香港旅行 タクシー(的士)について
街中の移動に便利な交通機関といえば「タクシー」
香港でも街中では多くのタクシーをみかけた。
バスでは不便な場所や早朝や深夜などに利用することがあった。
香港のタクシーについてまとめてみました。








トップ
香港旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしたい
格安香港旅行




街を歩くとタクシーをよく見た

街中でよく見たタクシー「的士」
やっぱり便利
香港の街中を歩くとバスとともに多くのタクシーを見る。
やっぱり 早朝でも深夜でも利用でき、自分の好きなところへ行けるのがいい。
バスや地下鉄網が発達している香港だが
バスや地下鉄だと分かりにくい とか 面倒な場合など
タクシーなら便利で自分の好きなところへ行くことができる。
私の場合
バス移動では何度も乗り換えをしなくてはならなく不便なところ
とか
バスや地下鉄が走っていないような早朝(もしくは深夜)に利用した。
香港タクシーについて
香港では「的士」と読む
まずタクシーのことを的士と書く
香港でもタクシーは見ればすぐ分かる。屋根に「的士」とか英語で「TAXI」と書いてあるし
見た目は日本と同じである。
タクシー料金(08年12月の旅行経験より)
観光協会にて確認したところ、まずは初乗り最初の2kmまで16HK$
ただし、新界地区は初乗り13.5HK$ 他にも地区によって料金が変わるかもしれない。
そして
200mごとに1.4HK$(新界は1.2HK$ 他にも地区によって料金が変わるかもしれない。)

では実際にタクシーを利用しての経験から
例えば
黄大仙から九龍城まで昼間にサブザック一つで利用したところ
初乗り料金の16HK$だった。
距離にして1kmあるかないか位であろう。

早朝 5時前に旺角からエポートエクスプレスの九龍駅まで
タクシーを利用 距離の上では基本料金+ちょっと程度だと思ったら
32HK$だった。どうも 早朝の追加料金とか荷物も多いとかいろいろらしい
(遠回りされた可能性もあるのか?早朝深夜でなければ無料シャトルバスがあった。)

他にも
香港島から九龍など行く場合は海底トンネル料金(20〜40HK$程度)
大きな荷物の場合の追加などもあるらしい。

日本のタクシーよりは安い
日本円に換算した場合 レートを悪くみても
初乗りで240円といったところ
日本だと小型タクシーで初乗り(2km)で600円以上するのはざらだと思えば安い。

香港の路線バスやトラムと比べれば高い
香港の路線バスに1回あたり4〜5HK程度で利用していたので
バスや地下鉄と比べると高いかもしれない。
しかし、自分の好きなところへ行けるのがいい。

自動ドアのタクシー
(海外のタクシーは手動が一般的 だが)

日本のタクシーは基本的に自動ドアである。一般的に海外のタクシーは手動で
扉を開くものだと思ったほうがいい が 香港のタクシーは自動扉もよくみた。
海外旅行でタクシー利用が豊富な人なら驚くかもしれない。
質素な感じ
日本のタクシーと比べると質素な(悪く言えばボロい?)感じのものが多いらしく
個人の車に乗せてもらっている感覚があった。でも安いのは大きな魅力だ。

タクシーメーター
日本と同様 タクシーメーターが付いているのが普通のようだ。
私は
メーター付タクシーであることを確認して乗る。
メーターを倒していなければ、メーターに指をさして
「めーたー」「めーたー」というだろう。
過去にメーターを倒さず高値をつけられたこともあるし、
向こうもいわんとすることは分かろう。

言葉 治安 チップ
経験上 言葉は中国語(北京語 広東語)であろう。
日本語オンリー(よくて片言英語)の私にとって言葉はほとんど通じなかった。
が 基本的に言葉の心配は無用で
香港旅行のガイドブックに載っているような地図で行き先を示すなり
紙に行き先を書いて渡すなりすればよかった。
後は乗って降りるときに料金を払う。日本のタクシーと同じだ。

治安についてはなんともいえない
言葉も通じないし実質的には走る密室みたいなものなので
タクシーなので雰囲気的に不安と思うかもしれない
心配ならツアー参加(バス利用)とか路線バスや地下鉄利用の方がいいかもしれない。
また、安心といえば観光バスのオプショナルツアーもある。
日本の旅行会社を通しても予約が可能な場合が多い。

あとは香港旅行中 私はタクシーにてチップを払ったことはない。
基本的にチップは不要のようだ。


香港でのタクシーの乗りかた
タクシーを拾う

先にも述べたとおり香港の街中には多くのタクシーをみかけた。
しかし、どこでも簡単にタクシーを拾えるか分からない。
例えば
空車であれば「空」と書いてある。
車通りの多いところでは車がとまる余地などない。香港の交通状況はすごいし、
それ以前の問題として道路にイエローラインがついているところは停車ができないのだ。
私自身 適当にタクシーを拾おうと思ってもタクシーを拾える場所がなく困ったことがある。
その場合、ちょっと路地(というか裏道)に入ったら簡単に拾えたことがある。
また、下の写真のようにTAXI STANDというスペースがあり、そこでタクシーが待機していることがよくあった。
いずれにせよ
タクシーが待機しれそうな駅前や主なホテル前 そして タクシーの予約をしてもらうなどの配慮をした方が
確実だと思った。

 
街中ではTAXI STANDを見かけたのでそこでタクシーを拾う手がある。

タクシーに乗車

日本と同様 行き先を伝えればいい。言葉が通じなくても、香港の地図で指をさして
示せばいい。
目的地へと向かう
あとは目的地へと向かう。メーターを倒したことを確認
あとは降りるときに運賃を払えばいい。
まれに 遠回りされることもあるので、私の場合 このルートでお願いと頼むごとく
地図でルートを指でそったりすることがある。


香港旅行 交通機関についてに戻る








トップ
香港旅行

注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。