フランス旅行より お得情報 便利な情報

ビストロで安く気軽にコース料理を!


トップ
フランス旅行



カジュアルなレストランも多い
(リヨン)



ビストロ(Bistrot)とは?
小レストラン!?

日本でも街を歩くと個人経営の小さなフランス料理のレストランを見ることがあるだろう。
それと同じである。パリを始め フランスの街を歩いても見かけることが多かった。
Bistoroという名前にこだわらなくても、似たような店がある。
店の入口にメニューが置かれている。
とにかく便利なのが店の入口にメニューが置かれていることだ。
英語表示とフランス語表示があり値段も表示されているので
おおよその相場が分かる。
メニューが読めなくてもMenuを選べばいい
メニューを開いても何が書いてあるのか分からないのが
海外の食事で困るところ、
ビストロにはたいてい、Menuというセットメニューがあり
それを選べば必然的にコース料理が出される。
値段はいろいろだが、15〜20ユーロ位ではないか?
そこにワインを追加して30ユーロとか
味も外れた経験がなかったし、ボリュームもあった。
なければフランスパンおかわり自由だ。


気軽にコース料理を味わう

予約不要

店にもよるだろうが、だいたいは予約不要である。
服装もカジュアルである。
簡単に食事ならカフェだが
コース料理を楽しみたいときはビストロを利用した。
Menuに指をさして適当なワインを注文しただけなので
言葉の心配もなかった。
マナーだけは注意したい。

詳しくは
ビストロを楽しむ



お得で便利な情報に戻る





 ツイート







トップ
フランス旅行



スマートフォン



(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。