格安北海道旅行

2.釧路など地方の街を拠点にまわる

北海道の大自然を肌で味わうなら
釧路や網走、稚内など地方の街を拠点
にまわった方がいい!
しかし、札幌と比べると交通の便は悪く
割高になることもあるのだ!
地方の街へいかに安く行くか
まとめてみました。


 ツイート



釧路湿原
(釧路中心部から近い)











トップ
北海道旅行


格安北海道旅行に戻る


地方空港への直行便利用か?
新千歳空港経由か?

地方空港直行便利用なら
フリープランがベスト!

地方空港へのフライト

北海道を代表する空港といえば札幌郊外にある
「新千歳空港」、全国各地からのフライトもある。
しかし、北海道には他にも
釧路空港、女満別空港(網走)、帯広空港、旭川空港、
稚内空港、中標津空港など
北海道各地へのフライトがあり、羽田(東京) 関西(大阪)
中部(名古屋)など主要な空港から飛行機が出ている。
つまり
札幌ではなく北海道の地方の街を拠点にしてまわるなら
地方空港への直行便を利用すれば便利なのだ!


北海道各地に空港がある
(中標津空港)


ただし高い!

東京や関西から新千歳空港へ向かう場合
LCC(格安航空会社)もあり、それこそ片道6,000円だの7,000円ということもある。

JALやANAなどレガシーキャリア利用でも
早割など活用すると15,000円以下ということもあるのだ。
しかし
地方空港直行便なら
JALやANAなど航空会社も限られており
早割など割引チケットでも片道20,000円以上するのがザラ
損した気がする。
フリープランがおすすめ
そこで便利なのがフリープラン
往復航空券+ホテルセットで現地自由
形の上ではツアーだが
送られてくるのは
往復航空券とホテルのクーポンのみ
添乗員は同行せずに、現地は自由なので
実質的には自由旅行なのだ。
値段も安いものなら
往復航空券+ホテル1泊セットで27,000円など
さらに行きは釧路着 帰りは女満別(網走)といった
選択ができる。
(1泊5日プランも!)
フリープランで4泊5日などの予約をすると
4泊全て同じホテルになる。
つまり、旅行中 ずっと釧路のビジネスホテル泊
になりかねない
そこで便利なのが
往復航空券とホテル1泊のみ予約で
残り3泊は各自手配といったプラン
釧路に到着 初日は釧路のビジネスホテルに泊まり
翌日以降レンタカーやバス 鉄道などで
納沙布やトドワラ、摩周湖など
まわり、夜は川湯温泉に泊まる
ということもできる!
ネット予約がお得
ちなみに
ツアーなので
旅行会社を通して手配する。
経験上
インターネットを通した方がお得なプランが多い。

フリープランのおすすめ旅行会社
阪急旅行社
豊富な格安フリープラン

インターネットで国内フリープランを検索してみよう!
シーズンによるが
旅行日数5日と選択すると
釧路1泊5日27,000円など驚きの
ツアーが紹介されていた。


詳しくは





注意点
地方空港は本数が少ない

分かると思うが地方空港ともなると1日1本だの2本だの
本数がグンと少なくなるうえに自分の希望する時間帯に
あたる可能性が低くなる。
さらには
冬は運休ということもあった。

値段の変動など
割引航空券やLCCなどもそうだが、シーズンや出発時間帯
によって値段は大きく異なり、オフシーズンとハイシーズン
で3倍位異なることもある。
また、GWやお盆 年末など
普通運賃の方がいいのでは?
と思うこともあった。
また、航空会社の変更も不可で、
変更ではなく
1回キャンセルをして予約取り直しとなる。
キャンセル不可とかキャンセル料も高いこともある。
キャンセルや変更についてなどよく確認しておこう。


稚内空港にて


新千歳空港から夜行バス等利用する
地方空港より安くて便利なことも

札幌から北海道各地へのアクセスもよく
釧路や網走、稚内など各地を結ぶバスや鉄道も多い。
また、安いこともあるのだ。
夜行バスも多く
札幌を夜出たら、翌朝には釧路や網走、稚内など
に着いてしまうのだ。

一例を挙げると

札幌〜釧路のバス
札幌駅前を23:00頃出発 翌朝5:40釧路着
夜行バスが嫌なら
札幌駅前ターミナル17:50発 釧路駅前23:05着
もある。
他にも
7:40発13:15着など
運賃は
往復で10,500円だ。

バスが嫌な場合JR利用もある。
R切符(指定席往復割引)を使うと
札幌から稚内往復切符が12,550円である。(特急指定席付)
札幌釧路までのR切符は見かけなかったが
乗車券(普通切符)のみで往復で10,640円
特急利用なら16,860円とのこと

成田空港から新千歳まで往復15,000円の航空運賃
+1万円ちょっと+新千歳〜札幌の交通費往復2,000円
と思えば直行便より安いこともある。
また
新千歳空港までなら
富山空港や松本空港など
内地の地方空港発着便もあり
新千歳空港を拠点に北海道の地方へ
行った方が便利なこともある。


札幌から夜行バスで稚内や釧路、根室などへ向かう


車内の様子


航空券手配のおすすめ会社
エアータウン
多くの航空会社を一括検索!

先にも述べたとおり安い航空券というのは
航空会社ごとに料金を設定しているので
運賃を比較するのは難しい。
エアータウンを使えば
日本航空、全日空、ジェットスター
エアドゥー、バニラエアー、スカイマーク
などいろんな航空会社を一括検索できるのだ。
とにかく便利である
新千歳便のLCCなど安く表示されている。


詳しくは









注意点
自己責任

新千歳空港までの往復と札幌から北海道各地のバス
の手配はネットなどを通せば簡単にできるが
あくまでも個人手配(個人旅行)となる。
例えば
飛行機の遅延や欠航でバスに乗れなくても
バス会社は責任がないので、しっかりとキャンセル料
はとられるだろう。
自分の場合
新千歳空港着と札幌出発までの間
長く時間をとり
時間的に余裕を持ち
万一飛行機が欠航になった場合は
新幹線など他のあしも考えている。
疲れる
夜出発し朝到着の夜行バスは便利だが
神経質な人など、よく眠れなかったりして
不快な思いをする可能性もある。

その他
JR利用

函館ならともかく札幌より奥地の
釧路や網走など行く場合
時間もかかるしお金もかかりメリットは
低いように思えるが
タフで時間と体力がある場合
場合青春18きっぷや北海道&東日本パスもある。
(青春18きっぷ)
1枚につき5回分 1回でJR全線の普通列車 快速列車利用可能
1人で5回使うことも 5人で1回使うことも可能だ。
(ただし5枚バラ売りではないので同一行程の移動になる。)
で値段は11,850円
(北海道&東日本パス)
連続する7日間 JR東日本 北海道の普通 快速列車
乗り放題で確か10,850円
普通列車や快速列車を乗り継いで行くのだから
メチャクチャ時間はかかるが
最寄りの駅から利用できることから
最も安い交通機関かもしれない。
(東京から1日は不可)
東京から釧路や網走などへ
普通列車を乗り継いで行く場合、
1日では不可 2〜3日位かかるかも?
道中の宿代も考慮(もしくは野宿?)

(特急列車等の利用)
特急券と普通乗車券が必要
青春18きっぷや北海道&東日本パスでの
特急利用は不可
例外的に
北海道新幹線しか走らない
奥津軽いまべつ〜木古内
18きっぷは
は2300円のオプション券を買えば乗れる。
北海道&東日本パスの場合は自由席特急券で乗れるようだ。
また
新夕張〜新得など一部特急利用可能な区間もある。

えきねっとお先にトクだ値
(函館へ行くなら考える価値あり!?)

JR東日本が出しているチケット
「えきねっとトクだ値」

「えきねっとお先にトクだ値」
会員登録(無料)が必要であることや
利用できる列車が指定されることもあるが
最大35%安くなることもあるのだ。
さらにハイシーズンも売り出すことがある。
参考に
東京〜新函館北斗17,000円ほどで
繁忙期(ハイシーズン)でも17,160円などだ。


鉄道に乗る
(川湯温泉駅)





 ツイート










格安北海道旅行に戻る


トップに戻る
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで何度か訪れた北海道旅行の経験とその後の調査に基づき
2015年に作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、
人によって観点が異なることもあります。
あくまでも自己責任の元で調査してください。