北海道旅行より 道東

開陽台の魅力

中標津にある絶好のビューポイントだ!
約270mの高台からの眺め、一面に広がる大地に圧倒されるだろう。
(^0^)  地球が丸いと感じるのだ!  (^0^)
野付半島から中標津を経由、摩周湖、川湯温泉へ向かう途中に立ち寄った。
私のおすすめのスポット








 ツイート




 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖








開陽台からの眺め
あまりのすばらしさに圧倒された!



開陽台の楽しみかたと所要時間
展望台からの眺め
開陽台の楽しみかたは展望からの眺めである。
ただ、展望と思うかもしれないが、ここからの展望はすばらしく
牧草地に森の木々などまさに「北海道の大地」を思わせるのだ!感動的である。
晴れているときは野付半島も見ることができるとのことだ。
所要時間
個人差によるが展望台からの眺めを楽しみ、記念写真を撮り
アイスクリームを食べて30分位だった。
読書でもしながらゆっくり過ごすのもいいかもしれない。
旅行者
入れ替わり立ち代りといった感じで旅行者をみた。
8月下旬に訪れた経験から人はまばらだった。
また、場所的にライダーも多い。
キャンプ場と遊歩道
これだけすばらしい風景の中だからキャンプもしたいし、散策もしたい。
満点の星空を楽しめるのも有名だ!
開陽台キャンプ場があり、確か無料で泊まれたはず
ライダーを中心に人気あるキャンプ場であったが
2010年8月展望台の人の話では熊が出没したために禁止とのこと
遊歩道も入れないようだ。
今後はどのような状況になるかは不明、確認してください。
展望台情報
1階にはパノラマ館、軽食コーナーや土産物の売店があり
営業期間は4月下旬から10月いっぱいまでで
時間は9:00から17:30とのこと
上の展望は通年で無料で入れた。
無料駐車場あり、あと自動販売機も確認した。
缶ジュースを120円で買えた。
2010年8月の情報です。今後の変化をあるかもしれないので最新情報を確認してください。


開陽台へ行くには?
車(レンタカー)やバイクが一般的

開陽台は中標津の中心部から車で15〜20分ほどのところに位置する。
ナビがあればいいが道路マップでも行けよう。
ただ、本道から外れちょっと不便な場所に位置するため
車(レンタカー)やバイクで訪れるのが一般的
私は野付半島(トドワラ)から摩周湖、川湯温泉に向かう途中に立ち寄った。
多少まわり道をしてでも訪れる価値はあると思う。


開陽台が見えてきた。

周遊旅行として

開陽台だけを目的に北海道に訪れる人は少ないと思う。
道東周遊旅行の一部に加えられているのではないか?
周辺には野付半島に摩周湖、川湯温泉に硫黄山があるし
ちょっと離れてが納沙布岬や釧路湿原もいい
辺境の地に思えそうだが、近くには中標津空港があり東京から100分で着いてしまうのだ。
中標津を含め今や安いプランも多いし中標津空港前にはいくつかのレンタカー会社を見かけた。


中標津空港から近い
(野付半島や摩周湖観光の拠点にもいい)

公共交通機関を利用

まれに北海道旅行のパックツアーで開陽台に訪れるプランがあったが
中標津市街からも遠いし公共交通機関での利用は難しい。
タクシーしかないだろうか?
ただ、観光タクシーといって2時間とか3時間チャーターして観光地をまわるという方法もあり
4人とか5人集まれば意外に安いこともあるのだ。
例 小型4人乗タクシー
3時間で中標津空港から開陽台や摩周湖をまわり川湯温泉へ行って16,800円など

開陽台へ訪れて
展望台へと向かう

中標津市街から開陽台へ続く道を走る。牧場の中の中の一本道で信号もほとんどなく気持ちがいい。
しかし、スピードの出し過ぎに注意しよう。
開陽台入口から小高い丘へと登る。入口からの道は登りと下り別々の道なので注意


目の前に開陽台入口が見える
(登り下り別々の道であった。右手奥に見えるのが下り方向の道)

駐車場に車をとめる

駐車場に車をとめる多くの車はレンタカーの「わ」ナンバーだ。
ドライブを楽しむ旅行者が多い。多くのライダーも見かけた。
一面の青空が印象的 駐車場からの眺めもいいのだ!


駐車場に車をとめる

展望館へ

展望台の入口までちょっと階段を登る。
でも青空のしたそよ風が吹き気持ちよかった。


開陽台展望館である

さっそく展望台へ

展望館の中と屋上から展望を楽しめる。天気もいいし気持ちいい気候
ほとんどの旅行者は外の展望を楽しんでいた。
広い大地にきれいに区画されている牧場に防風林
訪れる観光客は皆感激しているようだった。

  
展望台の様子

双眼鏡

展望台なので双眼鏡もあった。それに無料だった。
除くと牛や車が手にとるように見るrことができるのだ!なかなか面白い。


双眼鏡を覗いてみよう!

アイスを食べたり牛乳を飲んだり

ちょっとした売店や軽食コーナーがある。地場産のアイスが210円で売られていた。
他にもソフトクリームやコーヒーなどのメニューがあり土産物屋もあり
牛乳をのんだりアイスクリームを食べた。
外で食べたがやっぱり気持ちがよかった。
ベンチもあるよ(^0^)


フローズンヨーグルトのアイスクリーム

その他

1階には四季の変化を映像や音響で表現するパノラマ館もあり
開陽台と書かれた看板もあるので記念撮影によかった。


記念撮影にいい看板もあり!


 





トップに戻る
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで訪れた北海道旅行の経験とその後の調査から
作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任での調査をしてください。