香港旅行より レートと両替について
海外へ行けばその国や地域の通貨を使うのが一般的
香港の通貨は香港ドル(HK$)、そしてセントである。
街中ではあちこちに宝くじ売場のような両替所があるし
空港や銀行 通貨の両替を扱っていたので
日本円から香港ドルは簡単に両替できた。
しかしながらレートや手数料など場所によってまちまち
私の旅行経験から日本円と香港ドルの両替についてまとめました。



街中に両替所が沢山あった。








トップ
香港旅行


いろいろ調べて、自分好みの旅をお得にしたい!
格安香港旅行



日本円から香港$の両替は簡単にできた。
08年12月の香港旅行経験から香港$の両替は簡単にできた。
日本の空港(成田空港)でも香港国際空港でも香港の街中でも銀行や両替所は
あちこちでみたし、両替所など夜遅くに営業しているところもあった。
なので、香港旅行中、両替ができなくて困ったことはない。
ただし
レートの違いがあったし
条件のいいレートを出す代わりに手数料をとるところもあれば
レートが悪くても一切手数料なしのところもあった。
大きな額を両替するなら前者がいい方がいいだろう。
小額の両替なら後者の方がいいと思う。
手数料について
参考に、08年12月9日 1香港ドル(HK$)は11.96円であった。
その後のレートの変化はあるものの>
実際は11.96円で1HK$を買えるわけではなく通常は手数料を取られる。
例えば
1HK$13.3円で手数料込みというのもあれば
1HK$が11.86円で別に50HK$の手数料がかかる場合もあった。
(1HK$が11.86円というのは本来11.96だったろうが旅行中にレートが変動(円高)したと思われる。)
レートは頻繁に変わる
だからなんだというわけではないが
4日とか5日程度の旅行でもレートが変わることが多い。
中には午前と午後の数時間の間でレートが変わることがあった。
なので旅行前と旅行中で多少レートが違っていても普通なのだ。
レートを確かめる。
両替のしかた
成田空港など日本での両替は言葉も通じるし安心だが
言葉の通じない海外での両替は心配という旅行者もいよう。
両替所の人のほとんどは日本語が通じないし
もし現地で両替ができなければ一文なしも同然なのだ。
しかし、私の経験から言えば
香港の場合ほとんど心配無用であった。
街中あちこちに両替所があったし
1万円札などの日本円をだして「まねー ちぇんじ プリーズ」とも
言えばすぐに両替してくれた。
レートにこだわる場合
しかし、両替する場所によってレートは異なることが多い。
まず両替所ならレート表がある。
日本円を香港ドルに両替する場合
BUY というところにJPY0.075とか書いてある。
これは「1円を0.075香港ドルで買う」という意味だ。つまり1香港ドル=1/0.075≒13.3円ということになる。
逆に
香港ドルを日本円に両替するときはWE SELLをみればいい。
日本円を売るということだ。

日本の両替所は逆で
〜円で売る 香港ドルを〜円で買うという逆となるので混乱しやすい。
手数料がかかったりかからなかったり
さらに厄介なのは両替するのに手数料がかかるところとかからないところがあるのだ。
レートがいいとおもったら1両替あたり50HK$の手数料がかかるということがあった。
なので、結局
紙にJPY10000yen= HK$?
と書いてみせると同時にcommission(コミッション 手数料)と書いて聞いてみると
(1回当たり)50HK$などとと書いてくれた。筆談で通じた。
あと 多額の両替をするならレートがよくて手数料がかかるところがいいと思った。
T/Cの注意点
現金でもあるがT/C(トラベラーズチェック)で両替するとき
パスポートの掲示を求められることが多い。
そのときパスポートのサインとT/Cのサインが違うと両替を断られることもあったので
注意したい。本当に一文なしになってしまう。
例えば
パスポートは漢字 T/Cはひらがなでサインした場合
ひらがなと漢字は外国人からみれば全く違う文字とみるだろう。
クレジットカード
最近海外旅行でクレジットカードを使うことが多い。
やっぱりカードは便利だ。
特にアメリカやヨーロッパはクレジットの方がレートがよかったし
アメリカはクレジットカードだけでも旅行できるのではないかと思う位通用度は高いし
レンタカーは信用的な要素も強くクレジットのみしか受け付けられないということもあった。
香港旅行ではほとんどクレジットカードを使ってないので不明だが、
日本や台湾では有名店でも使えないことがあったので
頼りすぎるのもよくないと思った。
また、小額のクレジットカード払いは嫌がることがある。

レートについてまとめてみた。
今後レートは変動するでしょう。参考程度に確認してください。

08年12月11日14:00
成田空港にある銀行にて3箇所ほどチェック
(10000円≒695HK$)
出発ロビー(チェックインカウンターのあるフロアー)
 1HK$
香港ドルを日本円にするのに 1HK$ → 9.55円
(10000円≒693HK$)

日本円を香港ドルにするのに 14.38円→1HK$
香港ドルを日本円にするのに  1HK$ → 9.52円

成田空港の出発ゲートにて(出国手続き後)
日本円を香港ドルにするのに 14.39円 → 1HK$



08年12月11日22:00
香港国際空港にある銀行
(10000円≒747HK$)
到着フロアー
日本円を香港ドルにするのに 13.38円 → 1HK$(BUY)
香港ドルを日本円にするのに  1HK$ → 11.48円(SELL)



08年12月11日23:00
香港(尖砂咀にある両替所にて)
(10000円≒710HK$)
日本円を香港ドルにするのに 14.08円 → 1HK$(BUY)
香港ドルを日本円にするのに  1HK$ → 11.20円(SELL)




08年12月12日18:00
香港(銅鑼灣にある両替所にて)

(10000円≒787HK$)
日本円を香港ドルにするのに 12.09円 → 1HK$(BUY)
香港ドルを日本円にするのに  1HK$ → 11.76円(SELL)
但し
4000HK$未満(以下?)では40HK$
4000HK$を越す(以上?)では60HK$
の手数料がかかるとのこと。
両替所にしてはかなりレートがいいと思った。



08年12月12日18:45
香港(ビクトリア・ピークにある両替所にて)

(10000円≒793HK$)
日本円を香港ドルにするのに 12.60円 → 1HK$(BUY)
香港ドルを日本円にするのに  1HK$ → 11.58円(SELL)



08年12月12日11:20
香港(九龍地区の銀行にて)

(10000円≒793HK$)
日本円を香港ドルにするのに 11.86円 → 1HK$(BUY)
香港ドルを日本円にするのに  不明(調査忘れ)
但し
50HK$の手数料がかかると言われた。



08年12月12日11:00
香港(九龍地区のとあるホテルにて)
(10000円≒750HK$)
日本円を香港ドルにするのに 13.33円 1HK$(BUY)
香港ドルを日本円にするのに  不可

ホテルの係員は親切にも銀行の方がレートがいいと言ってくれた。


T/C(トラベラーズチェック)での両替
T/C(トラベラーズチェック)でも両替をしてくれるところはあったが、
現金とレートが変わらないか。変わっても1HK$で0.1円程度得する位だった。
T/Cを作るのに1%の手数料がかかる(10000円のT/Cを作るのに10100円かかる。)
ので現金と比べれば得ではないが、紛失したときの安心料としたらいいかもしれない。
私は海外旅行でT/Cは持って行っている。

レートのデータから考察
レートは場所によって12〜14%位の差があると思った。
(両替所によってもレートが異なっていた。)

10000円をHK$に両替する場合。693HK$〜793HK$位の差があった。
便利さや安心が比例することが多い。
例えば
日本(空港)での両替

レートがあまりよくないと思った。
しかし、日本でHK$を手にした方が精神的に安心であろう。
(私の旅行経験から夜遅くとも香港の空港や街中でも両替はできたが)
次に
香港国際空港での両替した場合
若干レートはよくないが
香港に到着してすぐに現地通貨(HK$)に両替するのだから安心だ。
空港から街中への移動にもお金が必要だった。
私はとりあえず1万円ほどHK$に両替した。
次は
街中の両替所では

香港の街中にはあちこちに両替所をみかけた。
宝くじ売場のような店舗でMONEY EXCHANGEと書いてあったり
¥や$のマークなどがあった。見ればだいたい分かると思う。
また、
夜間でも休日でもどこかどこかの両替所は営業していたし
簡単に両替できた。香港旅行中、もっとも気軽に両替できると思う。

レートについては両替所によってかなりのバラつきがあった。
香港国際空港で両替した方がいいと思うくらいレートが悪いこともあれば
香港の銀行と同じくらいレートがいいこともあった。
もっというなら
同じような両替所でも
休日や夜間はレートが悪く、平日の昼間(銀行が営業している時間)
になるとレートがよくなるように思えた。
そして次は
香港にある銀行
香港の街中あちこちに銀行をみかけ私の知っている限りレートはよかった。
問題は営業時間が限られ、日曜日などは営業していないことだ。
しかし
営業時間中の両替は簡単にできた。

私の場合
まずは空港にて1万円を両替
平日の昼間に街中の銀行で3万円ほど両替した。
ちなみに銀行にて
1万円の両替でも3万円の両替でも手数料が同じだったので
多めに両替した。

あまりこだわらなくても?
レートがいいところで両替したいが、あまり細かくこだわらなくても
いいと思った。特に短期間の旅行なら時間も大切だ。

国や地域、状況によっても異なるようだ。
私の海外旅行経験から
香港では日本円からHK$の両替は簡単にできレートもよかった。
ちなみに台湾や韓国(ソウルなど)でもそうだった。
しかし、ヨーロッパ(イタリア)での両替は日本円からユーロの両替は簡単にできたが
レートは悪く、日本からユーロを手にしたほうがよかった。
アメリカなど街中の銀行では日本円を扱ってくれず困ったことがある。
そのときはクレジットカードを使った。
昔インドを旅行したとき、田舎ではアメリカ$を持って行った方がよかった。
というように国や地域、そしてこれからの変化に伴い
どこでどのように両替した方がレートがいいか異なっていた。
インターネットやガイドブックで最新の情報をチェックしたい。

再両替について
逆にHK$を日本に戻すこともある。
再両替はレートがよくないのでできるだけ使い切りたいものだが
余った量が多ければ再両替もするだろう。
両替所でも再両替に応じてくれるところがあった。
(応じてくれないこともあったが)
ただ100円とか50円といったような細かいお金はないことが多いらしく
千円とか5千円、1万円札に香港の細かい通貨(もしくはアメリカ$など)
で支払われた。
もしくは空港の免税店でお土産など買うようにしている。
もう一つ
成田空港のターンテーブル(荷物の受け取り)のフロアーに
ユニセフの募金箱があったので残ったお金を募金した。


トップ
香港旅行


注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。