グアム旅行の楽しみかた

人気のリゾート地「グアム」どのような楽しみかたがあるか紹介
グアムはビーチやマリンスポーツの他、亜熱帯のジャングルにセスナ機操縦体験
潜水艇の海中ツアーなど日本ではなかなか体験できない楽しみもある。
そして、3〜4日程度の旅行でも十分に楽しむことができる。
このページはグアム旅行の楽しみかたについて紹介します。






トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
お得にグアム旅行を楽しみたい

グアムのホテルのプールとビーチ
海やプールを楽しむのもいい
グアムのリゾートホテルのプールや
ビーチでマリンスポーツを楽しむのもいい

タロフォフォの滝
熱帯のジャングルを楽しむ
亜熱帯気候のグアム
うっそうとしたジャングルを楽しむ



気軽に楽しめるグアム旅行

3〜4日間でも十分に楽しめる。
まずグアム島へは日本から飛行機で3時間半位で着いてしまう。
午前中に東京をでれば午後には常夏のリゾート地「グアム」
3日もあれば、タモンやココス島のビーチでマリンスポーツに、アウトレットやショッピングセンターでの買物
、エステ、スパそしてディナーショーなど楽しめるし、オプショナルツアーに参加してダイビングや潜水艇、
島内1周にジェットスキー、セスナ機の体験などもできる。短期間でもかなり充実した旅行をたのしむことができる。


日本から飛行機であっという間にグアムに到着する。

タモンがグアム旅行の中心となることが多い
リゾートホテルも多い
グアム島といってもどこを拠点に観光するのか?
グアムの中央の西側に位置するタモンを中心に旅行をするのが一般的だ。
空港、リゾートホテルにビーチ、レストランにストアーが集まっているのだ。
また、グアム島は小さいのでレンタカーやツアーで1日あれば島を1周することも可能だ。
タモン以外にもホテルはあるし、美しいビーチもあるが、タモン、タムニングやハガニア、デデド
(その他アメリカ軍基地とその周辺?)などを除くと
ジャングルとか田舎であるのが一般的タモンのような便利さは期待しないほうがいい。
交通機関もタモンとその周辺やハガニアを除くと
観光バス(オプショナルツアー)かレンタカー、タクシーくらいしか思い当たらない。

言葉の心配はほとんど無用
私の経験からグアム島ほど日本語通用度の高いところはほとんどない。
タモンエリアのバスも日本語表示、ホテルも日本語スタッフがいるところ多し
看板など日本語だらけである。言葉の他、治安などの安心度もかなり高いと思った。
ただし、ビーチなどスリや置き引きなど多いと注意書きがしてあった。


グアムのバス
バスも日本語表示で安心、バス停も日本語表示だ!

友達どうしやカップル、家族連れにお年寄りなど
いろんな層の旅行者
グアム島へは短期間で安く行くことができることもあり、いろんな層の日本人旅行者を見かける。
例えば
友達どうしやカップルなど
常夏のリゾートグアムだからいうまでもなく、カップルが多い。
他にも男女グループ、女性同士や男性同士の仲間でグアム旅行を楽しむ人も目立った。
なお、学生や社会人などさまざまだ。
家族連れ
特に印象強かったのが赤ちゃんや幼児といった小さな子供を連れた家族連れが目立った。
グアム旅行は小さな子供を連れた家族向けにも便利で、格安ファミリープランも多く設定されている。
例えば
旅行プランに子供料金の設定や、家族で泊まれる部屋を用意したホテルやキッチン付のコンドミニアムもある。
また、ベビーベッドの貸し出しや子供用スペースに託児施設を設けるホテルもあった。
ホテルのレストランでは幼児無料といったサービスがあることも多い。
飛行機でもチャイルドミールやベビーミール、バシネットという幼児用の簡易ベッドを借りれたり、オムツの用意があることも
オムツ交換台がついているトイレも多い。
グアム旅行は子供も喜ぶ綺麗なビーチに巨大なショッピングセンターにはおもちゃ屋さんやフードコートがあるのだ。
大人ばかりでなく小さな子供も楽しめるのがグアム旅行の特徴だ!
ただし、バシネットやベービーベッドの貸し出しなど事前予約が必要なことも多いので旅行予約時に小さな子供がいる旨を伝えたい。
フルムーンやお年寄り
グアム旅行は若い人が目立つがフルムーンやお年寄りも多いのだ。
例えば、定年を迎えたフルムーンやアロハシャツを着た「おじいちゃん」「おばあちゃん」も見かけた。
グアムは日本語通用度も高く、ゆったりとしたひとときを過ごせるのでお年寄りにもやさしい。

なお、09年現在 グアムではユースホステルやゲストハウスを見かけることはなく一人旅にはやさしくない。


空港やホテルなど子供用のスペースもある。

グアム旅行の楽しみかた

グアム旅行ではどのような楽しみかたがあるかまとめました。
ビーチやプールで楽しむ。
所要時間
3時間〜昼間の1日

常夏の島 リゾートアイランド「グアム」ビーチを楽しまない手はない。
最も気軽に楽しめるビーチはタモン湾でグアムのホテルの多くはこの周辺に位置する。
いわばほとんどの旅行者はこのタモンを拠点にグアムを楽しんでいるのだ!
ビーチ沿いにはサマーベッドにレストラン、そしてバナナボードやウエイクボードの貸し出しなどもある。
タモン湾のビーチは遠浅でかなりの沖合いでも足が届くのだ。さらに、水中には色とりどりの魚やサンゴを見ることができる。
日本の海ではなかなか味わえない感動も多い。また、ココス島など郊外のビーチへ訪れるオプショナルツアーもある。
ビーチは心配という場合は、プールもいい。一般的にリゾートホテルにはプールがある。


グアムでビーチを楽しみたい
(グアム旅行の楽しみかた)


タモンを中心に街歩きやショッピング
所要時間
3時間〜1日(夜でも楽しめる。)

グアム旅行で必ずといっていいほど楽しむのが買物や街歩き、タモンにはDFSやザ・プラザ、ABCストアーという
ショッピングエリア、ちょっと離れたところにはプレミア・アウトレットや巨大ショッピングセンターのマイクロネシアモール
などがあり、買物や食事を楽しむことができる。なお、その周辺を結ぶバス(ラムラムバスやショッピングバス)が頻繁に走っている。
フリープラン参加者にはたいてい1日券が付くのだ。バスは日本語表示でコースも分かりやすい、日本の路線バスより利用しやすかった。
なお、タモンではスパや実弾射撃体験の看板(日本語)をよく見た。ぜひ体験したい。
値段も手頃
グアムといえばブランド品というイメージがある。もちろん、一流ブランドを扱う店もあるが、大半はカジュアルな店ばかり
10〜20$もあればアロハシャツも買えるし、花飾りも5$前後、かわいらしい飾りだって3〜10$程度だ。
高級感ある店でも100$以下で売られている品も多いし、アメリカの日常的な商品を買いたいならば、マイクロネシアモールやKマートなど楽しい。
食事も30〜50$程度でボリュームあるアメリカン料理やシーフード料理を楽しめた。タモンビーチやDFS、ザ・プラザはほとんど隣どうしだ。

グアムの街
グアムでの街歩き食事にショッピングを楽しむ
(グアム旅行の楽しみかた)


ダイビングやジェットスキーなどのビーチツアーに参加する。
所要時間
3時間〜昼間の1日

グアム旅行で人気といえばマリンスポーツ
ダイビングやジェットスキー、カヤックなどさらにパラセイリングで空中を楽しむこともできる。
マリンスポーツではないが、潜水艦に乗っての水中散策に海中展望塔にて水中を楽しむことができる。
子供連れにはイルカウオッチングツアーなんてのも人気だ。もちろん日本語はほとんど通じる。

グアムでダイビング
グアムの美しい海でダイビングを楽しむ
(グアム旅行の楽しみかた)


オプショナルツアーに参加
所要時間
3時間〜昼間の1日

ビーチツアー以外でも多くの現地ツアーがある。日本でも予約が可能でだいたいはホテルまでお迎えがくる。
もちろん言葉の心配はほとんどいらない。ツアーの種類は多く。
例えば
グアム島1周観光や亜熱帯のジャングルトレッキングツアー、セスナ機体験ツアー、他にもディナーショーなんてのもある。

チャモロ人の村?
グアムの郊外では素朴な風景も見られる。

タモン周辺の観光地
所要時間
3時間〜半日

タモン周辺の観光地ならバスで移動できるので、個人でも気軽にまわれる。(それもほとんど日本語表示)
まず、おすすめなのが、タモンのアンダーウオーターワールド 水族館だ!まるで海底の中にいるような感動がある。
夜は海底ラウンジとなる。もう一つは恋人岬、タモンから恋人岬へ向かうバスやツアーもある。ここから眺める風景は感動そのもの
そして、グアムの首都にあたりハガニアへ行きたい。タモンからも近く、歴史的な空気が漂う。
水曜日の夜ならばハガニアのチャモロビレッジへも行きたい。屋台が並びお祭りのような賑わいだ!

アンダーウオーターワールド
タモンにある水族館「アンダーウオーターワールド」
神秘的な世界に触れることができる。


レンタカーでグアムを自由にまわる
所要時間
1日〜2日

タモンなどの中心部を除くと公共交通機関がほとんどないグアム
もし、個人でグアム島内を自由気ままにまわりたいのならレンタカーをおすすめしたい
不慣れな右側通行だが、グアムの道は全体的に広く慣れれば楽しい。
それに日本のレンタカー会社もあるし、日本の免許証をそのまま使えたので便利だ。
レンタカーでグアムを楽しむ日本人旅行者も多かった。


レンタカーでグアムを自由気ままに走る。



トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。