北海道旅行より 登別温泉の観光 地獄谷
温泉街の北側の山間にある。温泉街から近く歩いても行けた。
ここは、あちこちの岩肌から水蒸気や火山性のガスが噴出し、
硫黄の匂いがただよっていた。木もはえず地獄のように感じたが、
湯量豊富な登別温泉をも感じさせた。
遊歩道も整っていたので気軽に訪れることができた。








 ツイート




 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 層雲峡
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖








地獄谷の風景


地獄谷へ行くには
(距離的にも食事前の散歩にも立ち寄れる)

登別温泉バスターミナルから商店街のメインとなる道をまっすぐ行けば着いた。
簡単な地図や町中の案内図などみればそう迷うことはないだろう。
徒歩でだいたい10〜15分で着いので
登別の宿に泊まるなら食事前の散歩に立ち寄るのもいいのではないか?
タクシーの場合バスターミナルから約3分で470円とのこと
また地獄谷入口に駐車場があったが有料だった。
(07年12月)


地獄谷に到着

所要時間

また、地獄谷は遊歩道が整っており、その遊歩道を歩くことになる。
たしか遊歩道が1周10分ほどだったので
所要時間は地獄谷を歩くだけなら30〜50分位でいいのでは?
ただ、遊歩道は大湯沼や奥の湯などにもつながっており
それらをまわると急いでも1時間以上はかかった。
閻魔堂
バスターミナルから地獄谷へ向かう途中「閻魔堂」というお堂があった。
なかなか迫力がある。
普段は静かだが、時間になると閻魔大王の目が開いて怒り出すとのこと
ちなみにこの周辺
地獄谷にちなんでか、周辺には鬼の像をよくみたし、
地獄谷近くのお土産屋も鬼っぽいお土産が多かった。
地獄ラーメンなんてのもあった。


閻魔堂

地獄谷に訪れて
硫黄の臭いと噴出す湯気が温泉地を思わす

多くの宿や土産屋などが並ぶ温泉街からちょっと歩けばすぐに地獄谷に出る。
周りは山であるが、地獄谷の部分は木ははえず 硫黄に臭いと地面からは湯気が立ち込めている。
その中には入れなかったが、遊歩道があり散策できるのだ。
地面をさわると 暖かい。

 
あちこちから湯気がたちこめているのだ。

薬師如来

地獄谷の中に「薬師如来像」が祀られていた。
1861年南部藩の家臣がそのお湯で眼病を治癒してその御礼の
石碑が祀ってあるそうだ。
北海道にしては登別温泉の歴史は古く江戸末期には共同浴場があったとか
第一滝本館
(浴場から地獄谷を眺めることができる。)

登別温泉にある有名宿の一つ、明治時代からあった宿とのこと
地獄谷へ向かう途中 第一滝本館の横を通る。大きな宿だ。
巨大な大浴場を備えそこから地獄谷を望めるとのこと。
探勝路
先にも述べた通り地獄谷遊歩道が約10分のコースである。
他にもいろんなコースがあり
例えば
大湯沼遊歩道一周コースというのがあり40分ほど
さらにはクッタラ湖畔往復コースというのもあり3時間ほど
ハイキングをしながら北海道の大自然を満喫するのもいいかもしれない。
地獄谷の遊歩道を歩いていたら深勝路の案内板をみかけた
ただ、冬は雪のとざされていたり、通行止になっているところもあった。


大湯沼へも行ってみた


 





登別温泉に戻る


トップに戻る
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで訪れた北海道旅行の経験とその後の調査から
作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任での調査をしてください。