北海道旅行より 富良野
北の国からロケ地めぐり
昭和56年から平成14年までに大自然を舞台に繰り広げられたTVドラマ「北の国から」
その舞台となった富良野 麓郷の森には今もロケに使われた家
「拾って来た家」や「五郎と石の家」などが建つ
心が和む風景であった。
北の国からロケ地めぐりの楽しみかたについて紹介します。








 ツイート




 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖








五郎と石の家
大自然に包まれるようにして建つ



北の国からロケ地めぐりのまわりかた
富良野と麓郷地区をまわる

まずは、富良野駅の近くにある。「北の国から資料館」に訪れたい。
次に車で30分位行ったところにある。麓郷地区へ!
ここには実際ロケで使われた「拾って来た家」「五郎と石の家」
そして「麓郷の森」などがあるのだ。
所要時間
個人差によるが私の場合 レンタカーを利用して
8:30分に「北の国から資料館」を見物
9:10に資料館を出発麓郷へ
9:40頃から
「拾って来た家」「麓郷の森」そして「五郎と石の家」をまわって
11:30に終了
ここで富良野市街に戻って12:00頃だろう。
だいたい半日だったが、他にもみどころがあるし
ゆっくりすれば1日はかかるかもしれないし
急げば、11:00前には終了するかもしれない。
ツアーに参加
ロケ地めぐりは車(レンタカー)利用が便利でいいが運転は不安という場合
ツアーに参加という方法もある。
2010年の調査ではツインクルバス富良野号というのがあり
運航日は
6月5日から8月31日までの毎日と
9月4日から10月11日の土日曜日祝日
値段は1,000円
富良野駅を11:50発
「拾って来た家」「五郎と石の家」「最初の家」
他にも
麓郷展望台や富良野チーズ工房などまわり
富良野駅に16:00頃到着というツアー
お得なツアーではあるが
事前予約制(定員制)でJR北海道線の乗車券を持っているなど制約がある。
詳しくはJR北海道で確認してください。


富良野市街から麓郷まで車で30分位かかった。

ロケ地巡りの観光スポット
北の国から資料館
場所はJR富良野駅の駅舎を背に右側を曲がり3〜5分位のところ案内板があったのですぐ分かると思う。

開館時間
8:30〜18:00(17:30まで入館可能)
入館料500円
無料駐車場あり
「拾って来た家」と「五郎と石の家」
3館共通チケットが900円で売られていた。
バラで買えば 500円+300円+300円で1,100円となるのでお得

館内の撮影は自由だが、インターネットで公開するなど
不特定多数の人に公開してはいけない
とのこと

訪れた感想
最初に訪れたいと思った。

館内はロケに使われた衣装小道具などが展示されている。
その道具にも心打つものがあるのだ。
例えば
純と蛍の「湯たんぽ」、それは石であり、その石を焼いて布に包んで湯たんぽ代わりに使うとか・・・
また、
人らしく生きるということ文面や写真を通して伝わってきた。
ドラマを知らなくても、そのロマンを感じさせてくれたのだ。
私の所要時間は40分ほどだった。


農業共同組合の倉庫を使ってつくられた
「北の国から」資料館

富良野から麓郷への道
北海道らしい風景が見られた

次は麓郷地区へと向かうが富良野市街地からは約20kmほどの距離車で30分位だ。
一見分かりにくそうな道だが、1本道も多いし案内板も多いので
方角さえ間違えなければ道路マップでも行けると思う。
ちなみに
高台からの富良野の風景や北海道らしい牧場、森など風景もすばらしい。


高台から富良野を望む
(駐車場付の展望台のもあり)

麓郷地区(中心部)

富良野市街地から麓郷地区までほとんど山の中で、店などなかったが
麓郷に入ると、店や食堂(麓郷の森にあり)、ちょっとした宿、ライダーハウスなどがあり
開けた感じ、ただし街といった感じではなく。村の中心部位に思えた。
その中心部に「拾って来た家が位置する。」


麓郷中心部の様子
富良野市街地から車で30分ほど大きな町
大きな町ではないがちょっとした買物などにいい。

拾って来た家
麓郷中心部に位置するロケ地
「拾って来た家」「五郎と石の家」と並んで人気観光スポットではないかと思う。

開館時間
9:00〜18:00(11〜4月は〜日没)
入場料300円
無料駐車場あり
「拾って来た家」と「五郎と石の家」
3館共通チケットが900円で売られていた。
バラで買えば 500円+300円+300円で1,100円となるのでお得


感想
北の国から最終回、五郎が廃材を集めて作った家である。
大量廃棄の時代を想わす。
確か4件の家があり、特に目につくのが「雪子の家」であろう。
廃材を使っているといっても、建物はすばらしく
例えば
バスにコンテナを使ったり、古いタイヤを使ったり
中も
雪子の家はお洒落なインテリ
犬のアキナと一緒に住んだという五郎の家はこじんまりとした
酒の一升瓶やランプが置かれ
それぞれの個性を感じさえてくれた。
多くの旅行者も中を見まわしながらも写真を撮っていたりした。
所要時間
個人差によるが30分あればいいのでは?と思った。


雪子の家

   
           五郎の家                         娘「すみえ」と夫「清水正彦」の新居(だと思う)

麓郷の森
麓郷中心部から車で10分位のところ森の中に建つ家だ。
案内板があるので迷うことはないと思うが、
外から見れば森なので「ここでいいのかな?」と思った。

開館時間
9:00〜18:00(11〜4月は10:00〜17:00)
入場料無料
無料駐車場あり


感想
五郎が造った丸太小屋がある。1984年のドラマでは焼失してしまうが
実際は他に丸太小屋を造って燃やしたため、今も残るのだ。
森の中に小屋が点在している。
森の中は広く、別荘なのか?他にも小屋が点在し
黒板五郎の丸太小屋はすぐ分かったものの
五郎の3番目の家はどれなのかはっきりしないのが正直なところ、だけど案内板もある。
最初に目に付くのがレストランとショップ
森の中に建つレストラン「森のレストラン」
と「ショップ彩(いろどり)の大地館」
森の中の別荘のようなレストラン、雰囲気がいい。
コーヒーやソフトクリームが300円ほど
の他
スープカレーセットなどもあり
1200〜1500円位で食事ができたかと思う。
所要時間
個人差によるが30分位だった。


森の中にひっそりと建つ丸太小屋

五郎と石の家
麓郷の森から車で10分位だった。
麓郷地区のロケ地で最も魅力的だった。
大自然の中に建つ石の家と風車はすばらしい。中にも入れる。

開館時間
9:00〜18:00(11〜4月中旬は休み)
入場料300円
無料駐車場あり
「拾って来た家」と「五郎と石の家」
3館共通チケットが900円で売られていた。
バラで買えば 500円+300円+300円で1,100円となるのでお得


感想
まずは駐車場から150mほど山道を歩く、道は整っていた。
森の中パッと開けたところに五郎と石の家が建つのだ。
自然の中に包まれているような感じがいい。
高台が設けられていて、記念写真なども撮れる。
中はこじんまりとしながらも風呂もあるし、不思議と居心地のよさそうな気もした。
所要時間
だいたい30分位かな?


五郎と石の家に入る

その他

時間がなくて行けなかったが
麓郷展望台にロケに使われたそば屋(小野田そば)
純と蛍が通った分校などがある。
観光案内所は一部のロケ地では
北の国からのロケ地マップをもらうことができた。


 





美瑛・富良野へ行こうに戻る



トップに戻る
北海道旅行



スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで訪れた北海道旅行の経験とその後の調査から
作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任での調査をしてください。