グアム旅行中の交通機関2

グアムでレンタサイクル

グアム旅行中 レンタサイクルを利用してみました。
こまわりも効くし、バスやタクシーでは見えないグアムも見えてくるようだ。
グアムでのレンタサイクルについてまとめました。


トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい






自転車でグアムをまわる

グアムでレンタサイクル

グアムでレンタサイクルをする旅行者はあまりいなかった。
いきなりこのようなことを書くのはよくないが、グアムでのレンタサイクルはあまり一般的ではない。
カラッとした高原でのサイクリングは気持ちがいいが、ジメジメしたグアム、自転車をこぐと汗がダクダク
さらにグアム観光の中心となるタモン 海岸沿い(ホテルロード)から陸(空港側)へ向かう道は坂である。
さらにモンスーンにあえば最悪だ。
レンタサイクルならではの魅力もある。
しかしながらレンタサイクルならではの魅力もあった。
例えば 小回りが利くしバスやタクシーでは訪れることがないような所で徒歩では遠いエリアへも行ける。
そして、そこでグアム住民の素顔に触れることができた。タムニングの住宅地を自転車で走ると
小さな子供が「コンニチハ」なんて言ってくれるのはうれしいもの
また、住宅地には、とにかく鶏の放し飼いをよく見た。
他にも街中からちょっと離れた海岸沿いの道をサイクリングするのもよかった。



住宅地では鶏をよくみた。

自転車を借りるところ
私の知っている限りグアムのレンタサイクルは2箇所だけだった。
グアムでのレンタサイクルは一般的ではないらしく
グアム旅行中 レンタサイクルは2箇所しか発見できなかった。
一つはニッポンレンタカーからホテルロードを西側(繁華街 プレジャーアイランドと逆方向)へちょっと歩いたところ
南側(陸側)に「大阪」というコンビニがある。そこでレンタサイクルを扱っていた。
もう一つはタモン・ベイ・キャピタルホテルのロビーにてレンタサイクルがあった。
値段は1日10ドル 3時間とか半日とかもあったが最低7ドルはしたので1日借りた方がいいと思った。
ちなみにタモンとその周辺を走る路線バス(赤いシャトルバス「ラムラム路線バス」など)の1日乗車券が10ドルであった。
また、知っている限りグアムのレンタサイクルの全てがマウンテンバイクであり
自転車で走る地元風の人もほとんどマウンテンバイクだった。



レンタサイクル

経験からレンタサイクルの注意点をいくつかピックアップ!
整備不良ではないか?
海外のレンタサイクルでは整備不良の自転車を貸し出すことがある。
例えばブレーキがほとんど利かない とか チェーンが削れていてうまくこげない
しまいにはすぐにパンクしてしまうこともあった。さらに返却時にパンク代を請求されたことも
自転車を借りるときは、ブレーキが利くか うまくこげるか あと 切り替えなど安全点検をしている。
アウトドアスタイルでレンタサイクル
先にも述べた通り、蒸し暑いグアムでのサイクリング 汗だくになり、あまり気持ちがいいとも思えなかった。
お洒落してアウトレットでショッピングしたりプレジャーアイランドを歩こうとする旅行者はまずすすめたくない
登山などアウトドアを楽しむ装備がいいと思った。なお、暑いグアム汗だくになっても意外にすぐ乾いた。(と記憶している。)
実際 サイクリングしながらショッピングセンターや水族館 フードコートなどに立ち寄ったがそれほど苦にならなかった。
なお、モンスーンに備えて合羽がほしいが、蒸せてしまいもっと気持ち悪いかもしれない。雨宿りした方がいいと思った。
サイクルリング禁止エリア
プレジャーアイランドのザ・プラザ周辺でサイクリングしていたら警察にとめられた。
サイクリング禁止エリアだ。やむを得ず近くの広場に自転車をとめて徒歩でまわった。
よくみるとNO BICYCLE RIDINGと書いてある看板を見かけた。




グアムの交通機関に戻る

トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。