香港旅行 現地通貨(香港ドル)について
海外へ行けばその国や地域の通貨を使うことになる。
香港の通貨は通常(香港ドル HK$)といわれている。
さらに香港セントというのがあり 1HK$=100香港セントだ。
いずれにせよ最初は慣れないと抵抗を感じることもあるのだ。
香港のお金についてまとめてみた。







トップ
香港旅行


いろいろ調べて、自分好みの旅をお得にしたい!>
格安香港旅行



現地通貨に慣れよう!
(香港の通貨は分かりやすかった。)


最初は不慣れな外国の通貨
小銭がジャラジャラになることが多い
例えば 980円の品を買うとき
小銭があるなら1080円を払い100円のお釣りをもらうことによって
小銭を調節している。
しかし、現地通貨になれない海外 日本に例えれば
小銭が沢山あってもよく分からないから紙幣をポンポンと出すので
結局小銭がジャラジャラになってしまうことがあるのだ。
ちょっとでも小銭に慣れた方がいい。
香港の場合
香港も同様、紙幣ばかり使って小銭をジャラジャラにしてしまうことがあった。
ただ、トラムや路線バスを利用する場合
おつりがでないうえに4.4HK$など 小銭が必要なことが多いので
全く小銭がないのも困った。
(お釣りがないので運賃を多めにを払うことがあった。) 
なお、東京のSuicaにあたるオクトパスカードというのがあったが便利だった。
参考に
確かアメリカだと思ったが、おつりで出た小銭は募金箱
ということもあった。


路線バスはお釣りが出なかったのでよく小銭を使った。

香港の通貨について
紙幣と硬貨
香港の通貨は香港ドル(HK$)と香港セント(HK¢)である。
1HK$=100HK¢
紙幣と硬貨があり
紙幣は10HK$ 20HK$ 50HK$ 100HK$ 500HK$ 1000HK$
硬貨は10HK$ 5HK$ 2HK$ 1HK$ 50HK¢ 20HK¢ 10HK¢
である。
分かりやすい通貨だった
紙幣にも硬貨にも数字で1とか10とか100
とか書いてあったので分かりやすいと思った。
¢はちょっと分かりにくいと思ったが、コインの表面に50とか表示され
CENTSとか書いてあるので分かると思う。
よく使った通貨
私が香港旅行中によく使った通貨は
紙幣では 10HK$ 20HK$ 100HK$ 500HK$
硬貨では 10HK¢ 20HK¢ 50HK¢ 1HK$ 2HK$ 5HK$ 10HK$
であった。
数万円をHK$に両替するとき100HK$札や500HK$札で支払われた。
ちょっとしたお菓子でも10HK$位はしたので100HK$ばかりでも
すぐ細かくくずすことができた。
小銭もほしい
特に路線バスに乗るときは小銭がほしい。お釣りがでないのだ。
バス料金も4.4HK$とか3.2HK$とかだった。
ただ、オクトパスカードがあるので(東京のSuicaみたいなもの)
小銭をチャラチャラするよりもいいと思った。
逆に小銭ばかりするのも重い。
他の通貨と分けたい
マカオや中国(本国)へ行くとゴチャゴチャになった。
香港だけを旅行するならともかく例えば、マカオへ行く場合
マカオの通貨(パタカ)を使うだろう。
香港$にはHONG KONGとか パタカにはPatacaとか書いてあるので
よく見れば分かるが一緒にしてしまうとゴチャゴチャするので
通貨ごとに財布を分けるなどしたい。


マカオの通貨は(パタカ)で香港と異なる

トップ
香港旅行


注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。