グアム旅行より

空港に到着、いよいよグアムへ!

空港に到着、いよいよグアム旅行がはじまる。
出国手続きや空港での過ごしかたなど
経験からまとめてみました。


トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい






いよいよ出発!

成田空港まで(その他の空港でも参考になります。)

早めの到着をおすすめしたい。
どこでもそうだが、早めに到着したい。一般的には2時間前に到着するようにと言われているが
特に成田空港や関西国際空港など大きな空港だと、空港内を歩きまわるにも時間がかかるのだし
慣れないと迷うこともある。
空港近くのホテルでで前泊する
(意外と安いのだ。)

成田空港や関西国際空港など大きな空港の場合は空港までの交通機関が発達しているので
特に不便を感じることはないだろう。しかし、東京や大阪から成田、関西国際空港までは1時間位はかかろう。
9:00〜10:00など午前便利用ともなればちょっと大変、遠方からなら前日に到着し空港近くのホテルで泊まるという方法もある。
私はそうでなくても成田空港の場合、前日に到着空港近くホテルに泊まることも多い。その方がお得なこともあるのだ。
例えば車で空港に行く場合、空港近くの駐車場に車を預ける。1日500円というのが多いようだ。(
インターネットで調べると成田空港周辺には1泊5000〜6000円前後のホテルも多い。
さらに12日間とか14日間駐車無料ということも多い。また、空港まで送迎サービスが付くのも一般的だ。
10日位の旅行ならホテルに泊まることを選択する。そうでなくてもインターネットで調べると成田空港周辺には安いホテルが多い。
なお、地方の空港は駐車料金無料というところも多い。


前日空港近くのホテルに泊まるのもいい

空港での手続き、空港の過ごしかた。

空港に到着
まず、成田空港の場合、第1ターミナルと第2ターミナルに分かれており、航空会社によってターミナルが異なる
09年8月現在 JALウエイズは第2ターミナル、コンチネンタル航空、ノースウエスト航空は第1ターミナルだった。
ターミナルが変更することもあり数日前になって旅行会社から変更のお知らせが届いたことがある。
ただ、無料ターミナル間を結ぶターミナル連絡バスが出ていたので間違えてもあせることはない。
わからなければ空港係員に聞いてみればいい。分かりやすいところに「ご案内カウンター」がある。
こういうことでも早めに空港に到着したい。
中部国際空港や関西国際空港も広いので移動に時間がかかる。
なお、小さな空港なら分かりやすい。


空港に到着する

成田空港ガイドブック
空港の案内カウンターや各所に成田空港ガイドブックが置かれていた。
空港の出発手続きや到着手続き、空港内にある施設サービスが分かりやすく紹介されていた。
空港でゆっくりするならほしいと思った。


空港のガイドブックは便利だ!

チェックインカウンターへ
フリープラン(ツアー)だろうと格安航空券の個人旅行であろうと旅行会社を通すと
当日の集合場所や日時の案内が送られた。だいたいはチェックインカウンターのフロアーへ行くことになる。
大きな旅行会社なら専用のカウンターがあり、そこへ行ってチケットを受け取ることになる。
その他の場合、Eチケットとかチケット番号などが送られ直接航空会社のチェックインカウンターへ向かう。
いずれにせよ分からなければ係員に聞けばいい。案内カウンターがある。
なお、空港によるがチェックインは出発の2時間前からということが多い。
それより前に到着した場合は空港内を見物するのもいい。
レストランやショップ、見学デッキ、外貨両替の銀行やカード会員のラウンジなどいろんな設備がある。


チェックインカウンターへ

チェックイン
エコノミークラス用とビジネスクラス、ファーストクラス用に分かれている。
大きな空港の場合、エコノミークラスのチェックインカウンターは長い列ができていて
ビジネス ファーストクラス 列ができていないことが多い。
エコノミークラス利用の場合すいているからといって、ビジネスクラスやファーストクラス用の
カウンターには並ばないように ちょっと恥ずかしい。
なお、ここで座席指定を受けるので、窓側とか通路側というような希望があればオーダーしよう。
最近は事前に席を指定できるチケットもある。
また、スーツケースなど大きな荷物は託送荷物として預ける。
機内に持ち込める荷物の大きさや制限(液体物や刃物など持込禁止)などがあるので注意しよう。
ガスコンロなど託送荷物でも持ち込んではいけない。
空港内には持ち込み可能荷物か否か分かりやすく説明してある。


持ち込みできる荷物か?

自分の搭乗する飛行機は?
空港内のいたるところに飛行機の出発時間 行き先、航空会社 便 チェックインゲート
が書かれた掲示板が置かれている。時間の変更もあるので一応確認しよう。
みればだいたい分かると思うが、分からなければ係員に聞いてみるのもいい。
日本の空港なら日本語表示があり分かりやすいが、海外の場合は英語表示となる。
例えばJALウエイズ941便はJO941、ノースウエスト航空ならNW コンチネンタル航空ならCOとなる。



自分の登場する飛行機は?

セキュリティーチェック、税関手続き、出国審査
チェックインを済ませ、セキュリティーチェックへと向かう。チェックインカウンターの奥に
セキュリティーチェックや出国審査を行うフロアーへ続く通路がある。
ここでパスポートと航空券を見せて中に入るのだ。ここから先は海外渡航者のみしか入れなくなる。
なおセキュリティーチェック、税関手続き、出国審査のエリアが撮影禁止
セキュリティーチェック 税関手続き
金属類をはずしてX線検査 よくベルトの金具でひっかかることがあるので、ベルトも外した方が無難
ほとんどの旅行者はデジタルカメラを使うので問題ないが、フィルム式カメラの場合
フィルムはX線感光防止用の袋に入れよう。以前はカメラ屋で売っていた。
また、うっかり果物ナイフなど持っていると没収か預けられることになる。
100万円相当額を超える現金等を持っている場合は税関の手続きが必要だが、短期間のグアム旅行では考えがたい。
出国審査
パスポートと航空券を見せる。観光目的のグアム旅行だったので、すんなりとスタンプを押してくれた。
混雑具合にもよるがセキュリティーチェックから出国審査終了まで15分しない位だった。
搭乗口
出国手続きを終えると、搭乗口へ!出発を待つ飛行機が並んでいる。
20番だ30番などと番号分けされており自分の搭乗する飛行機のゲートまで行くのだが
結構広く 出国審査を終えてから15分かかったこともある。ちなみに歩く歩道などもあるのでそれほど歩く必要はない。
だいたい出国審査を終えて搭乗口へ出たすぐのところに案内カウンターがあるので分からなければチケットを見せて聞けばいい。
免税店など
搭乗口のフロアーにはレストランやカフェ、ショップ、外貨両替の銀行
そして子供用のキッズルームなどいろんな設備がある。
特に魅力なのは免税店、日本を出国したことになるので、ウイスキーやタバコなど免税扱いとなる。
みてまわるも面白い。



免税店やカフェに立ち寄るもいい。

搭乗する
30分前には搭乗開始、最初はファーストクラスやビジネスクラス、小さな子供連れや妊婦
の方 その後 エコノミークラスの人が利用する。グアムへ向かって出発する。


ここから搭乗する。





トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。