グアム旅行より グアム観光スポット

タロフォフォの滝

グアムのジャングルを楽しむなら
タロフォフォの滝をおすすめしたい。ケーブルカーで降りて
整備されたジャングルの道を歩く、そこには太平洋戦争終結
を知らされず28年間ジャングルに潜伏した横井庄一さんの
洞窟(レプリカ)横井ケーブもあるのだ!あと タロフォフォは
リバークルーズも有名でよく紹介されている。




トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい






ジャングルに入る。





タロフォフォの滝の場所

タロフォフォの滝へ行くには?

場所的にツアーかレンタカーもしくはタクシーとなる
ツアーに参加
まずはツアーでタロフォフォの滝に訪れる方法だ。
グアムオプショナルツアーに参加したいで紹介しているAlan1.netでは
多くのオプショナルツアー(現地発ツアー)が紹介されておりその多くはホテル近く(ホテル前)まで送迎
してくれることが多い。値段も割安に設定されていることもあったので、私はAlan1.netを利用した。
インターネットでも簡単に予約できる。グアム島1周旅行でタロフォフォの滝に訪れることがあった。
09年11月の調査から60ドル位からツアーがあった。


ツアーなら観光バスで楽々

レンタカーを利用
タロフォフォの滝公園入口に駐車場もあるし車で簡単に訪れることができる。
問題は行きかた。タモンからアガット〜ウマタック〜イナラハンと海岸沿いの道を半時計まわりで訪れる方法
グアム島周遊ドライブにいいコースだ。もう一つはタモンから直接東海岸に出てタロフォフォへと向かう方法
いずれにせよ途中でジャングル側へ曲がる。タロフォフォという標識があるが田舎道で見逃す可能性あり注意したい。
ちなみに、タモンから直接タロフォフォへ行くなら1時間位で到着、半時計周りの場合あちこちに立ち寄るため
タロフォフォに着いたのは夕方近くなっていた。


案内板に注意したい

タクシー
見たことはないがタクシーという方法もあろう。
考えられるものとしてタロフォフォは山の中なので帰りのタクシーも考えておこう。

タロフォフォの滝情報

営業時間
9:00〜17:30
料金
20ドル(子供10ドル)
09年11月現在
所要時間
個人差によるが、私の経験からケーブルカーで下まで降りて横井ケープへ行ったり
ギフトショップを見たりして1時間ほどだった。ツアーなら45分ほどか?

タロフォフォの滝に訪れて

ケーブルカーで降りて横井ケープまでジャングルを歩く
ケーブルカーに乗る
入場料を払ってタロフォフォの滝公園に入る
中の休憩室の壁画を見ると横井ケープ(洞窟)生活を図面にて分かりやすく表示されていた。
またちょっとした遊園地もあり、コーヒーカップや豆汽車 お化け屋敷などもあり
すぐそこにケーブルカー乗場がありそこからケーブルカー(ゴンドラ?)に乗る。
ちなみにケーブルカーはタロフォフォの滝入場料に含まれていた。


ケーブルカーに乗る

ケーブルカーからの眺め
ケーブルカーから眺めるタロフォフォの滝やジャングルの眺めはすばらしい
まるで天から降りてくるようだ。


ケーブルカーからの眺め

横井ケーブへ向かって歩く
ゴンドラを降りたところから横井ケープへ向かってジャングルを歩く
亜熱帯のジャングルを歩くのも楽しい、歩くのが嫌ならモノレールがある(2ドル)
あと9月に訪れたとき蚊が飛んでいたので虫除けがほしい。


ジャングルを歩く


モノレールもあり

横井ケーブ(レプリカ)
ジャングルの中にある穴 中には入れないがジャングルの奥深く、蒸暑い中
28年間潜伏していたのだ。救出されたころの写真も展示されている。
また、この周辺では多くの日本兵が玉砕したのだ。観音が祀られていた。



横井ケーブ

吊橋
ジャングルの中にある川にふさわしく吊橋を渡る。
タロフォフォの滝も近くで見られる。


吊橋を渡る

ギフトハウスや歴史館
最後にギフトハウスがある。木彫りの飾りやTシャツが3〜10ドル位で売られていた。
特別高いとは思わなかった。アイスクリームや飲み物も買えた。
あとでパンフレットを開くとちょっとした食事もできるとか?
なお、周辺はジャングルなので周辺で食事できるところなど期待できない。
レンタカーの場合注意したい。
興味をもったのは歴史観 原始時代→スペイン占領時代→アメリカ占領時代→日本占領時代
→アメリカ上陸と日本玉砕→横井さんの潜伏など人形などを通して分かりやすく紹介されていた。
その後ケーブルカーで戻る。


歴史館




もう一つの観光スポット!

タロフォフォ・アドベンチャー・リバー・クルーズ

タロフォフォ川を船でクルーズジャングルを探検するのだ!
ラッテストーンを見たりヤシの葉細工を楽しんだり
ジャングルに囲まれたタロフォフォ川を船でクルーズするプラン
ガイドが日本語でジャングルの生き物などを紹介してくれるのだ。
また、途中ではチャモロ遺跡で有名な謎の石柱「ラッテストーン」や
古代チャモロ人(模した物?)の家を見ることができる。
また、ヤシの葉を使った細工や伝統的な火起こしなどの披露などを楽しむプラン
タモンの喧騒を離れグアムのジャングルを楽しむのにいい。
オプショナルツアー参加が一般的
(半日プランがある。)

タモンにある主なホテルから出発するオプショナルツアーに参加して訪れるのが一般的
「アドベンチャー・クルーズ」というプランが半日(4時間)コースで設定されており
値段は確か60ドル程度だった。

詳しくは
グアムオプショナルツアーに参加したい

で調べてみてください。






グアムの観光に戻る。

トップ
グアム旅行


注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。