グアム旅行の買物

グアム・プレミア・アウトレット

グアム唯一のアウトレットモールだ!
プレジャーアイランドやホテルロードからちょっと離れているものの
バスで簡単に訪れることができる。カジュアルな雰囲気な内部にブランド品が
格安に売られているのが魅力、フードコートで食事や喫茶を楽しむのもよかった。


トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい





グアム・プレミア・アウトレット
グアム・プレミア・アウトレットの入口



グアム・プレミア・アウトレットの場所

ブランド品が格安に売られている。アウトレットモール

カジュアルな雰囲気もいい
日本人旅行者に人気のアウトレットモール もちろんグアムにもある。
アウトレットの特徴はブランド品が格安で売られていることと、カジュアルな雰囲気で入ることができることだ。
グアムの中心地「プレジャーアイランド」やホテルロードから離れているが、バスで簡単に行くことができる。
バスも日本語表示で分かりやすい。
グアム・プレミア・アウトレットへの行きかた。
路線バス
先にも述べた通り、ホテルロードからちょっと離れているが
ホテル前やプレジャーアイランドからバスが頻発しているので便利ではある。
バスの種類はラムラム路線バス(赤いシャトルバス)とザ・ショッピング・バスの2種類
プレジャーアイランドから25分前後で到着、プレジャーアイランドからホテルロードを経由してアウトレットに到着
だいたい10分おきにでている。運賃1回3ドル、フリーパスで利用することも可能。なお、フリープランでグアム旅行をしている場合
ラムラム路線バスかザ・ショッピングバスのフリーパスがもらえることが多い。
乗り方も簡単
海外の路線バスといえば分かりにくいということが多いが、グアムは日本の路線バスより分かりやすい。
バスには大きな日本語表示、バス停を見ても日本語で分かりやすく路線図が書かれている。
それにルートも至ってシンプルだ。乗客も日本人旅行者が多い。
注意したいのは始発と最終かな?始発は9:30頃 21:00過ぎると最終は出てしまう。
しかし、アウトレットの営業時間も10:00〜20:00だ。
ハガニア観光の拠点にも
グアム・プレミア・アウトレットはハガニアへ向かうバスの始発にもなっている。
ハガニアへはラムラム路線バス(赤いシャトルバス)が運行しており大きな字で「ハガニャコース」と書かれている
ので分かりやすい。さらにハガニアへも片道3ドル フリーパス利用可能だ。
なので、ホテルからバスでアウトレットに立ち寄りそこからハガニア観光へ向かうこともおすすめしたい。
ハガニア行きバスの注意点
ホテルロードからは約10分おきに運行しているがハガニア行きは40分に一度
頻発していると思い。バス停に行ったら、「ハガニア行きは今さっき出たよ!」と言われたことがある。
その後 待ってましたのごとく はタクシーの客引きにあった。ちなみにタクシー運賃は25ドル位かと思う。
安いか高いかはその人次第
   
赤いシャトルバスで簡単に行ける。
目立つ色、日本語案内
個人でも簡単に利用できる。
   
赤シャトルバスの中
車内に吹き込む風が気持ちいい。


タクシー
どこでも利用できるといった点ではタクシーが便利、ホテルや空港には客待ちタクシーも見る。
ただ、流れタクシーを捕まえるのはできなかったのでレストランなどで呼んでもらった方がいい。
徒歩 レンタサイクル
元気と時間があれば別だが蒸し暑いグアム 徒歩で郊外のアウトレットへ行くことはすすめない。
次にレンタサイクル、汗でグショグショになるし、雨季などモンスーンにあたることも考えられるが
すすめないことはない。ただ、お洒落してショッピングを楽しむならやめた方がいいと思う。
ちなみにホテルロードの真ん中らへんに「おおさか」というコンビニがあり1日10ドルで自転車を貸していた。
アウトドアの服装がいい。
レンタサイクルのよさ
おすすめするわけではないが、レンタサイクルにもバスでは味わえないようなよさはある。
アウトレット周辺はタムニングという。いわば閑静な住宅街、一般の観光旅行者なら立ち寄ることはない。
自転車ならスイスイを走り抜けることができ、グアム住宅地を肌で感じることができる。
レンタカー
グアム・プレミア・アウトレットに立ち寄るためにレンタカーを使う人はいないと思うが
グアム周遊旅行のついでに立ち寄る人はいよう。ホテルロードから大きなロータリーを左折して広い道をまっすぐ行けば右手に見える。
アウトレットには広い駐車場もあるので、便利である。あとさらに進みT字路を右折してハガニアへと向かうこの道
夕方など渋滞になることがある。私も何度か渋滞に巻き込まれた。

グアム・プレミア・アウトレットに訪れて

グアム旅行の代表的なショッピングスポット
最大の魅力はカジュアルな雰囲気であることだ。小さな子供連れの家族旅行者でも
アウトレットに興味がなくても楽しめるので、訪れない手はない。


アウトレットの中に入る。
バスにてプレミア・アウトレットに到着、建物そのもの大きく屋根など見ると古っぽさを感じた。
その中に多くのテナントが並んでいるのだ。ちょうど巨大な体育館や卸売り市場のような建物だ。
プレジャーアイランドにあるブランド性の高いザ・プラザやDFSギャラリアと比べるとカジュアルな雰囲気を感じる。
人気観光スポットだけにお客さんは多く賑やかだ。
衣類、シューズ、スポーツ用品、香水・・・
アウトレットの中には広い通路を中心に多くの店が並ぶ。
総合衣料の店に入ってみたが、店内にはジーンズやバッグなど売られ、その多くは100ドル以下であった。
値段の割に商品もブランド性の高いものばかりであった。


グアム・プレミア・アウトレットの中

フードコートやおもちゃ屋など
アウトレットはメーカー品(ブランド品)を安く買えるということで有名だが
ブランド品に興味がなくてもおすすめである。いうならショッピングモールであるのだ。
例えばおもちゃ屋や巨大なフードコートもあり小さな子供連れでも楽しめる。10ドル以下で食事を楽しめる。
また気軽なコーヒーショップもあった。
   
グアム・プレミア・アウトレットのフードコート
   
気軽に食事も楽しんだ。




グアムでのショッピングに戻る。

トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。