フランス旅行より

気候について

その国や地域、訪れる季節によって気候はことなるもの
フランスの気候や基本的には日本と同じで
夏は暑くて冬は寒い、北側と比べ南側の方が温暖である。
しかし、雨量や日の出日の入などを見ると異なる点も多く
日本と全く同じ感覚で訪れると、風邪をひく心配もある。
自分の旅行経験と調査からフランスの気候についてまとめてみました。



7月のパリ(モンマルトル)にて
(カラッとしていて気持ちがいい)












トップ
フランス旅行


いろいろ調べて
自分にあった旅をお得にしよう!
格安フランス旅行


旅の基本
暑い季節でも羽織るものがほしい

暑い夏など、半ズボンやTシャツだけでもよさそうだが
エアコンが効きすぎていたり、夜間や天候の変化により冷え込むこともある。
フランスに限らず、いるだけでも汗ばむような暑さなのに、状況の変化で
トレーナーがほしい位の寒さを感じることもあるのだ。
暑い季節でも羽織るものは準備しておきたい。

ちょっとした雨具はほしい
旅行中、雨が降って濡れてしまい風邪をひくことがある。
折りたたみ傘などちょっとした雨具もいれておきたい。

フランスの気候を全体的にみて
温暖で乾燥している

驚くのはフランス(パリ)は北海道の北部とほぼ同じ緯度である。
しかし
暖流や偏西風の影響で北海道と比べると暖かいのだ。
また、全体的にみると雨量は少なく乾燥している。
砂漠のような乾燥ではなく高原のようなカラッとイメージが強いのだ。
東京と比べても過ごしやすいと思われる。
しかし
全く雨が降らないわけではいし
冬はそれなりに寒くパリでも氷点下になることがある。
また
カラッとしているがゆえに夏の朝夕は冷え込むのだ。
日本でも夏の高原へ行けば
昼間は暑くても朝夕はセーターやトレーナーがほしいくらい冷え込むことがあろう。


パリのベルサイユにて


南側は日差しが強い

パリでもそうだが、ニースなど地中海方面の夏はかなり日差しが
強いのだ。カラッとしていて気持ちがいいが日焼け止めはほしいかも?


地中海沿いは温暖である


弱冷房?

鉄道などエアコンがついているが、弱冷房であることが多く
特段涼しいと思ったことはない。ただ、場合によっては冷房効きすぎということも
あるかもしれないので羽織るものはほしい。


車内は弱冷房であった
(TGVにて)


降雨量

梅雨などがなく降雨量は全体的に安定している。
夏に訪れたときは雨にあたった記憶がないのだ。
冬は夏と比べ雨量が多いとのこと
また、夏でも全く雨が降らないわけではないので
雨具など用意したい。

日の出、日の入について
(夏の日の入 冬の日の出に注意)

7月など夏の日の入は20時半ということもあるのだ。
街歩きに夢中になり気が付いたら夜中の0時過ぎ
終電が行ってしまった経験がある。
ちなみに
1月など冬の日の出は9時近いこともあるようだ。


7月は20:00過ぎても明るいのだ
(パリにて)


フランスの春
寒い日もある。

フランスでも南部は比較的暖かく
地中海沿いにあるニースなど3月となれば暖かさを感じ
5月にもなれば海で泳げるほどになるのではないか?
パリなど北部は4月でも肌寒い日があるのだ。
いずれにせよ上着などはほしい

フランスの夏
暑いけど気持ちがいい

昼間は全体的に暑いが天候も恵まれてる日が多く
カラッとしていて気持ちがいい。服装は半袖やTシャツであった。
7月から夏休みシーズン、世界中から多くの旅行者が集まり賑やかなパリ
ニースもバカンスを楽しむ人々でにぎわっていた。
ただ、夜になると冷え込むことも多く
昼間は半袖でも汗をかくような暑さなのに
夜にパリのセーヌ川クルージングをしたときは寒くてトレーナーがほしいと思ったほどだ。
少なくとも羽織るものがほしいもの。
冷房が効きすぎることも考えられるのだ。
なお、フランス南部ニースなど地中海は日差しが強い。
湿度は低く気持ちがいいが熱射病など注意 日陰に入ると気持ちがよかった。
また、夏に限らず全体的にカラッとしていることが多いフランス
必要に応じて日焼け止めの対策もしたい。
なお。7月の日の入りは20:00過ぎである。

フランスの秋
だんだん冷え込む

日本と同様、夏が過ぎて秋が近づくとドンドンと冷え込む
また、ニースなど南部では降雨量が増えてくるようだ。
ジャケットなど暖かい服装もしたい。
また、秋に限ったことではないが雨具など準備して
雨の対策もしていきたい。

フランスの冬
パリなど雪になることもある

冬は寒い。ニースなど南部は特段寒いというわけではないようだが
パリは氷点下になることもあるし大雪に見舞われることもある。
ジャンバーとかブーツなど防寒対策もしっかりしたい。

















トップ
フランス旅行


(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。