グアム旅行の食事

ファーストフード

日本と同様、便利で気軽に立ち寄れるファーストフード
マクドナルドに、ピザハット、ケンタッキー
そしてタコベルやローカル食のあるドーナツ屋など
グアムでもファーストフード店が多い。
経験からグアムのファーストフードについて紹介します。






トップ
グアム旅行


格安グアム旅行の方法
いろいろ調べてグアム旅行をお得に楽しみたい!


マクドナルドで軽く食事

グアムのファーストフードについて

基本的には日本と変わらない
アメリカではよくみるファーストフード店、基本的なシステムは日本と変わらないと思っていいだろう。
ファーストフード店は不慣れな海外でも安心して立ち寄れるのがいい。



マクドナルドで朝食 マックエッグマフィン(4.55ドル)
味も変わらないから安心して食べられる。


グアム旅行の経験から
日本と異なる点や気づいた点をいくつかピックアップしました。

レンタカーでドライブ中によく利用した
ファーストフード店はグアムの郊外にあることが多く、私の場合
レンタカーでグアム島周遊旅行をしているときに利用した。
というのも駐車場も完備されており車で利用しやすかったのだ。
また、タモンなどグアム中心部からちょっと離れると
食事ができるところはほとんどファーストフードしか確認できなかったため、
やむを得ずファーストフード店で食事をとったこともあった。
もっというなら、島の端へ行けば、ファーストフード店すら確認できず
あるとしたら田舎の雑貨屋位になる。
全体的にみればグアムは田舎なのでファーストフード店とて簡単に見つからないこともあった。
プレジャーアイランドにもマクドナルドあり
ビーチやリゾートホテルが多く、買物にも便利で多くの日本人旅行者が集まるプレジャーアイランド
でもマクドナルドを確認した。お土産などの買物がてらに立ち寄るのもいいと思った。
値段
注文するものによって異なるのは言うまでもない
目安として軽い食事(おやつ程度)やモーニングで2.5〜5ドル、食事で5〜10ドル位かな?
もっとも10ドルを越すようなことはなかった。トータル的には日本とだいたい同じ位だと思った。
文字や言葉について
プレジャーアイランドにあるマクドナルドは日本人旅行者がよく利用していたが
ファーストフード店は郊外にあることが多く全体的に地元風の利用
場所によってはアメリカ軍関係者の利用が多かった。
そのようなところで日本語メニューを見ることはなかったし、日本語は通じるはずなどなかった。
しかしながら、写真付きのメニューもあるので指をさせばいい。セットメニューもなんとなく理解できた。
それほど苦にすることはないと思う。
ドリンクはセルフサービス
先も述べた通り基本は日本と同じ、カウンターで注文してトレイに注文した品が置かれる。
セルフサービスなのでチップは不要だ。注意したいのはドリンクはセルフサービスなのだ。
つまりコーラとかオレンジジュースというようなメニューはなく単に「ドリンク」となっている。
注文したらカラのカップが渡されるのでドリンクバーで自分で好みのものを入れる。
分かれば簡単なことだが、言葉が通じないし、グアム(アメリカ)にとってはドリンクは自分で注ぐのが
普通なので説明などしてくれない。最初は混乱するかもしれない。
あと、余談だが、ドリンクを勢いよく入れると泡ばかりで中身が少なくなってしまうので少しずつ注いだ。
飲み放題ではないと思う。


ドリンクは自分で注ぐ

タコベルでタコス
09年現在日本では見かけたことがない。アメリカのファーストフード店「タコベル」
グアムで見かけた。メキシコ料理のタコスを取り扱っている。結構美味しいのだ。
グアム旅行(もしくはアメリカ旅行)をしたら是非 タコベルに寄ってみたい。
マイクロネシア・モールやグアム・プレミア・アウトレットのフードコートでも確認した。


タコベルで食事

ローカル色あるファーストフード
ファーストフードともなるとチェーン店が多いがローカル色を感じさせる店もあった。
そのようなところで食事をや喫茶を楽しむのもよかった。


ローカル食あるファーストフード



グアム旅行での食事に戻る

トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から11月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。