香港旅行 灣仔「ワンチャイ」の楽しみかた
庶民的な市場があると思えば、近代的な巨大ビルがある。
そして、海沿いには広々した気持ちのいいシーサイドエリア
そこからから望むビクトリア港と香港の高層ビル群はすばらしい。
灣仔はいろんな「かお」を見せてくれた。



気持ちのいいシーサイドエリア
他にも灣仔「ワンチャイ」にはいろんな「かお」があるのだ。





香港全図



灣仔(ワンチャイ)の場所
香港エリア中環と銅鑼灣の中間に位置する
場所はよく地下鉄でもトラムでも行ける。








トップ
香港旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしたい
格安香港旅行


灣仔「ワンチャイ」の楽しみかた
庶民的な山側の街 近代的な海側の街
両方を楽しみたい

地下鉄やトラムの灣仔「ワンチャイ」駅周辺は庶民的なエリアで
肉や魚、野菜に衣類など所狭しと並ぶ。
肉料理などを扱う食堂などもあり、歩きまわったり食事をするのがよかった。
ちょっと立地というなら
駅近くに龍門大酒樓という店があり、昼に美味しい飲茶を食べた。
地元風の人の他 旅行者やビジネスマン風の人も見かけた。
ここから海側へ向かって5分も歩くと
近代的なビルと交通量の多い広い道
その向こうには広々としたシーサイドエリアと巨大な香港コンベンション&エキジビションセンターがある。
中環と並んでビジネスや行政の街といった空気も強いのだ。
所要時間
個人差によるが 山側 海側をまわり軽く食事をして1時間30分〜2時間位だった。

灣仔「ワンチャイ」へ行くには?
香港島エリアにある

灣仔はビクトリア港の南側にあたる香港島にある街だ。
ガイドブックなどで香港中心部の地図を開くと、ビクトリア港の南側の海沿いに
ちょっと飛び出て、「コンベンション&エキシビションなんて書いてある。
このあたりが灣仔にあたる。銅鑼灣に西側、中環の東側に位置する。
トラム(2階建ての路面電車)
気軽の乗れる

香港島の上環〜中環〜金鐘〜灣仔〜銅鑼灣というように結ぶ、2階建てトラム
以上の街から街へ移動するときは、全てそのトラムを利用した。
道路上を走るので気軽に乗れるし(地下鉄みたいにホームまで行く手間がない。)
線路上を走るので、方向さえ間違えなければ、乗り間違えというのも考えがたい。
安さも魅力
運賃は一律2HK$で安さからちょっとした利用にもいい。
後払い。オクトパスカードも使えた。但しおつりはでない。
眺めもいい
さらに2階席から香港の街を楽しめる魅力もあった。
ちなみにガイドブックの地図と窓から見る街中の看板から降りる場所を確認
龍門大酒樓という看板が下車する目印であった。
頻繁に停まるので〜で降りるというより、だいたいこのあたりで降りるといった具合だ。


2階建てトラムで灣仔「ワンチャイ」へ向かう
高いところから香港の街を眺めるのもいい。

地下鉄(MTR)
九龍半島からの移動なら地下鉄が便利だ!

トラムはないので、ビクトリア港を挟んだ北側、九龍半島からの移動は
地下鉄(MTR)を利用した。
香港旅行のガイドブックでも地下鉄の路線図があり、
また、路線ごとに色分けしてあるので分かりやすかった。
地下鉄の路線図をみれば分かるが
油麻地や尖沙咀などから向かう場合は、金鐘駅で港島線に乗り換える。
乗り換えもレッドラインからブルーラインに乗り換えればいいし
分かりやすかったのでスムーズに乗り換えができた。
スターフェリー
海から眺める香港の街もすばらしい

尖沙咀から灣仔を結ぶスターフェリーもある。船だからもちろん港から出る。
ビクトリア港の潮風にふかれながら海から香港の街を眺める魅力があるのと同時に
地下鉄「灣仔」やトラム線から海沿い(シーサイド)まで、ちょっと歩くので
尖沙咀からスターフェリーを利用して灣仔のシーサイドエリアへ向かう方が
便利なことがあった。
値段も2.2HK$で安い。時間も10分位だ。

他にも路線バスやタクシーなどあったが、個人的には以上の2つを好んだ。


スターフェリーでちょっとした船旅もいい!

灣仔「ワンチャイ」をまわっての感想
モダンなシーサイドエリアと庶民的な駅周辺の違い
先にも述べた通り灣仔「ワンチャイ」の魅力は一つの街に高級感をも感じるモダンなシーサイドエリア
と庶民的な駅周辺のエリアに分かれていることだ。
銅鑼灣から上環へ向かう途中に下車、昼食とちょっとした散歩をしてみた。
山側に広がる庶民的なエリア
トラムの線、地下鉄「灣仔駅」より南側(山沿い)のエリアである。
トラムの走る線からちょっと入ると、肉類に魚介類、野菜、衣類など扱う
市場がところ狭しと並んでいるのだ。
エネルギッシュで「香港らしさ」を感じる。
見て歩くにもよかった。


市場や食堂が並ぶエリアだ!

(食事)

私は龍門大酒樓にて飲茶(点心)の昼食をとった。伝統ある店らしく、ガイドブックなどにも
よく紹介されている。100HK$以上と街中の小さな食堂と比べたら値段は高いが
味と店の雰囲気はよかった。
味、雰囲気共に香港らしさを感じさせてくれた。 美味しいお茶に熱々の肉まんや
シューマイを楽しんだ。他にも市場には珍しい肉を扱う店もあった。


飲茶を楽しんだ!

シーサイドエリア

地下鉄「灣仔駅」から海沿いに向かって歩いて5分位?交通量の多い大きな道に出て
その向こうにセントラルプラザ(Central Plaza)という大きなオフィスビルがある。
ここから雰囲気がガラリと変わるのだ。近代的なエリアに入る。
広々とした高級感のあるビルである。さらにその向こうには
コンベンション&エキシビションセンター(Convention & Exhibition Centre)という
巨大な会議場、展覧会場があるのだ。


海側に向かうにつれて近代的なビルなど見られる。

(シーサイド・プロムナード)

その中でよかったのがシーサイド(海沿い)の道だ。
ここから眺める尖沙咀や中環の高層ビル群、行きかう船に気持ちのいい風
に吹かれる。また、違った香港を楽しめた。







トップ
香港旅行

注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もあります。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。