北海道旅行の情報

旅のスタイル別に分けた
格安北海道旅行方法!旅行のモデルプラン
札幌・函館・小樽をはじめ
北海道各地の魅力や観光スポットの紹介


    


くらの旅行記





北の都 札幌にて
赤レンガ旧道庁

果てしなく続く大地
(道東 開陽台)
函館山からの夜景
100万ドルの夜景に感動
函館山













北海道はこうなっている
広い北海道、とにかく色んなみどころがある
札幌 道南 道央 道東 道北に分けて
それぞれのみどころなどまとめてみました!


いろいろ調べてお得な旅をしたい!
格安北海道旅行の方法

旅のスタイルは人それぞれ異なるもの
色んな旅行スタイルに分けて、その
格安旅行方法やメリットデメリット
注意点などまとめてみました。
自分に合った旅を格安にしよう!

札幌とその周辺を中心にまわる

釧路など地方の街を拠点にまわる

道南周遊旅行

道東周遊旅行  道北周遊旅行


北海道のいろいろな情報
北海道のアクセスに周遊旅行の方法や宿泊設備そして
ドライブなどの楽しみかたをまとめてみました。



旅行会社の紹介
個人的におすすめの旅行会社を紹介します。

ドライブを楽しもう
大自然を自由に走り回れるドライブは人気
北海道ドライブについてまとめてみました。

宿泊について
ホテルに旅館 ユースホステルに
ゲストハウス ライダーハウスにキャンプなど
宿泊についてまとめてみました。

道内周遊バスや体験ツアーを楽しもう!
広い北海道 短期間の旅行でも周遊ツアーなどを
利用していろんなところをまわってみるのもいい。

北海道までの行きかた
飛行機に鉄道、フェリーなどいろんな方法がある。

格安航空会社(LCC)を利用して
成田空港から新千歳空港まで格安航空会社
を利用しました。利用しての情報感想をまとめます。

新千歳空港を利用して
新千歳空港を拠点に道内を楽しむ人も多いだろう。
空港からの交通機関や空港内の施設について
まとめてみました。

航空券JRチケット宿の手配について
インターネットなどで調べると
いろんなお得な情報が沢山ある


北海道旅行の注意点
自分の旅行経験から注意したい点をまとめました。



北海道で短期アルバイトをしよう!
リゾート地で短期間の仕事をして
お金を貯めながら旅行も楽しんじゃおう!




北海道旅行のモデルプラン
今まで個人的に作った北海道旅行プランをまとめました。

自分の経験と調査に基づいて作りました。
参考程度にお願いします


モデル1
北の都市札幌と美瑛の大自然
札幌の街と美瑛の美しい自然を満喫!
初めての北海道旅行にもいいのでは?

モデル3
札幌・函館観光
このエリアは公共交通機関も発達
していて便利だ!
モデル2
札幌と道東
果てしなく続く、道東の大地を周遊
できれば一週間はほしい

モデル4
札幌・小樽を訪れて
1泊でも安く気軽に
訪れることができた。
短期間で気軽にいける北海道旅行

モデル5
道北・稚内とその周辺
日本最北端の稚内とその周辺
手付かずの自然が残る!





エリア別紹介
札幌 小樽 登別温泉 道南 道東 道央 道北
にわけて北海道の観光について紹介します。


1.札幌
はじめての北海道旅行なら札幌から訪れるのがよかった。
北の大都会だけに観、食、遊すべてを満喫、感動の連続なのだ。



札幌はこうなっている!
まずは札幌について紹介!
街の中心部や郊外そして札幌のまわりかた歩きかたに
お得な観光情報などをまとめてみました。

札幌の移動方法
お得で便利な交通機関などを紹介します。

札幌駅「JRタワー」を楽しむ
最初に駅に到着する人も多いだろう。
観光案内所など便利施設も多い

定期観光バス
手際よく快適にまわるなら
やっぱり観光バス
札幌以外をまわるツアーも豊富
公共交通機関
(路線バス、地下鉄、市電)
公共交通機関が発達してるし
お得なチケットもあるのだ。
徒歩で札幌をまわる
徒歩圏内にもみどころが多い
市街地なら歩いてもみたい。
札幌を歩く


札幌の街と観光地
市街地と郊外のみどころに分けていくつか紹介します!

札幌最大の歓楽街「すすきの」
北海道で代表的なの繁華街、北海道の味を堪能できる。

すすきのグルメ1
ラーメン横丁

絶対に行きたい札幌名物
暖かな気持ちになれる
すすきのグルメ2
北海道の味めぐり

道内各地の名物料理を楽しみ
ながら夜を楽しもう!
すすきのグルメ3
二条市場

魚介類を中心にランチに海鮮丼も!
気軽の訪れることができる市場


中央卸売場外市場へ行こう!
道内各地の海産物や農作物が集まる
札幌中央卸売市場その隣にある市場
新鮮な幸を楽しめる食堂や店も多い。



市街地(中心部)の観光地
札幌駅や道内有数の歓楽街「すすきの」とその周辺
の観光スポットを紹介!
元気があれば徒歩でまわれる箇所が多い

大通り公園
中心地にあたる。
散策したり
夏はトウキビを食べたり
テレビ塔
札幌市資料館

サッポロファクトリー
中心部にある複合
商業施設、北海道名物
の店もあり地元のみならず
観光がてら訪れるもいい。

時計台
札幌のシンボル的存在
日本最古の塔時計だ
中に入って開拓時代の
歴史にふれてみる
のもいい!

白い恋人パーク
北海道で人気の高いお土産
「白い恋人」のテーマパーク
子供や女性に人気がある。


赤レンガ庁舎
赤レンガのドッシリ
した建物に
開拓時代をしのぶ



サッポロビール博物館
明治初期に誕生した
サッポロビールの歴史
開拓時代の歴史
とともに歩んだ感動がある
開拓使麦酒もいい!
北海道大学
広大なキャンパスに
開拓時代をしのぶ建物
が点在する。



北海道大学植物園
街の中心部に広がる
緑豊かな植物園
博物館や記念館もある。



中島公園
すすきの近く、札幌の街中にある
緑豊かな公園、ちょっと歩いてみるのにいい。




郊外の観光地
ちょっと郊外にでれば北海道の自然を楽しめる。全体的に交通の便はいいが
札幌郊外を周遊観光するなら定期観光バスもいいかも?


羊ヶ丘展望台
なだららかな斜面
から眺める札幌の街が
すばらしい。
クラーク博士の像で有名

藻岩山展望台
市街地に近い
原生林に囲まれた山
そこから眺める夜景
が美しい

北海道開拓の村
開拓時代の建物
が並ぶ
興味深い
開拓時代の
北海道にタイムスリップ
大倉山ジャンプ競技場
冬季オリンピックの
ジャンプ競技が行われた
夜のライトアップが
すばらしい!


冬の札幌
札幌のベストシーズンといえば夏ではないか?
しかし大都会札幌の冬でも賑やか
冬の観光についてまとめてみました。



2.小樽
札幌からも近い人気観光スポットの一つ
運河で有名な小樽だが、それだけで小樽を満喫するのは難しいだろう。
経験から小樽のまわりかたや魅力について紹介します! 
ちなみに小樽は札幌から近くアクセスもいいのだ!


小樽の魅力
何も知らずに小樽へ行っても楽しくないだろう。実際に小樽を歩いての情報と
楽しみかたを書いてみました。


小樽のみどころ

小樽運河
小樽といったらやっぱり
運河!運河の紹介と
訪れた感想を
まとめました。
周辺の建物も魅力


堺町通り
運河に近くでおすすめ
のスポットがココ!
歴史感ある通り、
ショーウィンドウの
きれいなガラス製品
やオルゴール館に
魅了される。
寿司屋通り
小樽に来たら
必ず食べたい「寿司」
寿司屋通りをはじめ
小樽には多くの
寿司屋がある。




3.登別温泉
全国的にも有名な温泉だ。地獄谷やクマ牧場、そして
クマ牧場からの眺めがすばらしい。
もちろん温泉でゆったりもできる。
旅行会社でも多く紹介されていた。



登別温泉はこうなっている
温泉街を中心にクマ牧場などのみどころへ行ける。

登別温泉のみどころを紹介します!

クマ牧場
ヒグマを身近に見ることができる。
展望台からみる雄大な山々と
海の眺めがすばらしかった。

地獄谷
温泉街から近い
硫黄の山と湯煙が
温泉を感じさせる。
大湯沼
地獄谷から歩いて行けた
大自然の中にお湯の沼
があるのだ。


4.道南
鉄道利用なら北海道の玄関口にあたる道南
クラシックな街が魅力の函館や洞爺を紹介します。



函館
港町に五稜郭、百万ドルの夜景で有名
そして、なによりも北の玄関口であることに旅情を注がせてくれた。
新幹線や特急で行く場合 北海道旅行のはじまりにあたる。


函館の行きかたと観光
函館に行きかたや観光地などまとめました。

函館あるき
市電(路面電車)を使ってまわりました。
どのように楽しんだかまとめてみました。
朝市へ行こう!
函館名物朝市
新鮮な魚介類の買物
と食事を楽しもう!
ラッキーピエロ
函館にある地元ハンバーガー
ショップ、地場産も扱う
ちょっとした観光地に!?

五稜郭
戊辰戦争の最後
箱館戦争の舞台となった。
幕末の壮絶な戦いを想う。





函館山
是非、訪れたい観光スポット
百万ドルの夜景がすばらしい。






元町
教会や洋館が多い。
ロマンチックな街並みだ。

函館ハリストス正教会

旧函館区公会堂

旧イギリス領事館


洞爺湖
巨大なカルデラ湖であり、湖の真ん中にある島と周辺の自然、
有珠山や昭和新山などの火山に遠くには羊蹄山の雄大な姿が印象的だった。


洞爺湖の魅力

洞爺湖遊覧船   洞爺湖ビジターセンター


5.道央
旭川を中心に話題の旭山動物園
美しいラベンダー、そして「北の国から」でも有名な富良野
丘めぐりで人気の美瑛
そして大雪連山の玄関口でも有名な層雲峡など


道央のまわりかた
北海道の中心部にあたる。
美しい山々に自然など
旭川動物園や富良野、美瑛など魅力的なスポットが多い。

旭山動物園へ行こう
人気の動物園「旭山動物園」あらゆる視点から動物達を眺めることができ
ついつい夢中になってしまうのだ!

旭川ラーメン
旭川の街や「あさひかわラーメン村」などの紹介をします。


美瑛・富良野へ行こう
ラベンダーや丘めぐり、そして素朴な「北の国からロケ地めぐり」など
など「美しい北海道」を満喫できる。富良野や旭川など札幌からの交通機関もあるのだ。
美瑛   ファーム富田  青い池 
富良野(北の国からロケ地めぐり)  十勝岳温泉  層雲峡   ノロッコ号に乗ろう!

層雲峡
大雪連山の玄関口ともなる層雲峡温泉、断崖絶壁の山々と黒岳からの神秘的な眺め
ホカホカと温泉で温まるのもよかった。

層雲峡


十勝・帯広
名物の豚丼に旧幸福駅や旧愛国駅、池田ワイン城など
郊外は広々として気持ちがいいのだ!

十勝・帯広の魅力

旧幸福駅  池田ワイン城


襟裳岬
大自然に囲まれた岬、大海原に感動!

襟裳岬


6.道東
個人的には道東はもっとも北海道らしいとも思っている。
素直な気持ちで大自然を楽しみたいならおすすめである。
釧路や帯広、網走、根室といった街も多いので便利でもある。


道東の行きかた
釧路、網走、摩周湖、知床などこの周辺は
そろぞれ異なる自然をみせてくれて
北海道らしさを感じさせるエリアだ。

道東のグルメ
自分の道東旅行経験からどのような
食事をしたかまとめてみました。

知床の楽しみかた
世界遺産に登録され今や北海道でもトップクラスの人気を誇っている。
周遊旅行のついででもいいし、札幌からの直行バスやツアーもあり便利だ!
断崖絶壁の風景や美しい自然など魅力が沢山ある!
知床遊覧船  知床五湖

釧路を楽しもう
釧路の行きかたにグルメ、ショッピングなど釧路歩きの魅力を紹介します。
釧路湿原
日本最大規模の湿原だ!
手付かずの自然 すばらしい展望に息をのんだ。

摩周湖、屈斜路湖、川湯温泉エリア
釧路から網走へ向かう途中にある。有名観光エリア
絶景に温泉、砂を掘ったらお湯がでる屈斜路湖の砂湯も有名
摩周湖  硫黄山  屈斜路湖

野付半島、中標津とその周辺
日本最大の「砂し(さし)」で有名な野付半島、トドワラの枯木群も神秘的だ。
他にも絶景で有名な開陽台など魅力が沢山!
野付半島、トドワラ   開陽台


厚岸と霧多布
釧路から根室へ向かうなら立ち寄ってみたいスポット
北海道らしさを感じる
すばらしい湿原やビュースポットが多いのが魅力的
愛冠岬と国泰寺   霧多布湿原    霧多布岬


根室の街について
日本最東端に位置する街「根室」についてまとめてみました。

日本最東端「納沙布岬」
日本最東端「納沙布岬」、晴れた日には
すぐ向うに北方領土が見えるのだ。
北方館 望郷の家にも行ってみたい!


  網走の行きかた まわりかた
知床の玄関口、そして流氷でも便利
そして、網走監獄やサロマ湖などの拠点にも便利な街
網走監獄 能取湖サロマ湖 


7.道北
日本最北端にあたる道北、最果ての地として
独特の旅情を感じさせてくれた。


道北はこうなっている
日本最北端にあたる街 稚内とその周辺 利尻島 礼文島
道北はどのような魅力があるのか?

道北の行きかた
飛行機にバス JR(鉄道)など交通機関がある。
どのように行けば安いか?そして便利か?

道北のグルメ
ウニやトド肉、宗谷黒牛など
道北ならではのグルメもいっぱい!
道北での食事についてまとめてみました。

稚内はこうなっている
道北観光の拠点に便利な稚内
街の様子、買物や食事についてまとめてみました。
稚内はどのような街なのだろうか?



稚内公園と開基百年記念塔
稚内のシンボル的存在ともいえる
開基百年記念塔
展望台からの眺めもすばらしい!






ノシャップ岬
JR稚内駅から5kmほど離れた景勝地
夕日のスポットとしても有名だ!
お土産屋や食堂 水族館もある。


大沼と宗谷ふれあい公園
稚内空港近くにある沼
野鳥の宝庫でもあり
リクレーション施設など整っている。

副港市場
海産物を扱う市場の他、スーパーに
思い出ギャラリー、温泉などがある。
稚内散策に訪れるのにいい。









宗谷岬
日本最北端の地である。
その内陸部にある宗谷丘陵には
いろんな塔や碑があるのだ。
不思議と国境を感じた。
晴れた日には樺太が見える。


   サロベツ原野   浜頓別


礼文島 利尻島へ行ってみよう!
稚内から見て西側に浮かぶ島「礼文島」と「利尻島」
大自然に広大な海、素朴な町など神秘的な世界が広がるのだ!


利尻島、礼文島までのフェリーの旅
稚内港から2時間弱の船旅、船内の様子やまわりの風景など
感想をまとめてみました。


利尻島はこうなっている
利尻山を中心とした島
オタトマリ沼や姫沼、利尻山登山
そして新鮮な魚介類の料理など
実際に訪れた経験から利尻島の様子
をまとめてみました。
姫沼 オタトマリ沼  仙法志御崎公園
 ペシ岬 沓形  利尻山
礼文島はこうなっている
広い草原、その向こうに広がる
北の海、そして最果てを感じさせる
スコトン岬、北の旅情をかきたてて
くれる島なのだ。高山植物の花々
が見れるのも魅力である。
スコトン岬  澄海岬
うにむき体験センター 礼文町郷土資料館
桃岩展望台・元地海岸 久種湖






リンク集
北海道旅行をはじめとする旅行関連のリンクです。










トップに戻る
くらの旅行記


スマートフォン



1999年〜2014年まで訪れた経験とその後の調査により作成しました。
実際と異なっていたり状況が変化していることも考えられます。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。