グアム旅行の食事

フードコートで食事や喫茶

日本と同様グアムのショッピングモール
やアウトレットにはフードコートが付いていることが多い。
多くの店が並び自分の好きなものを気軽に注文できる。
グアムのフードコートについてまとめてみました。






トップ
グアム旅行


格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい


フードコートで食事や喫茶を楽しみたい

グアムのフードコートについて

フードコートのある場所
(グアム旅行中 自然に利用すると思う。)

私の知っている限りではマイクロネシアモールやグアムプレミアアウトレット、Kマート
ハガニアにあるアガニアショッピングセンターで確認した。
(アガニアはファーストフード店だったかも?)
あと、グアム国際空港の搭乗ゲートでも確認、出国手続き終了後の待ち時間に利用するもよかった。
タモンのホテルロードから近い、プレミアアウトレットやマイクロネシアモールなら
グアム旅行中利用するのではないか?そのとき ランチやコーヒーを飲んだりするのに
フードコートを利用することが多いと思う。
ちなみに
多くの旅行者が集まるグアム観光の中心「プレジャーアイランド」ではフードコートを
見かけることはなくファーストフード店やレストランが独立していた。
フードコートは郊外型のショッピングモールにあるようだ。


郊外型ショッピングモールにフードコートを確認した。
(ホテルロードからバスで簡単に行けた。)


雰囲気や言葉の問題
まず、プレミアアウトレットやマイクロネシアモールのフードコートは日本人旅行者が多い。
日本語表示は当たり前のようにあり3品8ドルでドリンクサービスなんてのも書かれていた。
チップも必要ないし日本と同じ感覚で利用できた。
なお、Kマートやアガニアショッピングセンターになるとローカル色が濃く、地元風の人の利用が多かった。
日本語表示もあまりみなかった。しかし、セルフサービスなのでチップも不要だし、特に言葉の心配はないと思う。
まあ、COOFFEEなど簡単なアルファベット位は理解したい。
日本語を話せる店員はあまり確認できなかった。
店の種類
フードコートの規模によるが、いろんな店が並んでいる。アメリカンらしくホットドッグやサンドイッチ
中華料理や韓国料理、寿司やラーメンなどの日本料理などあり、マイクロネシアモールでは
グアムの先住民族チャモロ人のチャモロ料理の店も確認した。
また、メキシコ料理の店などグアム(アメリカ)らしさもありよかった。
いろんな店があるので家族やグループでも自分の好きなものを注文することができる。
コーヒーショップもあり、喫茶にもよかった。


喫茶にもいい

値段
注文するものにもよるが、だいたい食事で6〜7ドル程度 あとはドリンクで2〜3ドル程度だったかな?
また、いろんな種類のメニューから2皿とか3皿好きなものをチョイスするという店もあり
いずれにせよだいたい10ドル以下で食事を楽しめるだろう。
基本はファーストフードみたいなものなので特別高いことはなかった。
チャモロ料理やメキシコ料理を安く食べれるのもいい。
セルフサービスなのでチップは不要

フードコートを利用して

基本は日本と同じ
ショッピングのついでにフードコートに入る。
興味があるなしにかかわらず、グアム旅行でプレミアアウトレットやマイクロネシアモールに
訪れる旅行者は多いはず、巨大なショッピングセンターの中の一角にフードコートがあり。
広いフロアーに椅子や机が並ばれ、それを囲むように多くの店が並ぶ。
家族やグループでのショッピングの休憩や待ち時間に利用するだろう。
ショッピングに興味がなければフードコートを楽しみに行くようなものだ。
好きな店で注文
日本食が恋しくなったらラーメンや寿司、グアムの雰囲気を味わうならチャモロ料理
他にも いろいろそのときの気分によって好きなものを注文できる。
もちろん コーヒーやドリンクだけでもいい。メニューに指をさせばいい。
会計 食事
個々の店で会計あとは自分の席で食事や喫茶を楽しむ。
クレジットカード可能の店も多かったがサインが必要だし小額の注文なら
嫌な顔をされることがあった。
食後
ダストボックスでゴミを捨てて 外へ出る。
日本と同じだ。


軽く食事



グアム旅行での食事に戻る

トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から11月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。