グアム旅行より グアム観光スポット

アガット スペイン橋

タモンから車で40〜50分位のところだろうか?
ハガニアを過ぎてさらに南側へ向かうとドンドンと田舎道となりアガットに到着
アガットに入って見てみたいのがスペイン古橋、小さな橋であるが
歴史的に重要な橋なのだ。




スペイン橋
(19世紀に造られた橋だ。)


トップ

グアム旅行


いろいろ調べてお得な旅をしたい!
格安グアム旅行の方法








スペイン橋の場所


アガット スペイン橋の魅力 所要時間

歴史的には魅力的な橋であるが、実際は通り過ぎてしまうような小さな橋である。
そこで 興味を持つためにもどのような橋であるかを知りたい。


小さな橋である
オプショナルツアーのグアム島1周観光では立ち寄ることの多いスペイン橋(スペイン古橋)
しかし、実際に訪れると、通り過ぎてしまうような小さな橋である。私自身、どのあたりにスペイン橋
があるか分からず、雑貨屋で地図を見せて聞いたところ、笑いながら指をさして教えてくれた。
その雑貨屋のすぐ横にある小さな橋なのだ。何も知らなければ通り過ぎてしまうだろう。・_・;
いうならその雑貨屋が目印であった。
歴史
(ウマタックとハガニアを結ぶ重要な橋であった。)

地図を開けば分かる通りウマタックとハガニアを結ぶ道中にかかる橋である。
19世紀(1800年代)スペイン統治時代、補給地としてウマタックにガリオン船という帆船が入港
そしてそこからグアムの首都にあたるハガニアへの重要な道であり、ここに架かる橋なのだ。
最初は木製の橋であったが1800年の中頃には破損してしまい。今のような石造りの橋になったとか
長さが10mちょっとと小さな橋であるが見た目から歴史を感じさせてくれる。
当時のグアムはどのような時代だったのだろうか?
所要時間
小さな橋なので本当に見るだけ、私の場合、ものの5分もかからなかった。

スペイン橋へ訪れるには?

「訪れる」というより「立ち寄る」といったところタモンから
ウマタックやココス島へ向かう途中に通るだろう。
なお、路線バスはないので、オプショナルツアーかレンタカー利用となろう。


オプショナルツアー
グアム島1周ツアーで訪れることが多いかも?

訪れるというほどでもないが、スペイン統治時代の遺跡の一つ。グアム島1周するのに
スペイン橋(スペイン古橋)を通るのでそのときに案内されるなり、下車するのではないか?
レンタカー
アガットに一時している。ウマタックの手前だ。アガットからウマタックへ向かうのに
近く峠みたいなところを通るのだが、その峠の手前だ。分からなければそのまま通り過ぎてしまうだろう。
私の場合、通りすぎてしまったので、戻ってスペイン橋近くと思われる雑貨屋に車を停め、地図を見せて聞いてみた。
その雑貨屋のすぐ横だったのだ。雑貨屋が目印になったかもしれない。



周辺はこんな感じである。
雑貨屋が目印となった。







グアムの観光に戻る。

トップ
グアム旅行


注意
09年9月の旅行経験から12月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。