香港旅行より 食事について
その地域のグルメを堪能するのは旅の楽しみの一つである。
ホンコンは本格中華料理や飲茶、海鮮料理、B級グルメに屋台などいろんな
食事を楽しむことができる。街歩きをしながら香港のグルメを楽しみたい!



トップ
香港旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしたい
格安香港旅行



お洒落に豪華に食事を楽しむ!
(他にもボリュームある料理に屋台の食事などその種類は多い)





食事の楽しみかた
高級料理から街のB級グルメに食べ歩街中の食べ歩き飲み歩きまで

特に香港旅行ではいろんなグルメを堪能することも大きな魅力である。
例えば
朝は
茶餐廳でパンとコーヒーのモーニング 日本の喫茶店と比べ庶民的な雰囲気がいい。
パン屋があったらついでにエッグタルトでも食べ歩き!熱々!甘くて美味しい!
昼は
飲茶で美味しいお茶と点心の料理
または
ちょっとした食堂で麺や粥、そして勇気を持って珍しい肉なんかも!?
薬味の効いた独特の味が香港にいることを想わせてくれた。
夜はレストランで本格的な中華料理
広東料理の他、上海料理に四川料理そして北京料理など
中国各地の料理を楽しめるのだ!
また
香港スイーツや、フルーツジュースなどで疲れもとれた!
レストランや飲茶の予約
どこでもいいとなれば困らないが、そこそこのレストランや飲茶で食事をするなら事前予約をしたい。
メニューも読めなかったり値段やボリュームが分からない
予約なしだと入りにくい店もあるし、入れない店もあろう。
日本だって料亭など事前に予約するであろう。
旅の思い出に豪華なディナーを楽しみたい!

食事の予約ができるサイト
Alan1・net(アラン・ワン・ネット)

オプショナルツアーの予約サイトであるが
グルメも充実、優雅なディナーを楽しみたい
ちょっとした街歩きに、リアルに夜景を楽しめるオープンバス観光
100万ドルの夜景で有名なビクトリアピークの眺めを楽しんだりもできて
値段も安いのだ!
最低価格保障というのもあり
他社より高ければメール等で連絡もできる!
予約もインターネットで簡単
インターネットで簡単に手配ができるのもうれしい。
メール等で予約確認書がきたのでプリントアウトして当日持って行けばいいのだ。
集合場所等分からないことがあったら聞いてみよう!
あと、何かあったときの場合に備えて会社も連絡先も記録しよう!
万一予約漏れがあったら、ホテル等を通して連絡したい。

Alan1・netのサイトです




香港の食事について
あちこちでいろんな食を楽しめる「グルメも観光の一つだ!」

香港の街を歩くと屋台に食堂 レストランなどとにかくあちこちに食事をするところがある。
麺や粥の店、定食や、フルーツジュースや串刺しの屋台など
小腹がすいたときにちょっと立ち寄るのにいい。
他にも 
フルーツドリンクの屋台などもあり、あれもこれも食べたり飲んだりしたくなる。
あちこちで飲食を楽しむのも香港旅行の魅力の一つだ。


街を歩くといろんな食を楽しめる

珍しいものを食べる

麺一つにしても日本とは味付けが異なっていたりする。
慣れない味に抵抗を感じる旅行者も多いかもしれないが、やっぱり珍しいものを食べるのも
海外旅行の魅力である。
あともう一つ 広州に近いせいかいわゆるゲテモノのようなものに興味を持つ人もいるかもしれない。
逆に抵抗を感じる人も多いかもしれない。
普通に歩いていたり、レストランで食事をする分ではほとんどゲテモノを目にすることはなかったが
探せば(経験上 特に市場の中)
市場へ行けば蛙が置かれていたり
よく分からない肉がぶら下がっていたりそれを食べれる食堂もあった。
興味があれば市場とかそういう食堂に行ってみるのもいいかもしれない。
値段の目安
まずは気軽にとれる食事
食堂で麺とか粥なら10〜40HK
屋台で串刺しが一本5〜10HK$ フルーツジュースで10〜20HK$
茶餐廳でモーニングセット20HK$程度
ロースト店で肉類を食べて20〜60HK$であった。
本格的な食事を楽しむには(ビールも何本か入って)
ホテルのレストランにて中華料理(広東料理)をとって300HK$程度
(ホテルにしては安い方だと思った。)
街中のレストランで海鮮料理や火鍋を楽しんで250〜300HK$程度
昼食に中華料理店で飲茶100〜150HK$程度
だった。
では簡単に
気軽な食事なら50HK$程度が目安
本格的な食事で200〜300HK$程度(何本かビールも入れた。)
と考えた。
あとは街中での軽い食事に50HK$ほどいれたかな?
言葉や文字について
(ほとんど心配はなかった)

漢字書きであるので、麺とか粥位なら分かるが
日本では見慣れない文字もあるし、誤解してしまうものもあった。
なので香港旅行のガイドブックのメニュー表から推測した。
全体的に香港の料理は美味しかったので、
私の場合、食べてみて「はずれ」はなかった。
メニューに値段も書いてあるので、メニューに指をさせば理解してくれた。
言葉で困ったことはない。
また
屋台の串刺しはそれに指をさせばいいし


多くの串刺しが並ぶ屋台ちょっとつまむのもよかった。


フルーツジュースなど気軽に味わえた。

高級料理などはどこでも自分好みのレストランに出会えるわけではない。
(高級料理なら前もって予約したい。旅行会社を通せばインターネットでも予約可能なところもあり)

街中を歩くと気軽に入れる食堂や屋台なら比較的簡単に見つけることができた。
屋台でも食堂でもちょっとした発見を見つけるのは楽しい!
しかし
本格中華料理となるとどこでも簡単に見つけるのは難しいこともあるし
見つけても気軽にヒョイっとは入りにくいのだ。
さらに、広東料理とか北京料理など自分の
希望料理があるなら特に適当に歩いて見つけるのは難しいと思った。
(まあ、私が思うに、火鍋や海鮮料理の店は比較的見つけやすかったかな?)
いずれにせよ
そのときはガイドブックで調べ希望の中華料理店に目星をつけておくのもいいし
予約をしておいた方が確実だろう。
旅行会社等をとおしインターネットなどで本格中華料理の予約が可能なところもあった。
安いのなら飲茶の2000〜3000円程度
ディナーなら4000円台からあった。
高いコースなら万はするだろうがそれなりの高級料理ではないか?
あと2人以上での予約がほとんどだった。

経験から食事についていくつか紹介します。
食事の種類のバライティーに富んでいる。
旅行中 いろんな食に楽しみたいものだ!


本格中華料理
一度は高級料理を楽しみたい!
香港の街中をあるくと多くの飲食店を見かけるが
その多くは庶民的な飲食店や屋台であった。そういった味を楽しむのもいいが
しかし、一度は本格的な料理を楽しみたい!

ホテルのレストランや本格中華料理店にてグルメを堪能
やっぱり中華料理!私は広東料理を楽しんだ。
値段の目安
レストランやメニューの種類にもよるのでなんともいえないが
なんともいえないがディナーで300〜500HK$程度とみた。
それより安くすることもできるし、逆に高くなることもあるでしょう。
いずれにせよ予約をしてクーポン券などで支払った方が安心かもしれない。
予約
(予約なしでも入れることもあるが、予約はした方がいいと思った。)
インターネットなどで旅行会社を調べると本格料理の
プランもある。値段や種類はさまざまで
安いのならクーポン券で飲茶の2000〜3000円程度
ディナーなら4000円台からあった。
個人的には特別高いとは思えない。
予約なしでも入れることもあるが、本格中華料理店ともなれば
ヒョイと見つけることができるほどどこでもあるわけでもないし
店構えから前もって情報がなければ、入りにくいこともある。
予約したほうが安心だとも思った。
旅行会社を通すと、あらかじめセットコースとなっている
ので、言葉の面でも安心だ。
ただし、2人以上というのがほとんどだった。

予約をしない場合、ガイドブックなどで前もって
情報を調べておきたいと思った。

詳しくは下をクリック

本格中華料理




海鮮料理
海の街香港なら海鮮料理?
店の前に水槽があり「海鮮飯店」とか書いてある。
海鮮料理の店である。内容は中華料理と同じで皿ででる。
もちろん魚介類だ。飲み食いのよかった。

詳しくは下をクリック

海鮮料理


魚介類のディナー



火鍋
鍋料理
香港の街をあるくと「火鍋」という看板をみる。
日本で言う鍋料理だ。野菜や肉、魚などを入れて食べる。
海鮮料理どうよう飲み食いのよかった。


飲み食いに最高!火鍋



飲茶
昼食によかった。香港旅行なら是非味わいたい。
いわゆる点心である。かおりいい蒸篭の中には
シュウマイや餃子、饅頭、春巻などメニューはいろいろ
熱々で美味しい。本格中華料理と比べ、気軽に味わえ
油っこさも少ない。昼食におすすめ
多くのガイドブックにもパンフレットにも紹介されている。
飲茶の店
香港へ行ったら飲茶を楽しみたいというが、
適当に歩いても見つからない(または気づかなかった?)
これもガイドブックでおすすめ飲茶の店を調べそこを目指して行った。
蒸篭の中をみせてもらった。
メニューもあるが分からない、困っていたら
店員が蒸篭の蓋をあけて中を見せてくれた。感謝

詳しくは下をクリック

飲茶


蒸篭から出た熱々の点心とお茶を楽しむ



ロースト店
気軽に楽しむ肉料理
ガチョウとかハトとか珍しい肉料理も多い「香港」 しかし、そういったものは
高いことも多いのだ。そのときは肉料理の定食屋があった。
例えば、市場など歩くと、表にアヒル(だと思う)などの肉がぶらさがり
中が食堂になっているところがあり入ってみた。
40〜50HK$で楽しんだ。
ちょうど定食屋の定食といった感じだった。
ただ、どこでも簡単に見つけるほどでもなかった。
歩いていたらたまたま見つけることができた。


鴿(ハト?)・・; 美味しかったけどね^^;



麺専家・粥専家
あちこちに見た
麺や粥を扱う店、麺とか粥とか書いてあった。
特に麺類の店はあちこちでみることができ、夜中でも営業している
ところもあったので、夜食にもよかった。
麺なら麺、粥なら粥の専門店だった。
質素
一般の食堂で値段は20〜40HK$程度、白粥なら6HK$とかだった。
ただ、麺といっても日本のラーメンと比べ質素であった。
食事というより夜食とか小腹がすいたときによかった。
高いものが肉とか入っているのだ。
気軽に入れる
言葉はほとんど不要、メニューに指をさせばいい。
文字は読めなくても粥とか麺 肉とか魚位なら分かるだろう。
あとは値段と相談して決めた。

詳しくは下をクリック

麺専家 粥専家


街歩きでちょっとお腹がすいたときに利用した!
軽めだから飲みすぎた翌日の食事にもいいかも?



茶餐廳
気軽な洋食店
香港の街を歩くと茶餐廳と書いてある看板をよくみた。
コーヒーにトースト、サンドイッチなど扱う店であるが
ご飯や麺などといったメニューもあった。
朝食に立ち寄ったが、気軽に入れる店で喫茶店のようにゆっくりできた。
余談だが
マカオにも喫茶店があり
自分が入ったところには
コーヒーやケーキ、パンなど洋食のみならず、麺やご飯類もあった。
メニュー
トーストやオムレツなど全部漢字で書かれている。
分からない。ガイドブックのメニュー表と照り合わせた。
質素
コーヒー、オムレツ、トーストのモーニングセットで20HK$であった。
安いと思ったが、内容もそれなりで質素なものだった。

詳しくは下をクリック

茶餐廳


朝食に立ち寄るのによかった!



香港スイーツ
蒸し暑い香港に最高!
街中を歩いていると、アイスクリーム屋っぽいような店舗をみた。
日本で言えばサーティーワンアイスみたいな店か?
香港スイーツの店である。
12月に訪れたのだが、ちょっとジメっとしており、さらに歩き疲れたので。
さっぱりとしたスイーツはまた格別であったのだ。
お洒落な店内でにぎわっていた。シャーベットの上に果物がのっていた。
値段はざっと25〜50HK$程度かな?
私が利用した店は写真付メニューなので分かりやすかった。

詳しくは下をクリック

香港スイーツ


ボリュームはあるが、さっぱりしているし甘さもおさえめ?美味しかった!



フルーツジュース
ちょっとのどが渇いたときの飲み歩きに!
これも街中でよくみた。店にはサトウキビやジューサーが置かれ
〜茶とか〜汁などと書かれたメニューがずらりとかかげられているのだ。
歩きつかれたときに飲むフルーツジュースは美味しい。
分からない漢字だし、メニューに写真があっても色だけで味など分かりやしない。
こういったところでガイドブックで調べるも面倒だ。
結果、値段と感覚で適当に選んだ。
香港スイーツはフルーツの食堂とみたら。
フルーツジュースの店は飲み歩きの屋台みたいなものだろう。
いずれにせよ香港観光にさっぱりしたものがほしい。
値段はざっと10〜20HK$程度だった。



串刺し
フルーツジュースの店と一緒になっていることが多かった。
簡単に言えば焼き鳥やフランクフルトなど
値段は1本10HK弱程度、ちょっとつまむのによかった。
できているものがあるので、それに指をさせばいい。

 



食べ歩きなど
フルーツジュースや串刺しもあるが他にも
朝、パン屋の前にはホカホカのエッグタルトが売られたりする。
値段は3HK$ 小さいがプリンのような味がよかった。
あとは、ジュースやアイスなど買って食べるもよかった。
自動販売機もあり缶ジュースが5.5〜6.0HK$程度だった。



ファーストフード
マクドナルドとかスターバックスといったところ
雰囲気は日本とほとんど変わらず、
香港の食事は美味しいものばかりだが、ちょっとは慣れたものも食べたいこともあるし
味が分かるので、安心感もあるのだ。
あとは、こういったところで時間つぶしや旅行計画するのもよかった。








トップ
香港旅行

注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。