香港旅行の宿泊設備
観光ホテルに泊まる
フリープランやツアー、日本の旅行会社でホテルを手配した場合
そのほとんどは観光ホテルに泊まることになる。
観光ホテルといっても高級 スタンダート エコノミーとその種類はいろいろ
予算と好みに応じて決めたい。ちなみにインターネット予約だと
安く手配できることも多い。



トップ
香港旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしたい
格安香港旅行












エコノミータイプでも快適であった。


ホテル=観光ホテル?
一般的な宿泊設備である

このページでは観光ホテルと名づけたが、プリンスホテルとか東急ホテルというような
ごく普通のホテルのことだ。
個人的に バックパーカー的な旅行者が泊まる
安宿(ゲストハウス)とかユースホステルと区別するために観光ホテルとした。
フリープランやツアーで利用したり旅行会社で紹介される宿泊設備は
観光ホテルが普通であり
観光ホテルだから特別な施設というわけではない。
観光ホテルといっても幅広い
観光にも力をいれている香港、観光ホテルの数も多く
5ツ星級の高級ホテルから、エコノミータイプのホテルまでさまざまである。
ただ、経験上、日本の旅行会社を通して予約するホテルなら
エコノミータイプのホテルでも快適であった。
他にも立地条件などによっても異なっていた。

簡単にホテルをグレード別に分けてみました。
海沿いの多い高級ホテル

カオルーンシャングリアホテルとかマンダリンオリエンタルといった
香港でも有数とも思える高級ホテルはだいたいビクトリア港を望む海沿いに建つことが多い。
部屋も広くてゆったりしていて
ホテル内には高級レストランにバー、プールやフィットネス
そして、窓からは香港の夜景が一面に広がる。
夢のようなひとときを過ごすことができるのが特徴である。
ゆったり豪華なホテルライフを過ごすのにいい。


ホテルから夜景を楽しめれば最高であろう。
(ちなみにビクトリアピークからの眺めでホテルとは関係ありません。)

内陸部(繁華街)に位置するホテル

次は内陸部 というより繁華街に位置するホテル、一概にはいえないが
全体的に海沿いにあるホテルよりは値段は下がることが多い。
ホテルの種類も豊富でかなり高級感のあるホテルからビジネスホテルタイプまでさまざま
最大のメリットは交通の便のよいことだろう。
外へでればエネルギッシュに満ち溢れた香港の街だ!
あまり豪華なホテルだと、タクシー利用になってしまいそうだが
内陸部にあるエコノミーやスタンダートなホテルなら
地下鉄の駅に近いことも多くカジュアルに楽しめる。
ホテルもゆったりしたいが、とにかく香港の街でショッピングや食べ歩き飲み歩きを楽しみたい
そういった旅行者に向いていよう。


街を楽しみたいなら内陸部のホテルがいい

エコノミータイプのホテル

いわゆるエコノミータイプともなれば値段が安いかわりに
部屋が狭いといった問題がある。
また、ホテルも泊まるだけという要素も強くなりそうだ。
ただ、旅行会社で紹介されるようなホテルならそこそこ快適であるし
日本の5,000〜6,000円レベルのビジネスホテル位の快適さはあった。
ホテルは泊まるだけ、とにかく外を楽しみたいというならいいのではないか?
また、こじんまりしていた方が楽なこともある。
もう一つ
香港中心部から場所が離れているために安いというホテルもある。
安くとも快適性を求めるならいいのではないか?
シャワーのみの場合も
注意したいのは部屋にはバスタブがなくシャワーのみというホテルもある。
気にしなければいいが、バスタブがほしいなら予約時に考慮したい。
インターネット予約でもホテルの設備の紹介をされていることが多い。


こじんまりしているのもよかった

値段の違い

いうまでもないがホテルのグレードが高いほど値段も高くなるのが一般的
香港3日間などフリープランを見ても エコノミーホテル利用なら5万円台なのに
高級ホテル利用なら10万円位してしまうこともあるのだ。
また、個人的に高級ホテルだと連鎖的に高くしたほうがいいと思っている。
例えば
高級ホテルは地下鉄やバス利用を考えてないことも多く。
駅やバス停へ行くのは不便なこともある。
タクシーの方がスマートであろう。
レストランもホテルの高級レストランで夜景を眺めながら楽しみたい。
ホテルは豪華で食事は屋台というのもすっきりしない気がする。
それでも 夢のようなひとときを過ごすことができるし、すばらしい思い出となろう。

ホテルについて
ホテルを予約をしている

旅行会社のツアーやフリープランに参加するならホテルの手配をされているものだ
格安航空券などを使う個人旅行でも観光ホテルに泊まるなら予約をしたい。
インターネットを使えば日本語でも簡単に予約ができるし
ホテルの内装やサービスの紹介もされている。
それに
インターネット予約割引など予約した方が安いこともあるのだ。
それに
観光ホテルとなればホテルそのものも大きいことが多いし
このホテルが気に入らないから他のホテルというようなものではない。
値段も表示されていないのでいくらか分からないし、満室ということもあろう。
値段の目安

観光ホテルといってもいろいろあるので値段のはばも広いが
旅行会社やインターネットで紹介されているホテルで
エコノミータイプのホテルで1泊7000〜8000円位からあったが選択幅は狭い。
10000円ほどで選択幅が広がるので
1泊10000円程度と思った方がいいだろう。
ちなみに安さを求めるなら九龍の内陸部エリアがいいと思った。
高級ホテルともなれば40000〜60000円程度のホテルもみた。
ビクトリア港や夜景を眺める部屋もある。
もっと高い部屋もあるだろうが、
一般的にインターネットなどで紹介されているホテルを目安としている。
シーズンにもよるが
私の直感ではあるが平均的にみると
15000〜20000強円程度が多いと思った。

日本のホテルと比べれば割高に感じ
東京で8000円位のホテルが香港で10000円位に感じた。
(08年12月)
(1部屋いくら)
なお、上に挙げた値段 1部屋いくらというパターンが多い
それにシングルルームとツインルームと同じ値段ということも多く
1人でも2人でも同額となる、つまり2人だと半額で
1泊10000円でも2人で泊まれば1人5000円となる
3人部屋もあるようだが割高になることもあった。
(でも3人で割れば1人あたりの値段はシングルやツインより安くなるのが普通)
(予約するサイト(会社)によって値段が異なることも?)
個人的にはインターネットで予約するのを好んでいる。
同じホテルでも予約するホテルによって値段が異なるためいろんなサイトを
比べているのだ。また、エコノミーホテルでも部屋の様子や感想
サービスが細かく書かれていて分かりやすかった。
(ホテルの場所をちゃんとチェックしよう!)
タクシーや送迎サービスがあるならともかく
個人で地下鉄やバスを利用して訪れるなら
ホテルを予約するのと一緒に、宿泊ホテルの場所をしっかり確認しよう。
特にエコノミータイプのホテルは大きなホテルに囲まれていたり
メイン通りから入ったところに入口があることもあった。
近くまで来たのになかなか見つけることができず困ったことがある。
インターネットを使うと
細かい地図とホテル入口の写真をチェックできることもある。
ツアーでもホテルを選べることがある。
香港4日間といったフリープランでもホテルを選べることが多く
例えば
ホテル、エコノミータイプとかスタンダード、デラックスに分かれているし
香港島に泊まりたいか?九龍がいいか、ハーバーサイドがいいか
など選べる。もちろん高級ホテルや条件のいいホテル(部屋)は旅行代金
が高くなる。
せっかくの香港旅行だからおもいきって豪華なホテルに泊まるのもいい思い出となろう。
ときどきバーゲンのごとく格安プランをだすことがあるが
その場合、ホテル選択不可というのもあった。
(余り物のホテルをとるのだろう)
(下手な個人旅行よりツアーの方が安い?)
格安航空券を利用して、公共交通機関で空港から香港の街中へ移動
安宿(ゲストハウス)に泊まる個人旅行だと安く香港旅行をできる。
しかし
香港3日間2人参加でエコノミーホテル泊まりなら
ツアーの方が安くなることもある。
(シーズンやその他条件にもよるが・・・)
香港までの格安航空券に2000円とか3000円を足せばフリープランになってしまう。
それに エコノミーホテルでも安宿より快適である。
部屋の設備<
部屋は日本の観光ホテル(ビジネスホテル)とほぼ同じだと思う。
ベッドにバス(シャワー)トイレ付 机に椅子、テレビ、エアコンなど基本的な設備はあろう。
部屋もだいたい綺麗である。
窓からの眺めは、高級ホテルの豪華な部屋なら
香港の夜景とかビクトリア港を眺めることもできよう。
エコノミーホテルの安い部屋からの眺めは隣のビルの壁であったりして
ほとんど期待できない。





香港の宿に戻る


トップ
香港旅行


注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。