香港旅行 食事について
香港スイーツを食べよう

サクサクしたシャーベットの上にイチゴやマンゴープリンなど
のフルーツが沢山のった名物「香港スイーツ」!ボリュームがあるのに
さっぱりしていて食べやすく美味しかった!
暑い香港、疲れを癒してくれた!(^0^)



トップ
香港旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしたい
格安香港旅行




さっぱりしておいしい香港スイーツ!











おすすめ!香港スイーツ!
食べやすかった!

南国のフルーツやシャーベット、マンゴープリン・・・
ガイドブックでもよく紹介されている!
香港旅行中 私が味わった香港スイーツはシャーベットの上に
マンゴーやキウイフルーツ、ゼリーが沢山のっていた。
他にも杏仁豆腐やマンゴープリン、そして豆腐花というのもあった。
(甘い蜜の入った豆腐で食事と一緒に出たことがある。)
とにかく種類は豊富だ。
スイーツ専門の店があり多くの人でにぎわっていた。
さっぱりしていた!健康的?
大量のシャーベットとフルーツと聞くと、甘すぎるのでは?
と思うかもしれない。店にもよるかもしれないが、私の経験から言えば
ほどよい甘さをたもちながらも意外にもさっぱりしていたのだ。
私が香港旅行したは12月だったがそれでも暑く
ムシムシしていた香港、このさっぱり感が旅の疲れを癒してくれる味だった。
街歩きの他
脂っこい中華料理を食べた後に立ち寄ってみるのもよかった!
営業時間
店によって異なるが、私が訪れたのは22:00近く 街にも店内にも多くの人で賑やかだった。
調べると22:00とか0:00過ぎまで営業している店も多い。
ただ、中には20:00とか21:00に閉店してしまう店もあった。
私も訪れたらすでに閉まっていたこともあった。


街歩きで疲れたときに立ち寄ってみるのもよかった!

香港スイーツに訪れて
値段と店内の雰囲気

夜、旺角の街中でみたスイーツの店に入った。
シャーベットやフルーツなどスイーツ専門店であり
若者を中心ににぎわっていた。地元風の人が多く、グループにカップル、一人など
それぞれだ。香港スイーツは身近な存在みたいだ。
私の入った店はマンゴーを使ったスイーツを中心だったがその他 いろんなメニューがある。
値段は25〜50HK$程度であった。もちろん値段が高い方がボリュームがある。
盛り付けも色とりどりできれいだった。
カジュアルな雰囲気
香港スイーツはB級グルメといわれており、気軽な気持ちで入ることができた。
言葉の心配もなかった。
旅行者もいるだろうがみたところ、地元風(香港)の人が多く立ち寄るような雰囲気だった。
日本語は通じなかった。しかし、私の入った店は写真入りのメニューで分かりやすく
仮に写真入りメニューがなくても、香港旅行のガイドブックや旅行会話集の食事メニュー表を
開けばなんとなく分かるだろう。あと、店員に食べたいものを指させばよかった。
西洋風のスイーツ? 中華風のスイーツ?
スイーツなのだから西洋風が多いと思ったが、そうでもないらしい。
例えば
「薬草ゼリー」とか「豆腐の入ったフルーツ」
「黒ゴマの豆腐花」「漢方ゼリー」
さらには「ツバメの巣を使ったスイーツ」などあり
歩いてみると 西洋風のスイーツのみならず、伝統的な甘味の店もあり
そういったところも多くの人で賑わっていた。
どこでも簡単に見つけれるわけでもなかった。
香港の街中を歩くとスイーツの店を見かけることもあったが
麺や屋台の店みたいにどこでも簡単に見つけれるほどでもなかった。
ましてや、短期間の観光旅行ならば、ガイドブックなどで前もって調べた方がいいと思う。







香港旅行での食事に戻る


トップ
香港旅行

注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。