北海道旅行
札幌観光  羊ヶ丘展望台

札幌近郊で雄大な風景を楽しみたいならおすすめしたい。
札幌郊外の広陵地に広がる牧場が気持ちいい、
そして「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の像が建つ
札幌の有名観光地の一つだ。
そこから眺める札幌の街がすばらしい。
ショッピングコーナーやジンギスカンのレストランもある。








 ツイート




 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 層雲峡
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖








羊ヶ丘にたつクラーク博士像


羊ヶ丘展望台の魅力
市街地近く 雄大さ ジンギスカン
まずは、札幌市街地から近いということ。JR札幌駅や大通公園から地下鉄や
路線バス利用で2時間もあれば楽しめよう。
そして 雄大な風景 道北や道東に広がるような雄大さではないが
札幌市中心部にて北海道らしさを満喫できる。
札幌とその周辺だけの観光ならおすすめの観光スポットだ。
次は
ジンギスカン、北海道名物のジンギスカンのレストランもあり
ソフトクリームなんかも食べたい!


レストラン ショッピングを楽しめる

羊が丘の行きかた

地下鉄とバスを乗り継いで行く
札幌市街の南東に位置する。地下鉄東豊線の福住駅から路線バスで10分くらいだ。
福住駅周辺は札幌ドームもあり賑やかだ!


福住駅〜羊が丘は路線バスが便利

福住駅から歩く

ちなみに福住駅から歩いて30分位だった。札幌ドームを右に曲がって農業研究センター沿い
の道をまっすぐ行けば入口が見える。
ただし道中はあまり面白くなかったし、私が訪れたのは冬(12月)で歩道に積雪があった。


道中はあまり面白くなかった

ツアーや定期観光バスで立ち寄る

定期観光バスの札幌駅前発などの1日観光に羊ヶ丘展望台に訪れることもあるようだ。
羊ヶ丘展望台コースというコースもあり、札幌駅前などからでていた。
迷うこともないし乗り継ぎなどの待ち時間もない
観光バスなら快適で確実だろう。
詳しくはインターネットなどで旅行会社やバス会社を調べてみよう。


定期観光バスもあり


駐車場を確認した。100台位とまれると聞いた。
羊ヶ丘は郊外に位置するのでそれほど気にならなかったが
ちょっと行けば市街地に入り渋滞に巻き込まれたことがあった。


駐車場を確認した。

入場料、所要時間
入場500円

路線バスで行くと羊ヶ丘入口のゲートで係員が乗り込みチケットを購入する。
開園時間は
確か8:00〜20:00
冬期は9:00〜17:00
だったと思う。
所要時間
は簡単に観るだけなら30分位だろうが。
ジンギスカンを楽しんだりするなら1時間以上かかるだろう。


入場ゲート

羊ヶ丘展望台に訪れて
(私はこうまわった)

札幌市街地から地下鉄で福住駅下車、ここから路線バスで
羊ヶ丘展望台へ行くのが一般的だが、歩いて行ってみた。
30分位かかった。
クラーク博士像
入場料を払って入る。広々した丘である。まず最初に目についたのが
クラーク博士像だった。有名な像、多くの旅行者が記念撮影をしている。
遠くに眺める札幌の街
おだやかな丘陵地から眺める札幌の街が美しい。
周辺は丘(夏は緑の芝)その向こうに多くのビル群が見られるのは
なんかおもしろい光景である。


遠くに札幌の街を眺める。

夏は芝生に羊の群れ 冬は雪遊びで楽しむ子供達

夏に訪れたときは青々した芝生で、羊の群れをみられた。
絵描きをしている人がいた。そんな光景だった。
冬は雪遊びを楽しむ子供達
羊は小屋にいた。




さっぽろ雪まつり資料館

「さっぽろ雪まつり資料館」では昭和25年から始まった雪祭りの歴史について紹介
昔の雪祭りの写真などがあった。
最初は小規模ながら雪まつりだったが、敗戦のショックが残る中、人々に大きな喜びを与えて
くれたのではないかと思うと、感動する。


さっぽろ雪まつり資料館

レストハウスやオーストリア館

レストハウスにオーストリア館に入る。売店などがあり
ジンギスカンのレストランではジンギスカン食べ放題や特選マトンなどあり
お土産屋にソフトクリームの店などがあり楽しめた。

足湯もあったよ!
07年12月現在足湯があった。タオルが100円で売られていた。
寒い冬だけに暖まるのもいい

帰りはバスで福住駅に戻る。疲れた。


足湯があった。

羊ヶ丘展望台について
昭和34年に北海道農業試験場(現研究センター)

その一角を観光施設に開放したのがはじまり、
札幌郊外でありながら広大な牧草地、そして冬は雪原であり、多くの旅行者が訪れる。

羊が丘展望台近く 札幌ドーム
福住駅からすぐ

地下鉄を利用して羊が丘へ行くなら、札幌ドーム前を通ると思う。
札幌ドームも一つの観光地としてドームツアーというのがある。
ツアーアテンダントと一緒に 普段はなかなか見られないような
ところを案内してくれるそうだ。
ツアー料金は1,000円で所要時間50分ほど
調べると展望台入場券とセットになっているようだ。確か1,200円?
ただ、イベントなどもあるし、必ずしもツアーが企画されているとは限らない。
前もって確認もしておきたい。


 





トップに戻る
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで訪れた北海道旅行の経験とその後の調査から
作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任での調査をしてください。