は〜ホテルという方法もとれないのだ。

周遊旅行に不適!?
上の説明を読んで分かる通りホテルなど指定されるので周遊旅行では不向きということになる。
最近は格安航空券にホテル オプショナルツアーなど別々に手配する
個人旅行をすすめる旅行会社もあるのだ。それなりの下調べは必要となるが
オリジナルの旅行ができる。
また、フリープランでもパリ+ローマというように2箇所とか3箇所の滞在プランも多い。
1人の場合 追加料金もかかる。
パックツアーも含め2人1部屋を基本としている。
基本的に相部屋は設定しないので1人の場合は1人部屋追加料金がかかる。
単純に宿泊費が倍になるので結構高いこともあるのだ。
中には2人以上でなければ手配できないプランもあり
自己責任も問われる
添乗員同行のパックツアーならば細かい手配もしてくれるし
気を使ってくれることもある。フリープランの場合は基本的に個人の責任
例えば 鉄道等による都市間の移動で乗り遅れた場合は
支払いは実費となるのだ。街中での食事や交通機関利用に観光も
自己責任での行動となる。
心配ならば、現地係員がしっかり対応する旅行会社を利用すべきだ
成田空港や関西国際空港にはその旅行会社の専用カウンターがあったり
パリに着いても空港〜ホテルの送迎付
駅でも現地係員対応というのもある。
他にも 現地発のオプショナルツアーを利用することで安心感を高めることができる。

 
フリープランでもパリ+ローマのような2箇所滞在プランがある。





フリープランで格安フランス旅行をするためには
フリープランといってもいろいろあり!
格安フランス旅行を楽しみたいならどのようにするべきか?


インターネット予約をおすすめ

パックツアーと比べるとフリープランを企画する旅行会社は多く
プランの内容もいろいろある。もちろん値段の開きもあるのだ。
インターネットで検索するととにかくいろんな旅行会社を比べることができる。
また、ネット予約限定割引を設定することもあるのだ。
バーゲン品!?
もっというなら同じ旅行会社でも値段が異なることもある。
売り始めは多くのホテルや航空会社から選択することができ
最後に売れ残った商品を安く売り出すのだ。
ホテルや航空会社の選択ができないことが多く
エコノミータイプのホテルが一般的
部屋が狭いなどといった問題はあるものの
旅行会社が紹介する以上 だいたいは快適なホテルであった。
中には10万円台のプランもあり!


オプショナルツアー
フリープランとなれば現地では自由行動となる。是非ともパリの街を
自由気ままに歩きたいが 有名観光スポットを手際よくまわるためにも
オプショナルツアーにも参加したい。一般的な市内観光のみならず
日帰りでモンサンミッシェルへ訪れるツアーに
本格フランス料理を味わうプランなどさまざま 日本語ツアーも多く安心だ。
オプショナルツアー専用会社を利用するのもいいかも?
多くの旅行会社でオプショナルツアーを紹介されているが
オプショナルツアー専門の会社もある。
その方がプランが豊富で安いこともあるのだ。



詳しくは下をクリック

オプショナルツアーに参加しよう!





オプショナルツアーでより充実した旅をしよう!
(ベルサイユ宮殿にて)



格安旅行会社について(注意点)など
あまり旅行会社に頼らず 自分で調査をしよう!

安いにこしたことはないが、安いということは
店舗やスタッフを減らすこともある。なので細かな対応が期待できないこともあるのだ。
例えば
ホテルの対応が悪いとか、
おすすめのオプショナルツアーとか細かい対応に応じてくれない。
しかし
安い旅行会社だと十分なクレーム対応をしてくれないこともある。
安いというのはある程度自己責任での下調べは必要であろう。
実際は格安旅行会社でも十分にフランス旅行を楽しめたという報告も多いのだ。


フリープランの流れ
旅行会社によっても異なるが簡単にフリープランの流れをまとめると


空港に到着

パックツアーでも空港に集合というパターンは多い。
だいたい〜日の〜時に〜カウンターに集合と書いてある。
成田空港や関西国際空港、中部国際空港など広いので時間に余裕をもっていきたい。
(空港に現地係員が対応)
旅行会社によるが成田空港や関西国際空港など主な空港に旅行会社のデスクを設けていて
係員がいることもある。そこで航空券の受け取りや空港利用の仕方
を教えてもらうことができる。
但し、添乗員ではないので基本的には個人で飛行機に乗ることになる。
出国手続きは個人でおこない。直行便でなければ乗継も個人でしなければならない。
しかし、出国手続きは持ち込み荷物など注意すれば難しいものでもないが・・・
現地の空港に到着
例えばパリのシャルルドゴール空港とかに到着する。
入国手続きは各自でおこなうが(普通の観光ならほとんど問題ないと思う。)
到着ロビーには現地係員がプラカードを持ってお迎えしてくれることもある。
現地係員の案内のもとでホテルまで送迎してくれるのだ。
ちなみに
言葉や文化の違うフランス(ヨーロッパ)に入るのだから最初は不安なもの
また、タクシーなど利用すれば高いしトラブルも聞く。
鉄道やバスは不安という人もいるのでは?
そのときホテルまで送迎してくれるのは安心だ。
慣れたあたりで自由行動ができる!
(旅行会社や時間帯などで送迎サービスが付かないこともあるので確認を)
基本的には自由行動
(オプショナルツアーもある)

パリなど現地では自由行動となる。自由気ままに観光や食事、買物など
楽しみたい。なお、最初の半日や1日はツアーに参加したい。
どのような観光スポットがあるのか?そこへどのように行けばいいのか?
などのためにも現地発ツアー(オプショナルツアー)がある。日本からも予約できる。
料金はかかるが効率よく快適にまわることもできる。
何かあったときの連絡
携帯電話の貸し出しをする会社も多く
何かあったときの緊急連絡をしてくれる会社もある。
パリなどヨーロッパの主要な都市はオプショナルツアーの種類も多い
一般的なパリ市内観光からセーヌ川クルーズ、ベルサイユ宮殿観光など
いろんなツアーがある。インターネットを調べると
自分の予約した旅行会社以外でも沢山みかけた。いろいろ調べてみたい。
都市間の移動
フリープランの場合パリだけ1都市滞在というプランもあるが
せっかくのヨーロッパ旅行、他の国(都市)もまわりたい。
フリープランでも2都市とか3都市など複数の都市をまわるプランもある。
例えば
パリ+ローマとかパリ+ロンドンというのがあった。

そのときホテルから空港や鉄道駅までの送迎サービスや空港や駅で
現地係員が対応してくれることもある。
(旅行会社による確認してください。)

その他 フリープランについて
旅行料金の変動 表示価格だけでないこともある。

旅行会社や出発シーズンによっていろいろある
例えば、安いシーズンに安い旅行会社のフリープランに参加の場合
6万円程度という格安旅行もあるし
ピークシーズンで高い旅行会社で かつ
複数の国にまわるともなれば50万円以上するのもあるし
そこにビジネスクラス利用ともなれば、80万円以上することもざらだ。
とにかくインターネットなどでいろんな旅行会社を調べて
みて、自分の気に入ったのがあれば予約するもいいと思う。
参考に
私はインターネットでいろんな旅行会社を調べて決めるので
ここのところほとんど地元の旅行会社で予約したことがない。

(6万円のプランといっても表示価格だけではなく燃油特別付加運賃だとか
空港使用料などで結構いい値段することもあるので注意したい。
最終的な値段は各旅行会社で聞いてください。
フランス旅行のガイドブックなどで下調べをしたいと思った。
パックツアーでもそうだと思うが
ガイドブックでパリなどある程度その街(国)の観光スポットや
地理を調べておきたい。個人で行動をとる場合は
地下鉄など市内交通機関の利用方法なども調べておくのもいいと思った。


すばらしい旅を!
(エッフェル塔からの眺め)


















格安フランス旅行に戻る


トップ
フランス旅行



(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。