北海道旅行より 洞爺湖の魅力
山の中から現れる大きな丸い湖「洞爺湖」 火山によってできた
カルデラ湖である。湖の真ん中には4つの島があり、
周辺には火山で有名な昭和新山や有珠山そして
遠く羊蹄山の雄大な姿があり、神秘的な姿であった。








 ツイート




 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 層雲峡
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖








洞爺湖温泉街をのぞむ


洞爺湖について
静かだった

訪れたのが12月下旬であったせいでもあるが、洞爺湖温泉に降り立った第一印象
は静かだったことだ。ジンギスカンなど名物を扱う食堂や観光ホテル
お土産屋、他にもコンビニなどはあったが、全体的には寂れたイメージがある。
とある食堂の人が言うには、噴火の影響で人口は数分の一まで減少したと言っていた。
確かに町からちょっと離れると立ち入り禁止区域や災害遺構がある。昔は多くの人が
住んでいたことを思わせてもくれた。
穴場のスポット?
個人的に思ったのは、「穴場」としてもいいと思った。おそらく多くの旅行者は
登別温泉に目を向けるのではないか?それゆえ登別温泉のほうが宿代は
高いと思った。洞爺湖温泉も立派な観光ホテルや温泉があり、サービスもよく
そして登別温泉と比べても全体的に安く感じた。
中国(台湾)や韓国、東南アジアのお客さんも多かった
洞爺湖だけではなく登別温泉も、いいや 北海道全体をみても
中国(台湾など)や韓国、東南アジアからのお客さんが多かった。
洞爺湖温泉は日本人旅行者が少ないがゆえに目立ったのだ。
熱帯方面から来た人にとっては
北海道の風景が新鮮に感じるのではないか?
洞爺湖は外国人旅行者でもっているところもあるという。
登別もそうだったが、町中は英語の他、中国語、韓国語の案内が目立つ。
外国人が浴衣を着て、宴会を楽しむ姿は、日本の文化に関心を持ってくれること
であり、嬉しいことに感じた。
洞爺湖の行きかた
公共交通機関を利用する。
JRで洞爺まで行きバスで洞爺湖温泉へ

公共交通機関で一番アクセスのいい方法だ。
洞爺駅でのバス接続時間にもよるが(スーパー)北斗を利用すれば、
札幌駅から1時間40分程度で洞爺駅に行けるのだ。
北海道周遊旅行で洞爺に立ち寄る
JRのフリー切符利用ならばこの手を使うべきではないか?
また、札幌駅から洞爺直行ならS切符とか使うと往復特急自由席で7040円だ。(07年夏)
(割引切符ならピークシーズンなど使用不可のときもある注意)

JR室蘭本線で洞爺駅下車そこからバスで洞爺湖温泉バスターミナルまで
20分弱で値段は確か320円だった。
駅周辺の様子
洞爺駅周辺にはホタテ飯などの食堂、土産物屋を確認したが
全体的に静かであった。


JR洞爺駅の様子
(ここからバスに乗って洞爺湖に訪れた。)

洞爺駅から洞爺湖までの道中

洞爺駅からバスは小高い丘に登る。途中に湯気が立つ西山火口というところ
があったりして風景も面白く、丘をぬけると、突如、洞爺湖の雄大な姿が
現れる。感動だった。


向こうから湯気が見える!?

札幌駅から1時間に1本位で出ていた。

洞爺駅は札幌〜函館間を結ぶ特急「(スーパー)北斗」なら1時間に一本
位でていた。ほとんど洞爺に停車するが、一部通過列車もあった。確認をしたい!


札幌から函館を結ぶ特急「北斗」

JR洞爺駅からの路線バス

北海道にしては本数も多くアクセスもいいが、頻発しているわけでは
ないので、前もって時刻表などで確認を!


バスを利用

バスで札幌まで

札幌からバスで洞爺湖温泉へ行く方法もある。2700円だった。
JRの割引利用でなければ札幌から洞爺まで片道普通料金だけで3150円
札幌から直行するならバスの方が安いだろう。
中山峠をぬけ定山渓温泉を経由し、山ばかりの道だったが、それもまたよかった。
もちろん途中定山渓温泉に立ち寄ったりするもいいと思った。
中山峠(峠の茶屋)で小休憩があり、食べ物や飲み物の購入可能だった。
本数は夏で1日7本程度だった。(07年の調査による。)
また、室蘭へ行くバスも確認した。
(真駒内から地下鉄で札幌へ)
洞爺湖から札幌駅前まで3時間弱であるが、問題は札幌市内の渋滞
時間帯にもよるだろうが、札幌市街ではよく渋滞に巻き込まれ、遅れることがある。
そこで、市街地手前の真駒内駅から地下鉄で札幌市街へと向かった。
プラスして地下鉄代(240円ほど?)かかる、しかし、早いこととまた、
その日に札幌市内観光で地下鉄乗り放題の切符を購入すれば損はないだろう。


洞爺湖から札幌へ向かうバス
(ゆったりとしていたし、中山峠を抜けて定山渓温泉を経由するので便利だった。)

ツアー(観光バス)利用

以上は洞爺湖温泉までの交通である。洞爺湖温泉中心に観光スポット
はあるが、洞爺湖とて広い、例えば有珠山ロープウエイに行くには
洞爺湖温泉からバスでさらに15分ほどかかるし、冬季は運休していた。
タクシーだと洞爺湖温泉から2千円弱かかる。
他にも西山火山散策路へいったりするもバス利用だし、展望台
から洞爺湖を見てみたい。路線バスだと接続の関係などで不便だろう。
ツアーならば、効率よくまわることができよう。
(洞爺湖だけのツアーではなく、北海道札幌・函館)とか道南といった
ツアーに含まれるものと思われる。
車(レンタカー)やバイク
ツアーにも説明したが、洞爺湖とて広く、車(レンタカー)やバイクの方が便利がいい
ことも多い。主なルートは道央自動車道から入るか
札幌から中山峠をぬけて入るかがいいのではないか?
車の場合なら本線の場合
冬でも通行止めではなかったが雪は多かったり凍っていることはあった。

洞爺湖 私はこのように訪れた。
特急「スーパー北斗」でJR洞爺駅に下車

札幌から登別温泉を観光後 札幌〜函館を結ぶ特急「スーパー北斗」にて
洞爺駅に下車する。そこから路線バスにて洞爺湖温泉へ行きそこの温泉宿に泊まった。
着いたのは14:30頃だった。ちなみに洞爺湖温泉には旅行者のための
観光案内所などもあり拠点にしたら便利だった。


車窓を楽しむのもいい!

洞爺湖遊覧船

すぐに洞爺湖遊覧船を楽しむ。30〜40分ほどの観光遊覧であった。
洞爺湖温泉にて身近な観光ではないか?


遊覧船からの眺めもすばらしい!

有珠山は断念した。
(冬期はバスがなくタクシーや車となろう。)

洞爺湖周辺で代表的な観光スポットの一つに有珠山ロープウエイがある。
ただ、訪れたのは12月バスがなく、タクシーのみの利用
高上がりだし時間もないので断念した。
もし車(レンタカー)だったら有珠山まで行っていただろう。
夜は温泉でゆっくり
洞爺湖温泉にてゆっくりくつろいだ。畳の上で大の字になって寝る。
朝は札幌行のバスに乗る。
洞爺湖温泉から札幌行のバスが出ているので朝 それに乗って札幌に戻った。
洞爺湖温泉を後にする。

洞爺湖に訪れての感想
洞爺湖温泉が拠点となろう。

洞爺湖に訪れるなら、洞爺湖温泉が拠点となろう。
観光ホテルや食堂、土産物屋がそろって、寂れたとはいえ
特に不便は感じなかった。
街中には観光案内所、洞爺湖遊覧船乗り場や足湯、レンタサイクルも確認した。
穴場の温泉?
一般的に言えば札幌などの街中のビジネスホテルより登別温泉などの
温泉宿の方が高いものである。
しかし、洞爺湖温泉街の宿は全体的に安いと感じた。
訪れた感想から寂れた街であったものの、宿の施設やサービスに不満はなかった。
特別 不便を感じることもなかったのだ。
安くしたいなら個人的に穴場だと思った。
洞爺湖に泊まるだけでもいいかもしれない。
インターネットなどで洞爺湖温泉を調べてみよう!
湖畔を歩く
(眺めもよかった。足湯もあり)

温泉街から湖畔を歩いてみた。遊歩道もあったし湖の眺めもすばらしい。
足湯もあったので足を突っ込んでみるのもいい。
温まる。そして夜の塔や湖畔、神秘的であった。


足湯もあったよ!

所要時間

人それぞれである。例えば、洞爺湖遊覧船+有珠山ロープウエイ
+足湯めぐりに火口散策路めぐりや洞爺湖展望台めぐり
など隅々まで観光したら丸1日はかるくかかろうし公共交通機関
ならかなり不便だろう。
また、北海道旅行で洞爺湖にそんなに時間をかけるのはもったいない気がした。
個人的には、洞爺湖に14時頃到着し洞爺湖遊覧船にのったり
ビジターセンターに訪れたり、温泉街をまわったりし、翌朝洞爺湖を後にした。
遊覧船だけなら午後3時頃に着いてもよかったと思うし、
泊まるだけならそれこそ宿の食事時
17時とか18時頃に着いてもいいのではないか?

おもな観光スポット(08年4月)
いくつかピックアップしました。
他にもいろいろあります!

洞爺湖遊覧船
洞爺湖温泉街からでており、おすすめである。
所要50分ほどで洞爺湖の中島あたりをくるっとまわるのだ。
もちろん、観光案内放送もある。湖から眺める温泉街や山々
そして有珠山や昭和新山、遠く羊蹄山はよかった。

詳しくは下をクリック

洞爺湖遊覧船


洞爺湖ビジターセンター
これも洞爺湖温泉街にあり便利だ。洞爺湖の自然や成り立ちなど
の案内がある。イメージをわかせるのによかった。
入館は無料だったが、火山科学館だけは有料(600円)
だった。

詳しくは下をクリック

洞爺湖ビジターセンター


有珠山ロープウエイ
洞爺湖で有名な観光だが行ったことがない、
夏季は洞爺湖温泉までバスがでているが冬季はないといわれた。
ロープウエイは1年中運行しているらしい(要確認)
結局冬季はタクシー利用となり、聞くと
洞爺湖温泉から片道2千円弱とのこと(バスは330円)
頂上からの眺めがすばらしいという。


西山火口散策路
2000年におきた噴火の跡を残した散策路
洞爺駅から洞爺湖温泉までバスに乗っているとき
窓から見ただけだ。湯気の姿が印象的だ。
また被害の大きさを実感できるらしい。
ちなみに
この散策路は30分位でまわることができ
火山によってできた地溝など火山の力を見ることもできるという。





 





トップに戻る
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで訪れた北海道旅行の経験とその後の調査から
作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任での調査をしてください。