グアム旅行より

オプショナルツアーに参加したい

グアム旅行の楽しみといえば美しいサンゴのビーチに
タモンやアウトレットのショッピング そして食事などいろいろあるが、より楽しい旅をするなら
グアムオプショナルツアー(日帰りの現地ツアー)に参加したい!
日本語対応ツアーも多く取り揃え、多くのツアーはホテルまでの送迎がつく
日本ではなかなかできないような体験も多い。


トップ
グアム旅行


格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい。

格安で安心なグアムを楽しみたい!
安心グアム旅行
格安でも安心なグアム旅行を楽しみたい
フリープランを中心に紹介します。

航空会社や出発時間を選ぶ
個人旅行はもちろんフリープランでも
航空会社やフライト時間を選ぶことができるのが多い。
よりオリジナルなグアム旅行を楽しむ。
自由なグアム旅行を楽しみたい
格安で自由にグアム旅行を楽しみたい
個人旅行を中心に紹介します。

ホテルを選ぶ
個人旅行の他、グアム島フリープランなら
 ホテルを選択できることが多い。


グアム旅行ならオプショナルツアー(日帰りの現地ツアー)にも参加したい!

個人では難しいプライベートビーチや自然を満喫、珍しい体験ツアーも多い
個人旅行であろうとフリープランであろうとグアム旅行の場合は是非ともオプショナルツアーに参加することをすすめる。
グアム旅行の拠点はタモンとその周辺(ハガニア タムニング)であり、そのあたりのリゾートホテルに泊まるのが一般的
もちろんタモンとその周辺でも美しいビーチや食事に買物 観光といろいろ楽しむことができるのだが、グアムをより
楽しみたいならやっぱりオプショナルツアーだ。個人ではなかなか体験できないツアーも多いし、
数多くのツアーも企画されその多くは日本語対応されている。
インターネットでも簡単に予約できた。
リゾートホテルに入るとたいていロビーにツアーデスクがあり現地にてツアーの申し込みができるようだ。
ただ、前もって予約をしないのだから満員でツアーに参加できないこともある。
それにインターネットなど調べると現地で調べるのと同じくらい多くのオプショナルツアーが紹介されていたし
予約だから高いということはなかった。
他の旅行会社のオプショナルツアーに参加
もう一つ、フリープランでも格安航空券でも自分の利用している旅行会社でオプショナルツアーも紹介されていることも多い。
自分の旅行会社で紹介されているオプショナルツアーに参加した方が安心ではあろう。
しかし、私はインターネットにて他の旅行会社のツアーを選んだ。
理由としては
大半のオプショナルツアーはその旅行会社で企画されているというより現地の旅行会社にて委託されているようなのだ。
つまりどこの旅行会社で予約をしても訪れる係員は同じ といったパターンがあった。
あと、旅行会社が違っても多くのツアーは宿泊先のホテル(リゾートホテル)までお迎えがくることが多い。
グアムにあるリゾートホテルの数は限られているので、相手もだいたい把握しているし
それ以外のホテル といっても
グアムにてリゾートホテル以外のホテルに泊まるのは珍しい。フリープランなどで普通に予約するならたいていはリゾートホテルだ!
さらに
だいたいどこで予約しても同じ値段だが、まれにキャンペーンとかで10$引きとか条件付でツアー料金が安くなることもある。
安い方がいい。他にもいろんな種類のツアーから選ぶことができるのだ。


グアムオプショナルツアーのホテル送迎
グアムオプショナルツアーならホテルまでお迎えがくることが多い。

グアムオプショナルツアーの紹介

人気があるのはマリンツアー
青く美しいサンゴの海 海を楽しむのもグアム旅行の人気だ。
オプショナルツアーにて人気といえばマリンツアー
例えば
水中でも息ができるヘルメットをかぶり、海の中を歩くシーウオーカーやダイビング、カヤックにジェットスキー
パラグライダーのようなもので空中を舞うパラセーリング、バナナボードなどがあるし、他にもイルカと遊ぶツアーなど
他にも美しい海で有名なココス島でマリンスポーツなどを楽しむツアーなどさまざまである。

グアムのマリンツアー
シーウオーカーやダイビングなどを楽しむ

潜水艇に乗ったり、セスナ機の操縦したり
日本では体験できないような珍しいツアーも多い。例えば潜水艇に乗って海中を散策
水の中に入らなくても美しいグアムの海の中を楽しめる。
他にもセスナ機に乗ってグアム島をまわるツアー、体験操縦もあった。
昼間タモンからセスナ機が飛んでいるのをよくみた。

グアムの潜水艇アトランティスサブマリンツアーに参加しての感想です。

潜水艇アトランティスサブマリンで海中観光


グアムの潜水艇
潜水艇からグアムの海を楽しむ

島内1周ツアーやトレッキングしたり
まずよく見たのがグアム島1周ツアー 観光バスにてグアム島をまわる。
タモンやハガニアは賑やかであるが、島の外れへ行くと、まわりはジャングルなどの自然に素朴な町なみだ
他にもジャングルの川のクルーズやトレッキングなどもあった。

グアムのジャングル探検ツアー
グアムのジャングルを体験

食事ツアー(ディナーショーなど)
ディナーショーやバーべキュウなどのツアーもある。夜が豪華な食事にチャモロ人の踊りなど夢のような
ひとときを過ごしたいものだ。また、エステやディナークーポンといったものもあった。

グアムで食事ツアー
ディナーショーを楽しむ

グアムオプショナルツアーの注意点

経験からグアムオプショナルツアーの注意について
無料ツアーと有料ツアー
フリープラン参加者の場合 追加料金なしでオプショナルツアーに参加できることがある。
実質的にはただなのだから参加したいものだ。 が 無料ツアーではまれに注意したものがある。
まずは買物時間がやたらと長いツアー、土産物購入の強制はないものの(してはいけないはず)
見たい観光地は「ちょっとだけ」とか「車窓から」とかで店にいる時間がやたら長いのだ。
経験上 台湾などアジア旅行で見られ、旅行会社に聞いたところ土産物屋からバックマージンを貰っていると言っていた。
グアム旅行に関しては詳細は不明であるが、特に追加料金不要のオプショナルツアー参加時には電話でもメールでも確認している。
なお、グアムの有料のツアーならそのようなことはない と言っていた。
確かに ツアー(有料ツアー)によっては10分ほど土産物屋に寄ったことがあったが
たいした時間でもないし、むしろそれ位なら土産物を見る時間があってよかった。
予約が取り消されていた!?
当日 ホテルで待っていても係員が来ない。後になって予約が入っていない という連絡 というのがあった。
だいたい〜分以上たっても来ない場合 〜へ電話してくださいというメールも送られるが 電話に関しては英語のみ というのもあるし
だいたい海外での電話は不慣れなものだ。
それにグアムは日本語通用度が高いといてもそこは海外 旅行慣れしていなければ過剰な不安を持つこともある。
対策として インターネット予約でも 必ず 予約の確認 もしくは予約番号や当日の集合場所(〜ホテルのロビーとか)日時のメールがくる。
予約の証拠になるのでもちろんプリントアウトして持って行く。
さらに集合場所はホテルという場合が多い。予約確認書をフロントの係員に見せとくべきだ。
ホテルによっては毎朝のごとくお迎えの係員がくるのでホテルの人も分かるはず、ましてやそこの宿泊客なら頼んでみて
ホテル側で電話してもらってもいいのではないか?
私の場合 1日に何本もあるツアーで空席があったので 次のツアーに参加できた。
もし、ホテルのフロントでお世話になったならチップも払おう!





グアムオプショナルツアー おすすめ旅行会社

Alan1.net(アラン株式会社)


ツアーの種類が豊富で数多くの体験談の紹介!
私はAlan1.netのサイトからグアムオプショナルツアーの予約をしたことがある。
よかったのはマリンツアーの他にも数多くのツアーが紹介されていることや体験談などの口コミ情報があることだった。
実際オプショナルツアーに参加した人の生の情報があるのは魅力的だ。
インターネットで気軽に予約
もう一つインターネットにて簡単に手配できることだ。予約が入ったらすぐにメールで連絡がきたし 予約確認書をプリントアウト
当日 ホテルまでの送迎があったので、係員に予約確認書をみせればよかった。
通常より安いこともあった
最大の魅力は通常より割引になることも多いのだ。
同じツアーでありながらも安いのでアランでオプショナルツアーの手配をした。





詳しくは下をクリック









トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。