ヨーロッパ フランス旅行
コートダジュール(ニース、モナコ)

このあたりはフランスでも代表的な避暑地であり
シーズンともなれば多くの旅行者で賑わう
地中海の青い海にバカンスを楽しむ人々、そして
斜面に建つ素朴な家々が印象的である。
ニースに降りてみました。


ニースへ向かって地中海沿いを走る






トップ
フランス旅行


いろいろ調べヨーロッパへのお得な旅をしよう!
格安フランス旅行



ニースに訪れて思ったこと
フランス旅行の避暑地を観光?
ニースをはじめとする「コートダジュール」は地中海と素朴さある町並みは
美しくお勧めのスポットである。
また、そこは「観光地」というより「避暑地」としての雰囲気が強く
コートダジュール(ニース)に何日も滞在できればすばらしいな と思った。
しかし
ヨーロッパやフランスは周遊型の旅行(観光)で訪れる人が多く
他にもパリやリヨン、そしてモンサンミッシェルなど
多くの魅力的な観光スポットがある。
遠くから訪れる、せっかくのフランス旅行
正直、ニースだけに長く滞在するのはもったいないと思った。
結果
「バカンス」というより「避暑地を観光」という形となった。
それでも
フランス特有の伝統的な建物や生活スタイルと地中海の避暑地
とのコントラストは、コートダジュール特有の風景を造り出しているようで
パリやリヨンとはまた違った魅力があるのだ。
コートダジュールへ行くには?
思い浮かぶものをピックアップ
パックツアー

あちこちまわる周遊型旅行の多いフランス(ヨーロッパ)
パックツアーの方が安心で、効率よくまわれる。
インターネットなどで調べると、フランス周遊旅行のツアーで
ニースやモナコに訪れるプランもみた。
例えば、1日かけてニースやモナコを観光したり
半日ほどでニースを観光するプランなどさまざまであった。
いろいろ調べ自分好みのプランをみつけたい。
参考に
ニース観光は「シャガール美術館」や旧市街に訪れるのをみかけた。
他にもいろんな種類があるかもしれない。
個人旅行で訪れる場合
パリから鉄道(TGV)
パリ(パリ・リヨン駅)からフランス高速鉄道TGVがでており
確か6時間弱で着いたはず。
満席!?
08年7月にニースからTGVに乗ろうとしたら満席だったことがある。
パリからTGVがあるといっても頻発しているわけでもないし、シーズンともなれば
旅行者が多い。結果満席ということになった。
(全席指定で指定席を確保しなければ乗れない!)
今やインターネットで日本の旅行会社を通しても切符の手配ができるので
日本で切符の手配をするのもいいと思った。
パリ〜ニースまでTGVの2等で確か120ユーロ弱で売っていたのを確認
したことがある。(08年7月、詳しくは各自確認してください。)
ちなみに私は
自由席のある鉄道(多分普通か快速、急行列車)でリヨンまで行く。
リヨンまで確か6時間以上かかり夜中に到着した。(クタクタ!)
翌日TGVでパリへ行った。
(幸いリヨンからTGVは本数も多くチケットは簡単にとれた。)
リヨンからパリへはTGVで2時間ほどで着いた。

他にも飛行機利用などがあるようだ。

ニースが拠点
まあ、ちょうど鉄道の終着駅だったので、ニースに降りることとなった。
ニースは賑やかで宿やレストランも多く、駅には観光案内所がある。
ニースを拠点とするのがいいと思った。
ニース発の観光もあった
例えばモナコなどへ訪れるニース発の観光ツアーもあった。
インターネットなどで調べてみてください。
ニースで宿泊
観光案内所でも紹介してくれるが

宿の予約をしていなかったのでニースの観光案内所に
聞いたところ予算に応じてホテルの紹介をしてくれた。
電話をして空室の有無を聞いてくれたが
7月のシーズンに訪れたせいか条件のよさそうな宿はほぼ満室
ユースホステルも含め、日本から予約すればよかったと思った。
街のようす
滞在にも便利

7月に訪れた感想からホテル、レストラン、雑貨屋や食品店、
インターネットサービス(日本語入力可能かは不明)
など、滞在には不便を感じないようだった。旅行者も多かった。
そして、街そのものの雰囲気はすばらしい。
まさに「避暑地」といった感じだ。
ニースなら旧市街や城跡の展望台がいいとか?
時間がなかったのでできなかったが、ニースを拠点に
コートダジュールをもっと観光すべきだったかもしれない。
モナコも有名な観光地だ。


ニースの街













トップ
フランス旅行


(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。