香港旅行より 出発までの準備
香港へ行こう!と決めてから出発まで、チケットの手配や
旅行計画 そして事前調査、荷物の準備など、どのような準備をしたか
まとめてみました。参考にどうぞ!


香港へ向けて出発!






トップ
香港旅行


格安に自分好みの旅をしたい!
格安香港旅行


11月26〜28日 香港旅行をすることに決定する。
12月11日から15日まで休みをとれることが決まった。
そこで香港への旅行を決定、インターネットにて香港への
ツアー(フリープラン)や航空券の検索をはじめた。

11月28日 格安航空券を手配
フリープランにするか格安航空券にするか迷ったが結局格安航空券のみ
の手配とし、別途ホテルをとることにした。とりあえず、航空券の予約をする。
ちなみに航空券は一番安い「航空会社未定」というものだ。
どの航空会社かは不明だが、経験上「ノースウエスト航空」では
ないかと感じた。
だいたい夜の便で出発、朝の便で帰国というのが多い。
値段は高くなるが、航空会社が分かれば、出発時間帯もだいたい分かる。
(インターネットで手配)
格安航空券でもフリープランでもインターネットで検索して手配をした。
いろんな旅行会社の検索ができるし、かなり安いチケットを手に入れることもできる。
ただ、ネットでの手配は不安
私の場合、インターネットで紹介されているチケットを扱う旅行会社へ
電話して席の有無を確認(条件がいいと満席というのも多いし、その方が安心)
そしてインターネットで予約している。
最近はEチケットといい。メールで添付されてそれをプリントアウトし
当日空港のチェックインカウンターへ持って行くパターンが多い。
最初は不安でもなれれば安くて便利なインターネット予約が主流になってしまった。
ただし、パスポートの有効期限など自己責任のもとでチェックしたいと思った。


Eチケットをプリントアウトし直接空港のチェックインカウンターへ持っていけばよかった。

参考
早めの手配がよかった

できれば、一ヶ月前位にはチケット、もしくはツアー(フリープラン)の
予約をすべきだった。オフシーズンとはいえ、出発日が近いと
チケット、ツアー共に満席になってしまい手配ができなくなることも多い。
それに、料金が安いとか出発時間帯がいいといったような条件のいい
プラン(チケット)からなくなってしまう。
幸い希望にチケットはとれたが、残りわずかのところだった。

ピークシーズンならもっと早くから手配すべきだろうし
いずれにせよ
個人的には予約は早めの方がいいと思った。

また
私は格安航空券のみの手配だったが、2人以上の旅行なら
フリープランの方が安く快適なことも多いようだ。
旅行会社もフリープランをすすめることが多い。

11月29日 香港旅行のガイドブックを購入
パンフレットとともに香港について調べはじめる。
まずは香港の地理、代表的な観光スポット、食事代と地下鉄やバス、トラムなどの市内交通費
香港$(HK$)のレートと両替する場所、他にもインターネットにて香港のホテル探し
(ツアーやフリープランならホテルもセットされているが、グレード別に選択できることが多いので
値段と共に内装やサービス、場所など確認したい。)
おおよその行程をつくってみた。
参考
旅行会社のパンフレットはインターネットでの調査も参考になった。

香港へ旅行 と言っても、どうなっているか、どのようなスポットがあるか分からない
香港旅行のガイドブックを開いても細かすぎて、どこがおすすめなのかも分からないし
実際訪れてみたら、あまり面白くなかったということもあった。
それに、調べるのが面倒だ。
そのとき旅行会社のだすツアーの内容やパンフレットを参考にすることも多い。
観光スポットが大雑把にしぼって紹介され、
経験から、だいたい、そこは人気あるコースのことが多い。
短時間で快適に効率よくまわるためには、
オプショナルツアーに参加するもいいと思った。
ガイドブックはいわゆる「辞書」のような役割としている。
ただ、
おおよその物価や市内こ交通機関などガイドブックの方がいいこともある。

もちろんツアーには載っていないところに行きたいなど
「こだわり」があれば、そのようにプランをたててみるのもいいと思った。

もう一つ
本サイトを含めインターネットでも多くの旅行情報が紹介されている。
個人の視点でかかれていることが多いので、何かと参考になる。


香港の街はどうなっているのかなあ?

12月1日 航空料金の支払いと発券をしてもらった。

12月1日に銀行にて航空料金の支払い発券をしてもらった。
さて 航空料金の内訳は?
航空券代金               16,500円
燃油特別付加運賃      18,000円
出入国諸税              2,500円
成田空港施設使用料  2,040円
合計    \39,040+525円の振り込み手数料
予想はしていたが、航空料金の表示価格は16,500円に対し
実際の価格は39,040円 2.3倍以上の差がある。
安い航空券だと表示価格との間に大きな格差が生じることが多い。
しかし、原油最高価格の値段なので燃油特別付加運賃が高いのだ。(1月から値下げ)

また、メールにて航空券購入の手続きをする。
名前とか住所、パスポート番号(有効期間)など送る。

その日も香港旅行の調査をする。

12月2日 マカオについての調査
せっかく香港へ行くのだからマカオへも行きたい。マカオの地理や観光地、ホテルなどの調査をする。
ちなみに
マカオへは香港から船で1時間ちょっとで行くことができた。
香港とが違った「よさ」もあるのでおすすめしたい。
泊まりをすすめたいが日帰りでも訪れることができる。
インターネットを調べると香港発のマカオ日帰りツアーや
香港+マカオセットのフリープランなど紹介されていた。


  
マカオもおすすめ
マカオはカジノでも有名、雰囲気を味わうだけでもよかった。(左の写真)
ポルトガル時代を想わす町並みもすばらしい。ヨーロッパのようだ。(右の写真 セナド広場)

12月3日 航空会社決定

予想通りノースウエスト航空であった。
アメリカ(おそらくデトロイドから東京(成田)経由にて香港へと行く便だ。)
成田空港は18:00頃出発、帰り香港国際空港には8:30頃出発の便である。
時間帯はよくないが 安いのが魅力だった。

その日の夜にメールにてEチケットと日程表が届く。
Eチケットをプリントアウトして、パスポートと共に
空港でチェックインすればいいのだ。


利用する航空会社はノースウエスト航空に決定!

12月5日 ホテルの予約、持ち物表作成

インターネットにて香港のホテル予約、エコノミータイプの観光ホテル
で1泊7500円だ。香港にしては安いと思った。(ユースホステルやゲストハウスではない。)
同じホテルでもサイトによっては10,000円位のところもあった
いろいろ調べてみたい。
なお、予約は日本語にて簡単にできたが、クレジットカードが必要なことも多い。

持ち物表も作成した。海外旅行の場合、航空券やパスポートなど
絶対必要な貴重品もあるので、持ち物表をしっかり作成している。


このような部屋に泊まる。

12月6日 旅行行程作成

細かい旅行行程表を作成した。
旅行期間が短いことと、個人でまわることから効率よくまわるためにも
かなり細かく作成した。
例えば
〜駅に到着後、駅の〜あたりにとまっている〜番バスに乗って〜へ
といった具合だ。個人旅行用のガイドブックに載っているが
かなり細かいチェックが必要なこと、また経験上100%予想祖通りにいったことはない。

面倒であったり、不安な場合
現地発のオプショナルツアーが沢山でているので利用するのもいいと思う。
効率よくまわることができるだろう。
MTR(地下鉄)乗車体験のコースなんてものみたことがある。
12月7日 ホテル予約確認 プラグの購入
7日メールにてホテル予約ができたことの確認、宿泊証をプリントアウトして
当日ホテルのフロントへ持っていけばいいだけだ。言葉はほとんど不要だった。
なお、ホテルの場所はとにかくしっかり調べておきたい。
大きな荷物を持って迷ったら悲惨だ。
なお、予約をしないで自分で宿探しをする日もある。

プラグを購入した。
デジタルカメラの充電器や携帯電話、パソコン、電動ヒゲソリなど最近は電化製品を持って
旅行する人も多い。注意したいのは日本のプラグはそのまま使えないところも多いことだ。
香港も角3ピン式で220ボルトである
電化製品の店には、各国(エリア)に対応したプラグも売られているし
100ボルトでなければいけなければ、変圧器になるだろうし、周波数もきにするなら
それなりのものが必要ではないか?(詳しくは電化用品店にでも聞いてください。)
日本を旅行する外国人も含め、持ってきた電化製品を使えず困っている人もみた。


その国や地域に適用したプラグを準備しよう!

12月8〜10日 荷物チェック、荷物まとめ

最終荷物チェック、旅行期間が短いこともあり気候も穏やかなので
荷物は軽めにできた が 帰りのお土産を考え、大きなバックを用意した。
12月11日 香港旅行へ出発
朝のバスで東京、そして成田空港へと向かう。
いよいよ香港へ向けて出発だ!


成田空港へと向かう!

トップ
香港旅行

注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。