香港旅行の食事について
飲茶を楽しみたい!

香港名物の食事の一つ「飲茶」 点心のことだ。
昼食時になると開く店が多く、有名店なら多くの人々で賑やか
数多くの点心がワゴンに運ばれている。そして
蒸した竹の香りに熱々の肉汁が口いっぱいに広がる。
たまらなく美味しい。また行きたくなってしまうのだ!











トップ
香港旅行


いろいろ調べて自分好みの旅をお得にしたい
格安香港旅行




飲茶の食事


飲茶(点心)の魅力
日本でもなじみ深い品が多いが飲茶は専門性が高いと思った。

日本でも中華料理店へ行くと点心というのがあるので知る人も多いと思うが
シュウマイとか春巻、餃子、肉まん まんじゅう といったものだ。
日本だとラーメン屋の餃子や中華料理店にでるメニューの副食的なイメージが強いが
飲茶なら専門的な店となっていた。味にもこだわりを感じられた。
点心の種類は多い。
香港旅行にて私が訪れた飲茶のレストランは
竹でできた蒸篭(セイロ)に春巻やシュウマイなどが入っていて、
ワゴンなどに乗せられてきた。
そこから自分好みの点心を選ぶのだ。
飲茶というのだからお茶もでた。
すごく美味しい!
ガイドブックでよく紹介される有名な飲茶のレストランに訪れたせいか、
皿にのったようなシュウマイや肉まんとは格段に違った。
蒸篭に入っているので、熱々の蒸したて、竹に匂いが香ばしいのだ。
さらに、中からでる肉汁の味も格段の美味しさだった。
例えば
個人的に肉まんはあまり好きではないが、こんなに美味しいものかと思ったほどだ。

飲茶の店はどこにある?
簡単には見つからなかった
(ガイドブックで目星をつけておきたい)

旅行前、昼どきに香港の街を歩くと、あちこちに飲茶のレストランを
見かけると思っていたが、それほど身近には見つけれなかった。
単に気づかなかっただけかもしれないが
ガイドブックを開き飲茶の紹介のページを調べ
そこから目星をつけたレストランに訪れた。
オプショナルツアーに参加する
フリープランで香港旅行を楽しむ人も多い。自由気ままに香港を観光するのもいいが
現地発の日帰りツアーも充実 日本語ツアーも多い。
1日観光などで飲茶のランチが付くことも多い。
日本語ツアーならば言葉の心配もいらないし、ガイドさんがアドバイスしてくれるかもしれない。
それに、確実なのもいい。
なお、フリープランに参加したら追加料金不要で日帰り観光に参加できることもある。
ただし、あちこちのお土産屋に立ち寄ることも多い。(バックマージンをもらっているという。)

飲茶の値段について
(高くもなければ安くもない)

私の場合、昼食で飲茶をとった。数種類の点心とお茶で合計121HK$だった。
店にもよるだろうが、150HK$位もみればいいかもしれない。
街中の定食屋でロースト(肉類)を食べて50HK$程度だったので
高いかもしれないが、本格中華料理を楽しめば200HK$はいく。
私が訪れたところは有名レストランの一つで多くの人で賑わっていた。
もちろん、味も雰囲気もよかった。
個人的には食事(グルメ)も楽しみたい旅行者にとっては妥当な値段と思った。
カジュアルでよかった
高級中華料理店となれば、入口の構えからしてちょっと抵抗を感じることもあるが。
飲茶の場合はそうでもなかった。
私が香港にて飲茶を楽しんだときは多くの人で賑やか
客層は旅行者の他、地元風の人にビジネス姿の西洋人など様々
全体的にはカジュアルな雰囲気で入りやすいし気軽に楽しむことができた。
ただし、相席だった。(特に気にならなかったが)


飲茶のレストランを見つける!

飲茶利用のの流れ
私はこのように利用した。
(店によって異なることがあるので参考程度にお願いします。)

飲茶の店に入る

どこにでも簡単に見つかなかったので
前もってガイドブックで目星をつけた店に入る。中は賑やか
予約などしていない。

係員の案内で席へ向かう
係員の案内に従いテーブルにつく、
日本語は通じなかったが言葉はほとんど不要だった。
指をさしたり、「ワンパーズン」(1人)とか「ツーパーズン」(2人)
とか言えばいいのでは?

メニューが分からない!?
テーブルにメニューがあったので開いてはみたが、なんだか分からない。
困ってしまった。
しかし、しばらくしたら係員が来て
蒸篭(セイロ)が沢山積まれたワゴンの前に案内
一つ一つ蒸篭のフタをあけて何がいいか聞く。
好きな品に指をさして注文した。
(ジェスチャーで通じた。)
店内は混みあっていて忙しいところ感謝

ただ、レストランによっては、写真付メニューを出すところもあるとか?
(中華料理店で経験)

いずれにせよ 不慣れな外国人旅行者が
よく訪れそうな店だと、そういった対応がよかった。

お茶と一緒に食べる

すぐに出されてお茶と一緒に食事をする。
美味しい!
お茶も美味しかった。

お会計

日本と同様、レジにて会計を済ませて
店を後にした。
食後 なんか 雲の上を歩いているみたいだった。幸せ







香港旅行での食事に戻る


トップ
香港旅行


注意
08年12月の旅行経験に基づき作成しました。
主観的な面もあり、実際と異なったり、状況の変化もありえます。
あくまでも参考程度に自己責任のもとで調査してください。