グアム旅行プラン2
自由に南の島をまわりたい!

オーソドックスなグアム旅行は
リゾートホテルに泊まり、タモンの街を歩いたり
アウトレットなどでショッピング、オプショナルツアーなどに参加して
マリンスポーツなどを楽しむといった形であろう。
しかし、一般の観光客の知らないグアムへ行きたい旅行者もいるのでは?
そのためのプランを考えてみました。






トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
いろいろ調べてお得なグアム旅行を楽しみたい


自由にグアムを走りまわる

ガイドブックには載っていないような風景


1.旅行前の準備

下調べをしっかりしたい
自由なグアム旅行ともなれば自分でグアムの魅力を見つける旅になろう。
ツアーのように相手から観光地を案内してくれる訳ではないので、ガイドブック等で
前もって調べておきたい。自由旅行とはいえ何も知らずに訪れると訳が分からず
なんだか分からない旅になってしまうだろう。
グアム交通機関やレンタカーならグアムの運転について、風習なども調べておきたい。
おおよそのガイドブックにはのっている。
フリープランで行くか?格安航空券の個人旅行か?
3泊とか4泊といった短期間のグアム旅行なら航空券+ホテル+送迎セットのフリープラン
長期の旅なら個人旅行をおすすめしたい。
長期のグアム旅行はダイビングとか何かライセンスをとるとか合宿等で2週間も3週間も滞在するような旅だろう。
ほとんどの日本人旅行者は短期間となる。
まず、なぜフリープランがいいか?
私の旅行経験からグアムにはユースホステルやゲストハウスというホテルは見当たらず、ほとんどがリゾートホテルだ。
安宿もないこともないが数が少なく見つけるのは困難、日本の旅行会社でも紹介はされていなかった。
それでも1泊50ドル程度はしてしまう。ちなみにリゾートホテルなら1泊(ツインルーム)75ドル前後からだ。
いずれにせよ、ホテルと航空券をセットにしたフリープランの方が安いし、空港〜ホテルまで送迎付がほとんど
送迎がなければ空港〜ホテルはタクシーかレンタカーとなり、タクシーなら片道20ドル以上してしまう。
格安航空券の個人旅行のメリットといえば
長期滞在者
フリープランとは3日とか4日といったプランが多い。延泊もあるが3週間とか1ヶ月ともなれば応じてくれないだろうし
高上がりとなろう。個人で訪れ、コンドミニアム(キッチンがついたウイークリーマンションみたいなもの)
を1ヶ月位借りた方がいいと思った。
1泊目と2泊目異なるホテルに泊まる場合
フリープランだとホテルの変更に応じてくれることはない。旅行中同じホテルになる。
ただ、メリットは低いと思う。
理由とすれば
グアムのホテルは「島内に点在している」より「タモンエリアなど1箇所に集中している」
といったパターンが多い。外れたところのホテルもあったがそれも巨大なリゾートホテル
それにリゾートホテルとはゆっくりと1箇所に滞在するためではないか?
1人旅
あまりいないと思うがグアム1人旅の場合フリープランとは2人参加を基準としているから
1人部屋追加料金がかかる。場合によっては格安航空券利用の個人の方が安いと思う。
それにインターネットを通せば簡単にホテルの予約が取れる。


かなりのエコノミータイプでもリゾート風
プールやバルコニーがついている。


グアム自由旅行ならレンタカーが一般的
グアムを自由気ままにまわるならレンタカーが一番いい、日本のレンタカー会社もあるし
日本からもインターネットで楽々予約、現地でも日本人係員が親切丁寧に教えてくれる。
それに 09年に旅行したときは1ヶ月以内の滞在なら日本の免許をそのまま使えるので
国際免許の申請は必要なし、気軽に利用できるのだ。
グアムは小さい島だから徒歩や自転車(レンタサイクル)でグアム周遊はどうだろう?と思う人もいるかもしれない。
多分地獄をみるだろう。とにかく蒸し暑いグアム、それに地方部へ行けば宿もなく、小さなスーパー位
になってしまう。周辺がジャングルということも多い。
右側通行だし運転に自信がないとか免許がなければ自由から外れるもののグアム1周ツアーというのがある。
なお、09年に訪れたとき路線バスはタモンやハガニア、恋人岬のみで
グアムの隅々までまわる路線バスは確認できなかった。


日本のレンタカー会社があるから安心だ。

バックパーカーにはやさしくない
ここまで書けば分かるだろうが、ユースホステルやゲストハウス、安宿街もなく
ホテルも点在しているわけではない。リュックを背負った個人旅行者(バックパーカー)にはやさしくない

2.旅行プラン

3泊4日程度の滞在を目安に旅行プランを挙げてみました。



グアムの地図


1日目
グアムに到着
グアムに到着、フリープランなら送迎付が多いので、そのままホテルまで案内してもらおう。
個人ならタクシーか、いきなりレンタカーという方法もある。空港にレンタカー会社のオフィスがあったり
レンタカー会社のお迎えが来てくれることも多い。
元気があれば徒歩でホテルロードへ行けるかもしれないが汗だくになろう。すすめない
到着が深夜なら 朝に備えてゆっくり休みたいもの。


グアム国際空港到着が深夜、早朝のこともあり
でもタクシーは拾えた。


プレジャーアイランドへ行きたい!
グアム到着が夕方ならば、タモンの中心部「プレジャーアイランド」へ行きたい。
リゾートホテルにレストラン、バー、ショッピングスポット、そして美しい海岸など
グアムらしさを満喫できる。離れのホテルでもタモンエリアなら路線バスもでているし
日本語表示のバスなので安心、ただ、21:00過ぎには終バスがでてしまうので注意、タクシーか徒歩となろう。



プレジャーアイランドで夜を楽しむ!

2〜3日目
レンタカーでグアムドライブ
グアムには多くのレンタカー会社があるが日本で予約した方が安心、インターネットで簡単予約ができる。
それに、前もって予約しておけば当日、ホテルまでお迎えが付くこともあり、また、日本のレンタカー会社なら
日本人スタッフがグアムの交通ルールなど親切丁寧に教えてくれよう。
あとグアムドライブはタモンからアサン→アガット→ウマタック→メリッツオ・・・
というように半時計まわりが楽しかった。

1日レンタカーの場合 以下のコースをおすすめします。

1日目
タモン→太平洋戦争歴史公園(アサン 所要時間10分)→フィッシュアイマリンパーク(ピティー 所要時間30分)→
スペイン橋(アガット ちょっとみるだけ)→ウマタックの展望台とウマタック(所要時間30分)→メリッツオ(所要時間15分)
→イナラハン(所要時間45分)→タロフォフォの滝(所要時間1時間)→タモン

おそらく道中、田舎のスーパーや気に入ったところで降りてみたりするだろう。
他にもハガニア、ココス島など訪れたいエリアは沢山あるけど時間がなく
タロフォフォの滝公園が閉園(17:30)となることもある。
また、道中 食事ができるところが限られているので、レストランなど前もってチェックしておきたい。



アットホームな田舎のスーパーに立ち寄るもいい。

2日レンタカーの場合 以下のコースをおすすめします。
1日目
タモン→ハガニア(1時間30分)
太平洋戦争歴史公園(アサン 所要時間10分)→
フィッシュアイマリンパーク(ピティー 所要時間30分)→戦争記念館(40分)→スペイン橋(アガット ちょっとみるだけ)
→ウマタックの展望台とウマタック(所要時間30分)→メリッツオ(所要時間15分)→タモン

2日目
タモン→イナラハン(所要時間45分)→タロフォフォの滝(所要時間1時間)→南太平洋戦没者慰霊公苑(ジーゴ 20分)→
リチィディアン岬(20分)→恋人岬(デデド 30分)→タモン

2日あれば ゆったりとグアムをまわることができた。
恋人岬は夕方を狙いたい、すばらしい風景だ!

なお、1日は24時間 2日は48時間ということが多い。
1日の場合、9:30に車を出したら(チェックアウトという)翌日の9:30までに戻ればいい(チェックイン)
満タン返しが基本で、満タンでなければガソリン代を請求される。


リティディアン岬(個人でなければなかなか行けない)

なお、各観光スポットについてはグアム観光を参考にしてください。

残りの日
タモン ハガニア 恋人岬
1日レンタカーの場合はタモンとその周辺の観光エリアをまわりたい。
タモンから恋人岬やハガニアへ向かう路線バスが出ているし
フリープラン参加者ならフリーパスをもらえることが多い。(但し恋人岬線はフリーパス対象外と聞いた。)
他にもマイクロネシアモールやグアム・プレミア・アウトレットなどショッピングセンターへも行きたい。
ありきたりの旅行だが、それもグアムの面白さである。


路線バスでタモンやハガニアをまわる。

4日目
お土産を買ったり
出発が早朝ならばそのまま空港へ!
時間があるならお土産など買いたいものプレジャーアイランドのJPスーパーストアーなど
数多くの土産物がそろっていた。
あとは空港に戻って帰国 遅れないようにしたい。



トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。