格安フランス旅行方法

パリに滞在し、街歩きを楽しみたい!
フランスそしてヨーロッパを周遊したい!
安心を求めたい、自由な旅をしてみたい!
その両方を求めたい!
いろんなジャンルに合わせた
格安旅行方法をまとめてみました。


フランス旅行より


 ツイート


                



芸術の都「パリ」







スタイル別にお得な旅行方法を分けてみました!

1 フランス(ヨーロッパ)を周遊旅行したい!


安心を買いたいなら
添乗員同伴のパックツアーがベスト
他にも
一つの旅行会社で
航空券やホテル+オプショナルツアー
を別々に手配する方法がある。

詳しくは
1.安心周遊旅行


 自由気ままな旅をしたいなら
やっぱり個人旅行だろう。
インターネットで調べると
格安航空券にホテル、オプショナルツアー
に鉄道チケットのサイトがある。
自分のオリジナルな旅をしよう

詳しくは
2.自由気ままな周遊旅行


2 パリなど1ヶ所に滞在したい!


6〜8日間でパリ滞在など
安さ追求といえばフリープラン
そこにオプショナルツアーを付けて
モンサンミッシェルなどへ行くこともできる。

詳しくは
3.フリープラン


 よりオリジナルな旅を
パリ長期滞在など
例えばキッチン付のホテルに泊まって
パリに生活している気分になるとか?

詳しくは
4.生活気分を味わう






1.安心周遊旅行

(1)添乗員同伴パックツアー
安心!

成田空港や関西国際空港に集合、
旅行中困ったときは添乗員に頼れるので安心
ほとんど下調べをしなくてもフランス旅行を満喫できる。
快適
パックツアーなら観光バス利用が多く快適である。
安全
個人やフリープランと比べセキュリティーも厳しくないし
何かあったときは旅行会社をとおして安全の確認もできる。
日本にいる家族にとっても安心だ。
パックツアー独特の出会いもある
同じツアー参加者と話が弾むことも多く
それが旅の素晴らしい思い出になることもある。
同じツアー仲間なので安心でもある。
ヨーロッパ周遊旅行も
フランス+ドイツ、イタリアといった周遊ツアーもあり
短期間でいろんなところにまわることができる。


ヨーロッパ周遊ツアーもある
(ローマ スペイン階段にて)

自由行動日

ずっと団体行動ではつまらない。
最終日はパリで自由行動日ということも多い。
ツアー中でも「食事は各自自由」ということもある。
意外に自由もあるのだ。
心配なら追加料金でツアーに参加することもできる。


最終日はパリ自由行動というのが多い
(サン・ルイ島にて)

一人旅限定ツアー

パックツアーの場合、一人旅では参加しにくい点もある。
それこそ全員 カップルで自分だけ一人ということもなりかねない。
一人旅限定ツアーというのもあるのだ。
下手な個人旅行やフリープランより安いこともある。
人件費がかかるため添乗員同伴のツアーとは高いものだが
ヨーロッパにおいてはそうでもない。
フランスは物価が高いのだ
例えば
パリ〜リヨンまでTGV利用片道8,900円
パリでの食事 コースで1万円・・・
歩くのは大変とタクシーなど利用すると
知らぬ間にかなりの出費に!
さらに、1ユーロが120円としても
両替する場所によって
140円になったり160円になったり・・・
2割位違うことがある。
下手すると滞在中の出費が2割増えるということだ。
手際のいいパックツアーの方が安いということもあるのだ。

添乗員同伴ツアー
格安フランス旅行方法

安いツアーだとフランス6日間13万円など
ヨーロッパ3ヶ国周遊で19万円などもあり

インターネットで検索しよう!

同じ旅行会社でも店舗よりネットの方が
旅行商品は豊富、中にはネット限定ツアーというのもあり
お得なこともあるのだ。
ただ、添乗員同伴である以上
ある程度信頼できる旅行会社を通した方がいいと思う。
連絡先はしっかり確認
ネット予約のみではないが
万一に備え、旅行会社の連絡先を控えておこう。
トラブル等で遅れることもありうるし
旅行会社のミスもある。
その時はすぐに連絡クレームを!

パックツアーおすすめ旅行会社
阪急旅行社
安心で豊富なプラン

フランスそしてヨーロッパのパックツアーも豊富にそろえている。
信頼できる大手旅行者で関西のみならず関東などからも出発ツアーも多い。
値段も安い!?
他社と比べ値段が安いこともあった。
おひとりさま参加の旅
海外ツアーではなく「テーマ・目的別」を開くと
おひとりさま限定ツアーの紹介もされている。
添乗員も同伴で安心感も大きい

詳しくは







(2)航空券+ホテル+オプショナルツアーを別々に手配
自分に合ったツアーがない場合

添乗員同伴のパックツアーは安心だが
毎日出発ではないこと
自分の好みに合うツアーがないことも多い。
そのときは航空券やホテル、オプショナルツアーなど別々に
手配する方法もある。

インターネットで細かな手配も可能、そして安い
往復航空券やホテルはもちろん
パリなど現地発のオプショナルツアー
ベルサイユやモンサンミッシェルへ行くことも可能
グルメクーポンにセーヌ川ディナークルーズ・・・
とにかくプランが豊富
日本語プランも多い。
自由を求めるなら
パリの観光地をクルクルまわるオープンバスの
1日券や2日券も買える。


オプショナルツアーでベルサイユ宮殿へ行くこともできる
(格安フランス旅行より)


2〜3ヶ国周遊旅行も

フランスのみに限らず
パリ+ローマ(イタリア)というような選択も可能だ。


複数の国を周遊できる
(イタリア ミラノにて)


自己責任は問われる

航空券やホテルを別に手配する場合は
契約上では手配旅行となる。
つまり個人旅行だ。
例えば
飛行機が遅れて、その日に
予約したホテルに泊まれなくても
ホテル代はとられるだろう。
そこで以下の方法をとった。

1.航空会社+ホテルは信頼できる一つの旅行会社を利用
旅行会社のサイトを開くと海外ツアーの他
「航空券+ホテル」というのがある。
2都市以上周遊にしてそれぞれの条件を入力すれば
それにあったプランがズラリと紹介される。
そこから追加料金で
空港〜ホテル送迎サービスを予約すればいい。
値段も安いこともある
例えばパリ+ローマの2都市周遊でも
10万円未満など格安プランがあった。
飛行機の遅れなどについて聞いておきたい
契約上では手配旅行(個人旅行)と思われるので
飛行機の遅れによる日程変更などについても聞いておきたい。
携帯電話をレンタルしよう
旅行会社では携帯電話をレンタルサービスがある。
緊急時、現地から連絡先も聞いておこう。
困ったときは現地デスクからサポートしてくれるはずだ。

2.オプショナルツアーは2日目以降に!
フランスに到着!パリからモンサンミッシェルの
ロワール地方古城めぐり、ベルサイユ宮殿など
プランは豊富、本場フランス料理の予約もできる。
ただ、飛行機の遅れや長時間フライトによる
疲れなども考えられる。
オプショナルツアーは2日目以降にしよう。
オプショナルツアーもネット予約が安い
オプショナルツアー専用サイトもあり
種類も豊富、値段も安いことも多いのだ。
緊急連絡先も確保
遅れや万一の予約漏れに備え
オプショナルツアー会社の緊急連絡先を確認
何かあったら、携帯電話ですぐに連絡しよう。


「航空券+ホテル」のおすすめサイト
HIS海外旅行
信頼できる旅行会社

「航空券+ホテル」で検索すると
多くのプランが紹介された

詳しくは





おすすめオプショナルツアー会社
Alan1.net
オプショナルツアー専門の会社

旅行会社でもオプショナルツアーの紹介はされているが
Alan1は種類が豊富、お得なこともあるのだ。

詳しくは












3.自由気ままな周遊旅行
個人旅行がベスト!?
自分だけのオリジナルな旅をしよう!

自由にフランスそしてヨーロッパを周遊旅行をするなら
やっぱり個人旅行であろう。
航空券やホテルはもちろん、オプショナルツアーに
レストランの予約 はてはセーヌ川のクルーズまで
簡単にネット予約ができる。
もちろん
格安航空券のみ手配して
あとは行き当たりバッタリの旅も可能だ。
ではどのような旅がおすすめか?
まとめてみました。

(1)個人でまわるなら鉄道がベスト
個人で自由気ままにヨーロッパをまわるなら
鉄道が便利、フランスのみならず
国境を超えて、イタリアやスイス、イギリスにドイツ
などへ行くことも可能だ!
夜、パリを出発 朝起きると イタリアのオリーブ畑の中を走る
何とも感動的な旅ができる。
周遊パスがおすすめ
フランスそしてヨーロッパを鉄道で周遊するなら
ユーレイルパスなど周遊パス利用をおすすめ
安くて便利
フランスのみ使えるフランスレイルパスの他
2〜5ヶ国使えるパス、18ヶ国使えるパスなどさまざま
例えば
フランスとイタリアで使えるセレクトパスで
6日間有効42,400円など
外国人用のパスなので
旅行前に日本で買うのが普通

ヨーロッパの鉄道利用方法は
日本の鉄道と異なる点もあるので
事前にしっかり確認をしたい。

詳しくは
鉄道旅行




個人で周遊旅行をするなら鉄道が便利
(格安フランス旅行)


(2)ホテルは予約した方がいいと思ったが

夏のハイシーズンなどパリにあるユースホステル
満室!ということもあった。
現在はユースホステルやゲストハウスもインターネットで
簡単に そして安く手配できることから
安く旅行するならネット予約がいい。
ただ、長期旅行の場合
予定の変更もあり予約は困難なこともある。
インターネットで次の街のホテルを予約する方法もある。
ホテルのパソコンを使うのもいいし
ヨーロッパでもFreeWi-Fiスポットがあるから
レンタルスマートフォンを使う方法がある。
また
宿の予約をしなくても
駅周辺で1泊40ユーロの
宿が見つかることもあった。(保障はできないが)
その場合は
事前に安い宿が多そうなエリアを調べておこう。

詳しくは
ホテル(宿)について



ハイシーズンはゲストハウスやユースホステルも満室なことも


(3)必要に応じてオプショナルツアーやチケットも

自由気ままな個人旅行者にとって
オプショナルツアーなど不要!
しかし、
場合によっては事前に予約した方が安くて安心なこともある。
例えば
パリの観光地巡りに便利なパリミュージアムは
日本で購入した方が安心だし
セーヌ川クルーズなどとセットすれば安いこともあった。
本格フランス料理なら事前予約は必須であろう。

詳しくは
オプショナルツアーに参加しよう!



本格的なフランス料理を味わうなら予約をしたい

しっかりとした調査をしたい

特段神経質になることはないが
自由気ままな旅行をするのだから、
全て自分で対処する必要がある。
個人旅行用のガイドブックやネットでしっかりと下調べをしたい。
また、個人だとラフな心を体力(持久力)がほしいと思った。
携帯電話のレンタルをおすすめ
何かあったとき日本の家族へ そして家族からも
電話が可能で安心感は大きい。
自分自身、海外旅行中レンタル携帯に助けられたことが多い。





3.フリープラン
とにかく安くフランスへ行くなら!
パリ6日間78,800円など

とにかく安くフランス旅行をしたいなら
格安フリープランがおすすめだ!
往復航空券+ホテルセット
基本的にフリープランとは往復航空券+ホテルがセットされたもの
添乗員は同伴せず現地自由、契約上ではツアーだがほとんど個人旅行に近い。
オプションを組み合わせる。
「フリープランでは不安」という人も多いはず
追加料金で
空港からホテルまでの送迎
オプショナルツアーでの観光ツアーやレストランの予約
エンターテイメントなどの予約も可能だ。
また
携帯電話を貸出し、困ったときパリのデスクに連絡とれる
サービスを実施しているところもある。

詳しくは
オプショナルツアーに参加しよう




オープンバスでパリをクルクルまわる


格安フリープランとはどんなもの?
経由便利用が多い

JALやエールフランス航空などの直行便
カタール航空(ドーハ)や中国国際航空(北京)などの経由便がある。
経由便利用が安いのだ。
経由便の方が時間はかかるものの
直行便は12時間に対し経由便は15時間というように
3時間位しか違わないこともある。



中国国際航空(北京経由)利用
(悪くはなかった)

エコノミーホテル利用

ホテルはエコノミーである。
信頼できる旅行会社を通せば
ある程度設備が整っており
大体の人は快適な夜を過ごせるだろう
(但しバスタブがないことは多い。)
ちなみに
パリのエコノミーホテルで
よく紹介されるのが中心部からちょっと離れたホテル
しかし
地下鉄の駅が近ければ、苦にならないはずだ。
パリは地下鉄路線が発達しているし
ガイドブック等で下調べをすれば利用するのは難しくない。
それに中心部から離れた分 ホテルの質はよくなるだろう。
地下鉄を利用しよう!も参考に!


エコノミーホテルでも快適であった
(パリにて)

追加料金で航空会社やホテル変更も

追加料金で航空会社(直行便)の変更も可能
ホテルのアップグレードも可能だ。
また、14泊位まで延泊が可能なこともある。

バーゲン品で格安フランス旅行も!
まれに、パリ6日間49,800円というような
破格で売られることもある。
安さの上ではおすすめだが、航空会社未定とか
ホテル選択不可ということも多い。
用は余り物の寄せ集めなのだ。
条件の悪そうな航空会社
エコノミーホテルと思った方がいい。

フリープランの注意点
個人旅行や添乗員同伴ツアーの方が安いこともある。
1人旅

基本的にツアー(フリープラン)は2人1部屋での利用
を基準として計算されており、1人参加の場合
1人部屋追加料金がかかる。
格安航空券とホテルを別々に
手配する個人旅行の方が安いこともある。
ネットを使えば日本語で予約できる。
長期滞在
フリープランは6〜8日程度で計画されている。
14日位まで延泊できることもあるが結構な追加料金
滞在中の食費など考えると
格安航空券と
アパートメント(キッチン付のホテル)など
別に手配した方がいいこともある。
周遊旅行
フリープランでも2都市周遊とか3都市周遊もあるが
1都市滞在が多い。それに契約上ではツアーなので
ホテルはセットされる。
パリからニースへ1泊旅行をするから
その分キャンセルと言っても応じてくれない。
個人旅行の方が安いこともあり
最近は
一つの旅行会社で
「航空券+ホテル+オプショナルツアー」
を手配できることもある。
詳しくは
フリープラン(航空券+ホテル)+オプショナルツアー

周遊旅行の場合 添乗員同伴パックツアーが安いことも
ヨーロッパにおいては下手な個人旅行より
添乗員同伴のツアーの方が安いこともある。
また、ツアーでなくても一つの旅行会社で
航空券やホテル、オプショナルツアーをセットさせることもできる。
詳しくは安心周遊旅行へ!

表示価格以外の費用
空港使用料など

格安航空券や添乗員同伴ツアーでもそうだが
表示料金の他、空港使用料や保安検査料などかかり
+3万円位になることもあった。
合計金額はメール等で確認したい。

ある程度下調べもしたい。
自己責任も問われる

フリープランにオプショナルツアーを組み合わせる場合
フリープランとオプショナルツアーは別契約
例えば
飛行機が遅れて、オプショナルツアーに参加できなくても
何の責任はなく
キャンセル料(もしくは全額)とられるだろう。
自分は遅れや長時間フライトによる疲れを考え
初日にオプショナルツアーを入れないようにしている。


フリープランのおすすめサイト
HIS海外旅行
信頼できる旅行会社

海外ツアーで添乗員同伴なしにして検索
するとフランスのフリープランが沢山表示される。
追加料金で送迎サービスもセット可能だ。

詳しくは







4.生活気分を味わう
アパートメントでパリに生活している気分を味わう
長期間なら個人旅行がおすすめ

パリ滞在ならフリープランがおすすめだが
だいたい5〜14日位の滞在で設定
そして、その多くはホテル
3週間とか1ヶ月間パリに滞在し生活している気分を味わいたいなら
格安航空券と
キッチンが付いたアパートメントがおすすめ
街角のマルシェ(市場)で買物をして料理もできる。
ネットで簡単に予約ができる。
航空券の有効期間に注意
ちなみに格安航空券や正規割引航空券は
有効期間が14日と短いこともある。
片道だけ買って帰りのチケットは現地手配の場合
査証(ビザ)が必要だ。

おすすめ宿泊設備予約サイト
agoda(アゴダ)
とにかくバライティーに富んでいる

いろんな宿泊設備の予約サイトがあるが
海外のホテル予約サイトで
気に入っているのがagoda(アゴダ)
一般的なホテルはもちろん、
パリだけでも
1泊2,000円しないユースホステルや
キッチン付のアパートメントなどかなり
バライティーに富んでいるのだ。
安い感じもした。
パリにあるアパートメント希望なら
条件に「パリ」と入力して
宿泊施設タイプで「アパートメント」を選択すればいい
他にもホステルやゲストハウスなど
そのジャンルは幅広い。


詳しくは







パリに生活している気持ちになる



 ツイート








トップ
フランス旅行


スマートフォン



(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。