グアム旅行より

空港での乗り換えについて

飛行機でグアムへ向かうときほとんどの人は
日本からの直行便を利用すると思うが、一部台北などで乗り換える
こともある。その手続きの方法について紹介
ちなみに台北に立ち寄る方法もあるのだ。
ちなみに乗り換えはトランスファー、立ち寄る場合はストップオーバーという。


トップ
グアム旅行

格安グアム旅行の方法
インターネットでいろいろ調べてお得な旅をしよう!






経由便でグアムへと向かう

安い航空券に多い経由便

往復2万円なんてものあった。
フリープランでもみることがあるが主に格安航空券など調べると「中華航空 台北経由」
といったチケットを見る。日本から台北「桃園国際空港」まで行き、そこからグアム行き
の飛行機に乗り換えるという方法だ。直行便よりも安く、シーズンによるが中には2万円
なんて格安航空券をだしていることがあった。また、航空会社未定というのも直行便
でない場合 経由便になることがある。グアムまで通常3時間程度で着くものの
台北経由で6時間位かかるし乗り継ぎ時間もかかるので非効率ではある。
また、トータル的には直行便より安いものの、実質的には4回飛行機に搭乗するので直行便と比べ
空港保険は倍になり、日本やグアムのみならず台北での空港使用料も払うことになった。


経由便ならグアムへ行くのに桜島上空を飛んでしまう?

早く満席になってしまうこともある。

まずは確保できる席が少ないことと、通常の半額以下ではないか?という安さから
早くいっぱいになってしまう。私の経験から9月上旬でも1ヶ月ちょっと前にはほとんど満席となり
週の初めの便しか席の確保ができなかったこともある。(それでも残りわずかだったのだ。)
経由便に限ったことではないが、旅行会社側もシーズン中のグアム旅行は条件のいいプランから
埋まってしまうので早めの予約をすすめていた。
夜出発 早朝帰国だった。
驚くほどに安い航空券やプランは出発時間帯の条件も悪く、私の経験からは
往路 台北を22:00出発 グアムに4:00到着 復路 グアム5:30出発 台北7:20着であった。
体力的に大変な時間帯、グアムに到着 タモンのリゾートホテルに着いたとたんソファーでしばらく
寝てしまった。体力に自身がなければ、多少高くても よい時間帯を選ぶなりした方がいいかもしれない。
考えようによってはお得かも?
(グアム旅行のついでに台湾も観光しちゃおう!)

時間に余裕のある旅行者にとってはお得とも思えるのだ。直行便よりも安上がりであるということと
台北〜グアムの飛行機は指定されているが、日本〜グアムの便指定はなく、ある一定時間なら
特別追加料金はかからない。つまり、朝一番の飛行機で台北へ行き、ちょっと台北を観て夜のフライト
でグアムへと向かう方法もある。逆に朝台北に到着しその日の夕方の便で日本に帰る方法もある。
ただし、入国の手続きも面倒で体力的負担も大きくグアムに到着したときはヘトヘトという恐れもあり、
体力に自身がないかぎりおすすめはしない。疲れてしまい返ってマイナスになることもあったのだ。
さらに乗り遅れのリスクもあるし、台湾入国するのだから他に税金などもかかると思う。
なお、追加料金がかかるかもしれないが台湾に1泊以上滞在する方法もあろう。(ストップオーバーという。)
ストップオーバーが可能かどうかは航空券を販売する旅行会社に聞いてみてください。


ちょっと台北に立ち寄るのも手だが・・・

乗り換え方法(トランスファーのしかた)

難しくはなかった。
飛行機に降りてTransferと書かれた方向へと向かえばいい。
あとは掲示板で搭乗予定の飛行機のゲートへ向かえばいい、時間があれば免税店に立ち寄ったり
レストランや喫茶店へ行くもいい、ベンチで寝ている旅行者も見かけた。
なお、空港によっては再度パスポートのチェックや手荷物のX線検査を行うこともあった。
いずれにせよスンナリと終わった。


Transferと書かれた方向へ向かえばよかった。

託送荷物はグアムまで戻らない
日本の空港でチェックインするとき飛行機に預ける荷物(託送荷物)は経由便であってもグアム
に到着するまで手元には戻らない。着替え預けてしまったなんてことはないようにしたい。
入国カードなど
台北〜グアムの機内では日本人旅行者は少ないだろう。
言葉も日本語はほとんど通じないと思った方がいい。
問題は機内で配られる入国カード、日本語のカードはなく、中国語か英語だった。
また、グアム(アメリカ)入国カードは記入内容も多く、誓約書のようなものや
過去の犯罪歴、ビザ取消暦なども書かれている。分からないからと適当にチェックを
すればどうなるか分からない。語学力がないなら、グアム旅行のガイドブックに載っている
ことがある英語での入国カード記入方法を調べたり、グアム国際空港に着いてから日本語
のカードに記入した方がいいと思った。


時間があったら経由地の空港の免税店を覗くのもいいかも?



トップ
グアム旅行

注意
09年9月の旅行経験から10月にまとめました。
なるべく多くのニーズに応えようと努力はしていますが主体的な部分や
実際と異なる点、今後の状況の変化も考えれます。
自己責任のもとでの調査をお願いします。