フランス旅行より

パリの宿泊について

多くの人はフランスに訪れたらパリで2泊3泊とするのではないか?
世界でもトップクラスの観光客が訪れる国の首都、とにかく
数多くの宿泊設備がある。パリの街を歩いた経験や調査から
パリの宿泊設備についてまとめてみました。
自分好みの宿を見つけすばらしい旅をしたい!



パリですばらしいホテルライフを過ごしたい











トップ
フランス旅行


いろいろ調べヨーロッパへのお得な旅をしよう!
格安フランス旅行



あちこちに見られるパリの宿泊設備
1,000以上の宿泊設備があるとか?

パリの街(中心部)を歩くとあちこちに〜HOTELと書かれた看板を見ることができる。
世界でもトップクラスの観光客が訪れるフランス、その中でも人気が高いパリ
宿泊設備でも1,000以上はゆうにあると聞いた。予約をするにもツアーなどで選べるにせよ
どの宿がいいのか正直迷ってしまうだろう。
予約は必要か?
これだけ多くの宿泊設備のあるパリ、「どこでもいい!」というなら
「宿がない!」という可能性は低いと思う。(保証はできないが・・・)
ゆっくりとパリの街を歩き、気に入ったホテルを見つけて滞在する。
正直理想であるが、個人的には予約をすることをおすすめしたい。
というのも今やインターネットを使えばそれこそ、安ホテルやユースホステルから高級ホテルまで
いろんな宿を検索できるし簡単に予約できる。それに短い旅行期間を宿探しに費やすのは
もったいないし、行動的なパリ観光それだけで体力を使ってしまうと思う。
満室ということも
例えばパリにはバックパーカーに人気のユースホステル(もしくはドミトリー「相部屋」タイプ)の宿も多い。
もちろん収容できる人数も多いがシーズンともなれば値段や場所など条件のよさそうなところ
が満室!ということがあった。ユースホステルもネット予約ができることが多いので予約を
おすすめしたいし、長期旅行のバックパーカーなど宿の予約が困難な場合
パリのユースをリストアップしたり、パリに入る前にネットなどで空室情報を確認しておいた方がいいと思った。
自分の場合、パリに入る前日、リヨンのユースホステルのネットでパリのユースホステルをピックアップ
空室情報を確認して空室のありそうなユースに訪れた。


パリにある宿泊設備の種類
ホテル、アパートメント、ユースホステル(ホステル) 他安い宿

大雑把に分けるとホテル、アパートメントホテル、ユースホステル(ホステル)となろう。
また、ホテルといっても2つ星以下の安いホテルから3つ星のスタンダードホテル
4〜5つ星の高級ホテルなどさまざまである。

ホテル
ツアーの場合は3つ星以上のホテルが多いだろう。

最近はいろんなツアーを出しているので一概にはいえないがフリープランを含め
一般的には3つ星以上のホテルに泊まることが多いようだ。(一部2つ星のホテルもあり)
3つ星クラスホテルなら部屋もゆったりしていたり、そこそこ快適であるようだ。
4つ星や5つ星なら高級(デラックス)になることが多い。
ホテルの値段
3つ星ホテルでも1泊100ユーロ弱というところもあれば200ユーロ以上のところあり
4つ星なら200ユーロ以下もあるがだいたい200とか300ユーロのラインに思えた。
高級ホテルともなれば1泊1,000ユーロ以上もあり

2つ星とか1つ星 星なしといったホテルの場合
100ユーロ位するところもあれば、40ユーロ以下のホテルもあり

ただ、星の数だけでは判断しにくいと思えた。
2つ星でも条件のよさそうなホテルはあるのだ。

ちなみに
1部屋〜ユーロが基準で2人(ダブル)ならシングルと同等か
2〜3割高いといった感じが多かった。


こじんまりとした部屋でもゆったりできた



アパートメント
パリ住んでいる気持ちになる。

日本でいうウィークリーマンションといったところか?
キッチンや冷蔵庫、食器などもあり、まるでそこに住んでいるような気持ちになるのだ。
長期滞在ならもちろんパリで何日か滞在するなら是非ともおすすめしたい宿泊設備
インターネットでも簡単に予約できるはず
アパートメントの値段
豪華さや立地条件によるので一概にはいえない
300ユーロ以上するところもあれば50ユーロ弱というところもある。
また、1人50ユーロで一人追加ごとに+20ユーロというところもあるし
別にクリーニング代を請求されるところもある。
また、2泊以上とか1週間以上の滞在が前提になったり
長期間滞在すると1泊あたりの値段が安くなるなどいろいろある。
例えば
1泊50ユーロで6泊 300ユーロ クリーニング代50ユーロで2人なら1人追加で20×5泊 100ユーロ
合計450ユーロということもある。
予約するサイトによってもさまざま
安いアパートメントを中心に紹介しているところもあれば
高級なところを紹介しているサイトもあるのだ。
とにかくいろいろ調べてみたい。


パリに住んでいるような気持ちになりたい



1人旅で安さを追求するなら
ユースホステル(もしくはドミトリータイプの宿)

ドミトリーという相部屋タイプが一般的、1人旅やバックパーカーに
人気の宿である。また、ユースホステルでなくてもドミトリータイプの宿は多い。
たいていは2段ベッドで1部屋に4人とか8人位で泊まるのだ。
世界中からいろんな旅行者が集まり、片言英語で話が弾んでしまうこともある。
旅のすばらしい思い出づくりができることもある。
あと、年会費を払い会員になればいくらか安くなるので
ユースホステルを主とするバックパーカーなら価値はあるかも?
(場所がよくて値段が安い)
中にはサン・ルイ島やシテ島 そしてルーブル美術館近くという絶好のロケーションに
ありながら1人1泊20〜30ユーロ台なんて格安であるのだ。
(簡素ではあるが朝食付き多い)
好きな人は好きだが嫌いな人は嫌いなようだ。
好きな人は好きで何度もユースホステルに泊まるのに対し
プライバシーがないなど嫌いな人は嫌いであるようだ。

 
ユースホステルやドミトリータイプの宿はカジュアルで安いのが魅力
多くの人とコミュニケーションもとれる



安いホテルの多い場所
エコノミータイプのホテル
2つ星ホテルなど


簡単なパリ中心部の地図


2人とか3人ならユースホステルより安いこともある

個室がいい場合とか、2人とか3人で宿泊するならユースホステルよりも
星なしとか1つ星の安いホテルの方がいいこともある。
まずは安いホテルをよく見かけたエリアを紹介します。
ちなみに
1つ星は日本でいう駅前の小さなビジネスホテルのような感じだ。
場所によるが日本だったら1泊4,000円位が相場では?

モンマルトル
パリの下町といった雰囲気で中心部のルーブル美術館やシテ島、サン・ルイ島
エリアと比べ全体的に物価が安い感じがする。安い宿も多く
サクレクール寺院周辺を歩くと1泊30〜40ユーロ台のホテルを見かけた。
パリ中心部では1泊100ユーロ前後のホテルをよく見かけたので、安いと感じた。
ダブルルームで2人ならユースホステルより安いかも?
ただ、中心部と比べ物騒な感じがしたことと
ホテルの施設も質素かもしれない。
なお、地下鉄を使えばあっという間にパリ中心部なので場所的に問題はあるとは思えない。
また物騒とはいえ
昼間は多くの旅行者で賑わうエリアであり、賑やかである。
普通に歩く分では特段危険を感じなかった。


モンマルトルは多くの安いホテルを見かけた


リヨン駅やイタリア広場

TGVで便利なパリ(リヨン)駅周辺やセーヌ川を渡ったその南、イタリア広場あたり
は特段治安の悪さも感じず1つ星2つ星で1泊50ユーロ中には40ユーロ程度のホテルを見かけた。
モンマルトル同様、地下鉄を使えばすぐに中心部だし
フランスやヨーロッパの鉄道旅行を楽しみたいなら、リヨン駅周辺に
宿泊してみるのもいいと思う。


パリ(リヨン)駅周辺の様子
















トップ
フランス旅行


(注意)
08年7月のフランス(ヨーロッパ)旅行経験とその後の調査による。
主観的な内容も含まれており、人による視点に違い
状況の変化、その他、実際と異なることもあります。
参考程度に、自己責任のもとで調査をしてください。