北海道旅行より

道東の魅力

広い大地に牛の群れ 神秘的な世界が広がる
摩周湖に釧路湿原、幻想的な風景の知床
最も「北海道らしさ」を感じたのが道東であった。


北海道旅行の情報

格安北海道旅行の方法


 ツイート








 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖









道東エリア


目次

1.道東のみどころ

(1)釧路とその周辺

・釧路街歩き  ・釧路湿原☆

(2)釧路から根室、納沙布岬へ
・愛冠岬、国泰寺  ・霧多布岬  ・霧多布湿原
・根室街歩き  ・納沙布岬(日本最東端)☆

(3)根室からトドワラ
・野付半島 トドワラ☆  ・開陽台☆

(4)川湯温泉とその周辺
・川湯温泉 ・硫黄山 ・屈斜路湖 ・摩周湖☆

(5)網走とその周辺
・網走監獄 ・サロマ湖

(6)知床の魅力
知床遊覧☆ 知床五湖☆

特によかった所は☆を付けてます。

2.道東のまわりかた

(1)釧路とその周辺(2〜3日)

(2)釧路〜川湯温泉(摩周湖)〜網走(知床)(3〜4日)

(3)釧路〜トドワラ〜川湯温泉とその周辺〜網走(知床)(3〜4日)

(4)釧路〜霧多布〜根室(納沙布)(2〜3日)

(5)網走や知床をまわる(2〜3日)

(6)釧路〜霧多布〜根室(納沙布)〜トドワラ〜川湯温泉とその周辺〜知床〜網走(4〜5日)


格安フリープランおすすめサイト









1.道東のみどころ


(1)釧路とその周辺

道東最大の都市「釧路」
空港もあるし札幌からの
バスやJRも出ていてアクセスがいい。
道東観光の拠点によかった。


釧路街歩き
釧路中心部最大の魅力といえば
食べ歩き飲み歩きだった。
和商市場
釧路駅前には和商市場がある。
ライスを購入し そこから自分の好きな
刺身を選んで食べる勝手丼が有名
さらに駅から歩いて10〜15分ほど
幣舞橋付近には居酒屋もちらほら見かける。


JR釧路駅


釧路駅前の和商市場


刺身を自分で選ぶ勝手丼


詳しくは

釧路を楽しもう




釧路湿原
日本最大規模を誇る 湿原
釧路郊外に広がり、展望台からは広大な風景が見られる。
(釧路湿原の楽しみかた)
車(レンタカー)で北海道周遊旅行をしているなら
近くの展望台に立ち寄り眺めを楽しむのもいい
JR(鉄道)なら釧路湿原駅下車 遊歩道や展望台がある
他にも
路線バス 定期観光バスで訪れる方法がある。
ちなみに
オプショナルツアーに参加して
カヌー体験などしてみるのもいい。


釧路市湿原展望台


展望台からの眺めに感動


湿原内を歩いてみる

詳しくは

釧路湿原





(2)釧路から根室、納沙布へ

釧路よりさらに東へ向かう
釧路の街もちょっと外れるとまるで原野
厚岸や霧多布を走り
根室の街でほっと一息
そして日本最東端「納沙布岬」へ向かう


愛冠岬、国泰寺
鉄道でも車でも釧路から根室へ向かう途中「厚岸」
という所を通るはずだ。時間があればそこに立ち寄り
愛冠岬や国泰寺に立ち寄りたい。
あまり観光地が訪れるスポットではないが
国泰寺は江戸時代に開拓者の精神的支えとしておかれたお寺だ。
カキの昼食
ここの名物はカキ
数は少ない物のカキ定食を出す食堂がある。


厚岸の町を望む


国泰寺
開拓者の心の支えとなった



カキ定食を食べたい

詳しくは

愛冠岬と国泰寺





霧多布湿原
釧路湿原と比べると目立たない感じがするが
それゆえ、観光客が少ないのがよかった。
展望を楽しめるビジターセンターや
遊歩道などがある。


一面の原野を歩く


展望台もある


詳しくは

霧多布湿原





霧多布岬
湿原の先にある岬
原野に断崖絶壁の岬
北海道の大自然を感じる。


旅情漂う岬


詳しくは

霧多布岬




 
根室街歩き
日本で最も東に位置する街
釧路と比べれば大きな街とは言い難いが
スーパー コンビニなどがあり不便を感じない
民宿もあり納沙布岬に訪れる拠点にいい。


JR根室駅


駅周辺
大きな街ではないが不便を感じなかった


詳しくは

根室




納沙布岬(日本最東端)
最果てを想わす岬だ。
すぐ向うには北方領土の島が見られる。
展望台にお土産屋 海産物を扱う食堂があり
多くの旅行者が訪れる。


納沙布岬
(すぐ向うが北方領土)




展望台もある


詳しくは

日本最東端「納沙布岬」






(3)根室からトドワラ

根室から別海町 トドワラを走る
広大な牧場に
昔の廃線跡やトドワラの立ち枯れた木々
幻想的な風景である。


野付半島・トドワラ

大地を走ると グッと飛び出る半島がある。
半島を走ると広大な枯木群が見られる。
かつてトドワラが生い茂る森であったが
海水が入り込み
不思議な空間を作り出したのだ。
そうそう
ここで別海町名物
ホタテバーガーとジャンボ牛乳を味わいたい!


まるで異次元!?


別海名物「ホタテバーガー」

詳しくは

野付半島、トドワラ




開陽台
野付半島から摩周湖へ向かう途中にある展望台
自分の知っている限り、最も感動的な風景であった。


北海道で最も感動した風景だった


詳しくは

開陽台




(4)川湯温泉とその周辺

道東を代表する温泉地「川湯温泉」
ホッとする暖かみを感じるのだ。


川湯温泉

釧路〜網走の中間点にある温泉
道東周遊旅行に宿泊地に便利だ。
大きな温泉街ではないが、
大自然に囲まれているだけに暖かみを感じる。


川湯温泉を歩く


硫黄山

川湯温泉近くにある山
ここだけ木が生えてなく
黄色くなった河口口からゴウゴウと湯気が
立ち込める姿は見ものだ!


硫黄山


詳しくは

硫黄山




屈斜路湖
深い森に囲まれた広い湖
まわりに何もないような湖だが
興味を持つのが砂湯
ちょっと穴を掘るとお湯が湧き出るのだ。
ちょっと行けば天然の温泉もある。


神秘的な湖だ

詳しくは

屈斜路湖





摩周湖
霧の摩周湖として全国的にも有名な観光スポット
古くから神の湖と呼ばれている。
深水は最大212mで高い透明度を誇る
展望台には食堂 土産物屋など賑やかだ


神秘的な湖だ

詳しくは

摩周湖






(5)網走とその周辺

オホーツク海に面する街「網走」
流氷や網走監獄が有名
郊外に出ると 能取湖や北海道最大のサロマ湖がある。


網走監獄

かつて「最果ての監獄」として
北海道開拓の労働者として使われた監獄
道路建設などで多くの犠牲者が出された
当時の監獄を再現した博物館がある


網走監獄博物館


当時の様子を再現されている


詳しくは

網走監獄





能取湖・サロマ湖
広大な原野に広大な湖
ちょっと歩くと オホーツク海
サンゴ草群生地や原生地も有名で遊歩道がある。


広大な自然が広がる


詳しくは

能取湖サロマ湖






(6)知床の魅力

世界遺産に登録された知床
今や全国から多くの旅行者が訪れる
北海道を代表する観光スポットの一つだ!


知床遊覧
知床観光の拠点はウトロ
お土産屋に食堂 宿泊設備が整っている
札幌からの長距離バスも出ていた。
そこから出る遊覧船
海から知床の大自然が見られる。
断崖絶壁の半島は迫力あり!


海から断崖絶壁の知床を望む


詳しくは

知床遊覧船

 


知床五湖
遊覧船を楽しんだら、次は内陸部を散策
ウトロからちょっと奥まったところに
知床五湖めぐりの遊歩道がある。


知床五湖巡りをする

詳しくは

知床五湖






2.道東のまわりかた


(1)釧路とその周辺(2〜3日)

旅の費用(目安)
東京や大阪から

交通費≒25,000〜50,000円
宿≒3,000〜15,000円
食費他≒6,000〜8,000円×3日=18,000〜24,000円
46,000〜89,000円?


行程
1日目

東京や大阪から飛行機で釧路に到着
もしくは
札幌から鉄道、バス、車で訪れる

釧路市内のホテルに宿泊
夜は釧路市内の歓楽街で北海道グルメを堪能

2日目

車(レンタカー) 路線バスなどで
釧路湿原などを観光
定期観光バスや車を使えば
日帰りで摩周湖や阿寒湖をまわれる。

もしくは
摩周湖近くの川湯温泉で宿泊

3日目

釧路から帰路につく


行きかた
釧路直行
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットの釧路フリープランが
2〜3万円台からある。
釧路のホテル2泊セットが
2日目川湯温泉に泊まるなら1泊3日プランの参加をすすめる。
札幌(新千歳)経由
新千歳空港まで訪れ
レンタカーやバスで釧路に訪れる方法(夜行バスもある)
札幌から特急「スーパーおおぞら」で釧路へ
往復割引で1万6千円ほどだった。
新千歳空港は釧路空港以上に便数は多く
ジェットスターなど格安航空会社(LCC)
札幌〜釧路を陸路で移動しても
もあるので割安になることがある。
Peach及びバニラエア東北海道フリーパス
LCCのピーチエアライン バニラエアで新千歳空港へ行き
鉄道で釧路へ行くならおすすめ
5日間有効で大人15,500円
販売期間に注意しよう。


格安航空会社で新千歳空港経由も安い!




(2)釧路〜川湯温泉(摩周湖など)〜網走(3〜4日)


旅の費用(目安)
東京や大阪から

交通費≒25,000〜50,000円
宿≒15,000〜30,000円
食費他≒6,000〜10,000円×4日=24,000〜40,000円
64,000〜120,000円?

行程

1日目

東京や大阪から飛行機で釧路に到着
もしくは
札幌から鉄道、バス、車で訪れる

釧路市内のホテルに宿泊
夜は釧路市内の歓楽街で北海道グルメを堪能

2日目

車(レンタカー) 鉄道 バスなどで
釧路湿原などをまわる。
本数は少ないが
JR川湯温泉駅から
夏のシーズンなど
川湯温泉、屈斜路湖、摩周湖、硫黄山などを
周遊するバスがある。
摩周湖や川湯温泉へ行く路線バスがある。
夜は川湯温泉に泊まる

3日目

川湯温泉から鉄道か車で
網走へと向かう
網走監獄博物館に立ち寄る。

(知床へ向かう)
川湯温泉駅から知床斜里駅下車
ここから知床の中心部「ウトロ」
へ行き知床遊覧船や知床五湖巡り
定期観光バス
知床斜里から定期観光バスがある
半日位で手際よくまわれるが
遊覧船は付かないようだ。

3日目夕方
又は4日目
網走から帰路につく


行きかた
釧路着 網走発
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットのフリープランがある
釧路空港着 網走(女満別空港)発
1泊3日 1泊4日プランがあったら選択したい。
釧路〜川湯温泉〜網走なら
レンタカーがおすすめ
鉄道やバスもある。
なお
レンタカーの場合
釧路で借りて網走で返すと乗り捨て割増になるので
一旦 釧路に戻る方法もある。

1泊目は釧路のホテルをすすめる
1泊目はフリープランに参加して
釧路のホテルとセットで予約したい。
というのも
航空券とホテルを別々に手配した場合
割高になるとともに
万一飛行機が遅れても
ホテル側の責はない。
(しっかりキャンセル料はとられるだろう)
フリープランなら
ツアーという名目で旅行会社が航空券+ホテルを一括手配
飛行機の遅れでホテルに泊まれなければ
旅行会社側に責を追求できる。
(どの程度責任とってくれるかは不明だが・・・)
札幌(新千歳)経由
(鉄道利用)

新千歳空港(札幌)〜釧路〜川湯温泉〜網走〜新千歳空港(札幌)
札幌〜釧路 特急スーパーおおぞら
釧路〜川湯温泉〜網走 普通列車
網走〜札幌 特急オホーツク
を利用

北海道フリーパスは損!?
特急・急行を含む北海道内のJR乗り放題
7日間有効で26,230円で売られている
安く感じるが
札幌〜釧路 9,370円(特急 指定席)
釧路〜網走 3,670円
網走〜札幌 9,910円(特急 指定席)
と思えば 安くはない

Peach及びバニラエア東北海道フリーパス
LCCのピーチエアライン バニラエアで新千歳空港へ行き
釧路〜川湯温泉〜網走鉄道旅行をするならおすすめ
5日間有効で大人15,500円
販売期間に注意しよう。


川湯温泉駅


(3)釧路〜トドワラ〜川湯温泉(摩周湖など)〜網走(3〜4日)

旅の費用(目安)
東京や大阪から

交通費≒25,000〜50,000円
宿≒15,000〜30,000円
食費他≒6,000〜10,000円×4日=24,000〜40,000円
64,000〜120,000円?

行程

1日目

東京や大阪から飛行機で釧路に到着
もしくは
札幌から鉄道、バス、車で訪れる

釧路市内のホテルに宿泊
夜は釧路市内の歓楽街で北海道グルメを堪能

2日目

車(レンタカー)で
野付半島(トドワラ)へ行く
ここから開陽台 摩周湖を経由して川湯温泉泊まり

3日目

川湯温泉から車(レンタカー)
網走へと向かう
網走監獄博物館に立ち寄る。

(知床へ向かう)
川湯温泉から知床(ウトロ)へ
知床遊覧 知床五湖

網走へ向かう

3日目夕方
又は4日目
網走から帰路につく


行きかた
釧路着 網走発
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットのフリープランがある
釧路空港着 網走(女満別空港)発
1泊3日 1泊4日プランがあったら選択したい。
釧路〜トドワラ〜川湯温泉〜網走なら
レンタカーがおすすめ
なお
釧路で借りて網走で返すと乗り捨て割増になるので
一旦 釧路に戻る方法もある。

1泊目は釧路のホテルをすすめる
1泊目はフリープランに参加して
釧路のホテルとセットで予約したい。
というのも
航空券とホテルを別々に手配した場合
割高になるとともに
万一飛行機が遅れても
ホテル側の責はない。
(しっかりキャンセル料はとられるだろう)
フリープランなら
ツアーという名目で旅行会社が航空券+ホテルを一括手配
飛行機の遅れでホテルに泊まれなければ
旅行会社側に責を追求できる。
(どの程度責任とってくれるかは不明だが・・・)

新千歳空港
釧路空港と比べ便数も多く
バニラエアなど格安航空会社もあり
新千歳空港からレンタカーという方法もある。
パックツアー
阪急旅行社など道東周遊のパックツアーを設定していることがある。
出発日限定で最低催行人数の制限などあるが
安いツアーだと
羽田空港発3泊4日で4万円を下まわることがある。

公共交通機関
野付半島方面は鉄道はなく公共交通機関は不便
パックツアーかレンタカーをすすめる。
どうしてもならタクシーチャーターという方法があるが
かなり割高になろう。


トドワラ付近を走り抜ける


(4)釧路〜霧多布〜根室(納沙布)(3日)

旅の費用(目安)
東京や大阪から

交通費≒35,000〜65,000円
宿≒8,000〜17,000円
食費他≒6,000〜10,000円×3日=18,000〜30,000円
61,000〜112,000円?

行程
1日目

東京や大阪から飛行機で釧路に到着
もしくは
札幌から鉄道、バス、車で訪れる
バスや車で
釧路湿原展望台へ
釧路市内のホテルに宿泊
夜は釧路市内の歓楽街で北海道グルメを堪能

2日目

車(レンタカー) 鉄道 路線バスなどで
厚岸や霧多布湿原へ
興味があれば
霧多布にある
大自然の一軒宿に泊まるのもいい。
又は
夕方 根室の民宿あたりに宿泊


3日目

根室から車かバスで納沙布岬へ
定期観光バスなら
根室発の納沙布岬半日観光がある。
1周2,200円だ
午後 根室から釧路に戻り
帰路につく
時間がなければ4日目朝釧路出発


根室駅に到着!


行きかた
釧路直行
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットの釧路フリープランが
2〜3万円台からある。
1泊3日プランの参加をすすめる。
そこからレンタカー利用が便利
札幌(新千歳)経由
新千歳空港まで訪れ
レンタカーやバスで釧路に訪れる方法(夜行バスもある)
札幌から特急「スーパーおおぞら」で釧路へ
往復割引で1万6千円ほどだった。
新千歳空港は釧路空港以上に便数は多く
ジェットスターなど格安航空会社(LCC)
札幌〜釧路を陸路で移動しても
もあるので割安になることがある。
Peach及びバニラエア東北海道フリーパス
LCCのピーチエアライン バニラエアで新千歳空港へ行き
鉄道で釧路 根室へ行くならおすすめ
5日間有効で大人15,500円
販売期間に注意しよう。



(5)網走や知床をまわる(2〜3日)

旅の費用(目安)
東京や大阪から

交通費≒30,000〜60,000円
宿≒5,000〜15,000円
食費他≒6,000〜10,000円×3日=18,000〜30,000円
53,000〜105,000円とか?

行程
1日目

東京や大阪から飛行機で網走(女満別空港)に到着
もしくは
札幌から鉄道、バス、車で訪れる

時間があったら
網走監獄博物館へ

網走市内のホテルに宿泊

2日目

レンタカーやバスで知床(ウトロ)へ向かう
鉄道で知床斜里駅まで行き
そこからバスという方法がある。

知床遊覧や知床五湖散策を楽しむ

3日目

網走(女満別)から帰路につく


行きかた
釧路直行
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットの釧路フリープランが
2〜3万円台からある。
釧路のホテル2泊セットが
2日目川湯温泉に泊まるなら1泊3日プランの参加をすすめる。
札幌(新千歳)経由
新千歳空港まで訪れ
レンタカーやバスで釧路に訪れる方法(夜行バスもある)
札幌から特急「スーパーおおぞら」で釧路へ
往復割引で1万6千円ほどだった。
新千歳空港は釧路空港以上に便数は多く
ジェットスターなど格安航空会社(LCC)
札幌〜釧路を陸路で移動しても
もあるので割安になることがある。
Peach及びバニラエア東北海道フリーパス
LCCのピーチエアライン バニラエアで新千歳空港へ行き
鉄道で釧路へ行くならおすすめ
5日間有効で大人15,500円
販売期間に注意しよう。


行きかた
釧路着 網走発
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットのフリープランがある
網走(女満別空港)発
網走〜知床なら
レンタカーが便利だが
鉄道やバスもある。
知床斜里駅でバスに乗り換え

札幌(新千歳)経由
(鉄道利用)

札幌〜網走 特急オホーツク
を利用
網走往復切符(割引)で16,870円だ。

Peach及びバニラエア東北海道フリーパス
LCCのピーチエアライン バニラエアで新千歳空港へ行き
そこから網走まで鉄道旅行をするならおすすめ
5日間有効で大人15,500円
販売期間に注意しよう。

長距離バス
札幌から網走や知床(ウトロ)の長距離バスがある。(昼便 夜行便)
片道6,390円 往復12,040円
ウトロなら夜行のみ片道8,230円 往復15,430円
乗車時間約6時間30分


知床を走る


(6)釧路〜霧多布〜根室(納沙布)〜トドワラ〜川湯温泉〜知床〜網走(4〜5日)

旅の費用(目安)
東京や大阪から

交通費≒30,000〜40,000円
宿≒20,000〜35,000円
食費他≒8,000円×5日=40,000円
90,000〜115,000円とか?

行程

1日目

東京や大阪から飛行機で釧路に到着
もしくは
札幌から鉄道、バス、車で訪れる

釧路市内のホテルに宿泊
夜は釧路市内の歓楽街で北海道グルメを堪能

2日目

車(レンタカー)で
釧路湿原展望台を見物し
厚岸 霧多布岬 そして根室へ向かう
根室の宿に泊まる

3日目

根室から
納沙布岬〜野付半島(トドワラ)〜開陽台〜摩周湖をまわる
川湯温泉泊まり

4日目

知床(ウトロ)へ行って
遊覧船 知床五湖を満喫し
網走に到着

網走監獄など見物

翌日
帰路につく

行きかた
釧路着 網走発
東京や大阪から
往復航空券+ホテルセットのフリープランがある
釧路空港着 網走(女満別空港)発
1泊4日 1泊5日プランがあったら選択したい。
釧路〜根室〜トドワラ〜川湯温泉〜網走なら
レンタカーがおすすめ
なお
釧路で借りて網走で返すと乗り捨て割増になるので
一旦 釧路に戻る方法もある。

1泊目は釧路のホテルをすすめる
1泊目はフリープランに参加して
釧路のホテルとセットで予約したい。
というのも
航空券とホテルを別々に手配した場合
割高になるとともに
万一飛行機が遅れても
ホテル側の責はない。
(しっかりキャンセル料はとられるだろう)
フリープランなら
ツアーという名目で旅行会社が航空券+ホテルを一括手配
飛行機の遅れでホテルに泊まれなければ
旅行会社側に責を追求できる。
(どの程度責任とってくれるかは不明だが・・・)

新千歳空港
釧路空港と比べ便数も多く
バニラエアなど格安航空会社もあり
新千歳空港からレンタカーという方法もある。

公共交通機関
野付半島方面は鉄道はなく公共交通機関は不便
パックツアーかレンタカーをすすめる。
どうしてもならタクシーチャーターという方法があるが
かなり割高になろう。


道東を走り抜ける



 





トップに戻る
北海道旅行



スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで訪れた北海道旅行の経験とその後の調査から
作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任での調査をしてください。