グアム旅行出発までの手配と準備

グアムへ行こうと決めてから出発までの
各種ツアーや航空券(フライト時間)などの手配に旅行計画など
どのように準備をしたのかまとめてみました。
失敗談などもまとめました。参考にどうぞ!
計画をたてたのが6〜7月で出発は9月8日でした。






トップ
グアム旅行


格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい



いよいよ海外へ向かって出発だ!


グアムへ行きたいと思ってからツアーの予約まで!

グアム旅行へ行きたい!と思ってからツアーの手配まで!
ポイントは
インターネットなどでいろいろ調べたい!
早めに手配をしたい!

6月からグアム旅行をしたいと思いはじめる。
6月からグアムへ行ってみようと、インターネットでグアムツアーを調べてみた。
ポイントは複数の旅行会社を検索して自分好みのプランを見つけたい。
インターネットならば簡単に調べることができるし、旅行会社によって
サービスや金額が異なることもあった。
例えば多少高くてもサービスが充実していたり、とにかく安さ重視といったところ
他にも航空券とホテル別手配など個人旅行型の手配をする旅行会社もあり
安心グアム旅行 と 自由なグアム旅行を楽しみたい
にいろんな旅行会社を紹介します。

7月25日(土)
航空券+ホテルセットの手配
少々高くても個人旅行をしてみたいということでイーツアーの航空券+ホテルのセットプランを手配した。
出発日9月8日(火) 帰国日は9月13日(日) 航空券+ホテル1泊付で表示価格29,900円 安い!がいくらかの点があり。
(台湾経由であった。)
日本からグアムなら距離も短く3時間半から4時間程度で到着する。コンチネンタル航空や日本航空(JALウェイズ)など
多くの航空会社が乗り入れている。が「安さ」を重視したところ直行便ではなく台北経由の中華航空
それも往路 台北22:05→グアム4:00 復路 グアム5:30→台北7:20
なお 日本(成田空港)から台北までは9:40、14:15、17:00発 台北から日本(成田空港)までは8:55、14:15、16:30発
から選ぶことができるのだ。よく言えば早めに台北に到着して台北観光をすることも可能ではあるが
台北〜グアムは夜中や早朝の利用 元気がなければ控えた方がいいと思った。グアムでダウンするかもしれない。(というかダウンした。)
(無理はしない方がいい?)
安さを追求すると夜出国 早朝帰国というように時間的にも体力的にも辛いところ
もし体力に自信がなければ高くてもフライト時間を優先すべきかもしれない。
しかし、若い旅行者を中心に夜中や早朝でも空港で元気に騒いでいた。
(早めの予約を)
いずれにせよグアム便は日本人旅行者に人気があり満席になることも多い。
夏休みなど条件のいいフライトから席が埋まるので早めの予約を 9月とて大学生は休みだ。
なお、安さ重視の台湾経由も 人気が高く週末出発などすでに満席で手配できなかった。
やむを得ず火曜日出発 それでも残席わずか だった。
(仮予約)
ツアーや航空券の手配が最も大きな決断が必要だ。
これでグアム旅行の大枠が決まるし、フリープランやツアー 格安航空券の場合
キャンセルすると莫大なキャンセル料がかかる。つまりキャンセルもしにくいのだ。
ましてやインターネット予約ならなおさらだ。ネットで予約する前に一応電話して
仮予約ができることを確認(というかできるはず)ここで予約しても料金を振り込むまでキャンセル料はかからないのだ。
数日以内に振り込むようにメールがくる。
なお予約のしかたは確実性をもとめるために聞き間違えのないインターネット予約をして
その後予約が入ったことを電話にて確認した。
(フリープランをすすめたい)
往復航空券+ホテル1泊で表示価格29,900円(実際は35,130円)は安いが残りのホテルは各自個人で手配する。
グアムのホテルはインターネットで簡単に手配できるが、トータル的には送迎付でホテルが全てセットされたフリープラン
の方が安くなると思う。長期滞在など特にこだわりがなければ安心グアム旅行で紹介するフリープランをすすめたい。
グアムはリゾートホテルが多く、ゲストハウスのようないわゆる「安宿」は見かけなかったし送迎サービスがなければ
空港からホテルまでタクシー利用となるだろう。送迎があるかないかで40ドル以上の違いがあった。


インターネット予約をすると
メールで予約確認書が送られるので
プリントアウトをして集合場所へもって行けばいい。
頼めば郵送で送ってくれることもあったが


7月30日(木)
旅行代金を振り込む
29,900円の代金の他 空港使用料や航空保険、入国税などで35,130円
日程も決定 中華航空利用で
往路 9月8日成田空港14:15→台北16:45 22:05→グアム4:00
復路 9月13日グアム5:30→台北7:20 14:15→成田空港18:25
台北の空港(桃園国際空港)にてゆっくり寝る方法をとろう。
失敗したのは帰り 台北8:55の飛行機で帰り日本にてゆっくり休養をとるべきだった。
グアム旅行 本決定となる。
その後 グアムのガイドブック購入 おおまかな計画をたてる。

グアム旅行出発の手配をすすめる。

出発日に航空券とホテルの手配が終了し
グアム旅行はほぼ確定
現地ではどのように過ごそうか?
現地の物価は?計画をすすめる。

8月9日(日)〜8月16日(日)
旅行計画をたてる。
細かくグアム旅行計画をたてた。初日はオプショナルツアーに参加して潜水艦(アトランティス)に乗る。
2〜3日目はレンタカーでグアムを一周する。4日目はグアム観光の中心となる。「タモンエリア」を散策
5日朝帰国だ。ちなみにグアムの場合 一ヶ月以内の滞在なら国際免許を持たずとも日本の免許で運転できる。
8月22日(土)
インターネットでレンタカーの予約
日本のレンタカー会社(ニッポンレンタカーグアム支店)で予約した。
もちろん日本語での予約ができ、現地には日本人スタッフもいる。安心だ。
あと、前もってインターネットで予約することをおすすめしたい。
インターネットだと割引のキャンペーン情報も見つけることができるしあんしんだ。
予約手続き後 メールにて予約確認書が送られるのでプリントアウトして当日宿泊ホテルから電話すればいい。
ホテルまでお迎えが来てくれた。
詳しくは
レンタカーでグアム観光
を参考にしてください。


レンタカーでグアム島周遊を楽しんだ!

おおよその旅費を算出
ガイドブックやインターネットでグアムの物価を調べ、食事や交通 買物におおよそどれくらい
使うか算出する。海外旅行なら結構重視している。
予算の関係もあるが、海外だと現地通貨(グアムならドル)に両替することになる。
両替するには手数料がかかるので あまり多く両替すると損だし、あまり少ないとドルが不足してしまうのだ。
私の場合、少なめに両替し不足分や多額の支払い(といってもだいたい50ドル以上)の場合はクレジットカード
で支払いをした。アメリカはクレジットカードの通用度が高いこととクレジットの方がレートがよかったのだ。
(どこで両替した方が得か?)
日本円から現地通貨に両替する場合、日本で両替した方が得か?現地の方が得かを調べたい。
ガイドブックに書いてあることが多い。国は地域によって異なり09年の調査から韓国や台湾など
現地の銀行で両替した方がレートがよかったので日本から現地通貨を用意しなかった。
しかし アメリカの場合は日本でドルにした方がレートがよかった。
先にも述べた通り クレジットカードでの買物が一番レートがよかった。


空港でもドルへ両替ができた。

カメラを購入
グアム旅行に備えて新しいカメラを購入、車窓など移動中の撮影も多いことから
手振れ防止機能付を購入 約15,000円だったが、他にもバッテリーを追加で購入したり<
保険を付けたりで30,000円近くなった。旅行用のカメラも多く
「コンパクト」「手振れ防止」「バッテリーが長時間持つ」など旅に便利なように作られていた。
ESTAを入力
7月22日に旅行会社からESTA記入のメールが送られてきた。
ビザを免除でアメリカに訪れる旅行者が入力して申請番号ももらうのだ。
以前アメリカ旅行をしたときは必要なかったので抵抗はあったが日本語表示で実際はそれほど難しくはなかった。
内容はパスポートNoや名前などを記入、スパイ活動や過去の麻薬等についての質問に答えればいい。入力して申請後
申請番号をもらえた。私は8月22日に記入した。
8月24日(月)
銀行で300ドルを購入
当日 空港(成田空港)でドルを購入するのもいいが、地元銀行で購入した。
300ドルパックという形で中には1ドル札×10枚、10ドル札×3枚、20ドル札×3枚、50ドル札×4枚が入っていた。
使いやすくてよかった。ちなみに29,292円だった。金券ショップの方が1ドル1円ほどレートがよかった。
8月26日(水)
メールにてホテル 航空券のチケットが送られる。
インターネットで予約をするとメールにて航空券やホテルのバウチャーが送られる。
それをプリントアウトして集合場所へ持っていけばいい。
集合場所やその他注意点など書かれたメールも送られてきた。
8月27日(木)
オプショナルツアーの予約
インターネットで現地発の日本語ツアーの予約をした。
ツアーは潜水艇「アトランティス サブマリン」に乗っての海中観光ホテルまでお迎えが付く。
自分の利用する旅行会社で紹介するオプショナルツアーに参加するのも手だが
オプショナルツアーを専門に扱う会社もありその方がお得なこともあった。
ちなみにオプショナルツアーに参加したいで紹介するアランネットで予約した。
数日後 メールで予約確認書が送られるのでプリントアウトして当日現地の集合場所(だいたい宿泊ホテル)へ行けばいい。


潜水艇ツアーはよかった!

いよいよ出発へ

ツアーやレンタカーの手配も終了し
荷物をまとめ出発へ!


9月〜
荷物の準備
旅の荷物をまとめはじめるが短期間の旅行ということもあり
衣類など新たに購入することもなかった。寸前までほったらかしにした?
ただし、航空券やパスポートなど貴重品は慎重にチェックしたい。



荷物をまとめて旅の準備

9月7日夜
出発
前日 成田空港周辺のホテルで宿泊して翌日出国にした。
インターネットを通すと5,000円前後で宿泊できるホテルも多く。
車で成田空港へ向かう場合、10日とか14日まで駐車料金無料というホテルもあった。
1日500円の駐車場に何日も駐車するよりホテルで泊まった方が得ということもあったのだ。
それに空港近くでゆっくりするのもいい。
2014年の調査ではホテルの泊まっても1日300円程度の駐車料金をとる所が増えた気がしたが・・・



トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。