フランス旅行より お得情報 便利な情報

ユーロは日本で準備しよう!


トップ
フランス旅行






ユーロ通貨


円→ユーロに両替する場合
手数料がかかる

参考に新聞等に1ユーロ=166.30円と書いてあっても
16,630円で100ユーロ買えるわけではなく、手数料がかかるものだ
その差が結構大きい!
以下のようになった。

例えば
日本の銀行でユーロ→円にした場合
1ユーロ≒173円ほど

日本の金券ショップ
1ユーロ≒171.28円ほど

パリの街中(1)
1ユーロ≒175.43円ほど

パリの街中(2)
1ユーロ≒180.18円ほど

日本でユーロを購入した方が安かった
パリの街中を歩くとCHANGEと書かれた店があり
日本円でユーロの購入ができたが
日本でユーロにした方がレートはよかったのだ。

いくら位使うか計算した
ガイドブックから
食事代や交通費、ショッピングにかかる費用など
いくら位使うか計算、おおよそ必要額を購入した。
ちなみに
余ったユーロを日本円に戻すことは可能だが
それも手数料がかかり
1ユーロ=161円などになってしまい損なのだ。

おすすめは金券ショップ
地方銀行でもユーロの購入ができたが
金券ショップで購入した方がレートがよかった。
ネットで検索 
インターネットで調べると金券ショップの
レートが表示されていることが多い
そこでチェック
最もレートの良さそうなところで購入した。
ちなみに
地方の場合、郵送に応じてくれることもある。
500ユーロなどまとまったお金がほしいなら
郵送してもらった方が安いこともあった。

クレジットカードも持っていこう!
自分の旅行経験から最もレートがいいと思ったのはクレジットカード
1ユーロ169円程度であった。
街中のレストランなどクレジットカードを使えるところもあるので
活用するのもいいと思った。
ただ、クレジットは悪用されるのでは心配する人もいるだろうし
クレジットカードだけあって全くユーロ無しも不安であろう。

自分の旅行経験による
他のサイトなどで確認してください。




 ツイート





お得で便利な情報に戻る



トップ
フランス旅行



スマートフォン



(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。