北海道旅行より  道北

利尻島 仙法志御崎公園

利尻島にある観光スポットの一つ、特徴は黒い奇岩!
の海岸と原野、そしてその背景に広がる利尻富士の雄大な姿
に自然の雄大さを感じる。そしてちょっと驚いたのは
夏の観光シーズンなど「ゴマアザラシ」がいることなのだ。
周遊観光のついでにぜひ訪れたいスポットだ!


 ツイート


仙法志御崎公園
仙法志御崎公園にある碑











トップ
北海道旅行



安く楽しく旅行しよう!
格安北海道旅行の方法





礼文島 利尻島の場所



仙法志御崎公園(せんほうしみさきおんせん)の場所





仙法志御崎公園のまわりかた楽しみ方
奇岩と原野、利尻富士の風景

利尻島の観光スポットの多くは景勝地である。その一つが仙法志御崎公園
特徴的なのが黒い奇岩の海岸、そしてその向こうに広がる海
後ろを向けば原野に利尻富士が見られる。
独特な雰囲気でまた違った視点で利尻富士を望むことができるのだ。
なお、ちょっとした遊歩道もある。


奇岩が印象的


ゴマアザラシ!?

仙法志御崎公園を歩いて驚いたのはゴマフアザラシがいることだ。それも間近で
奇岩を利用したプールのようなものがあり、
そこに2頭の黒い斑点状のゴマフアザラシが泳いでいるのだ。
夏のシーズンに稚内の水族館からやってくるとか?
ちなみに
アザラシは最初興味深げに寄ってきたが何もしないと興味持たずに潜ってしまった。
どうも
アザラシの餌を売っている売店もあり
餌をあげるとアザラシは近くまで寄ってくれるとか?
自分が訪れた時は夕方で売店は営業してなかった。

ゴマフアザラシ
(餌をあげなくては出てこない?)


昆布 ウニ

もう一つは間近で昆布やウニを観察できる場所
昆布の作業をしているところを見られることもあるとのことだ。

滞在時間
10〜15分位?

見るといっても、奇岩の海岸とその背景を楽しむ位
あとお土産屋があることだろう。遊歩道といっても短い
個人差によるが、10〜15分位ではないか??


仙法志御崎公園の行きかた
上の地図を見て分かるとおり利尻島のほぼ南に位置する。
鴛泊からは離れているが、利尻島1周観光に便利な場所である。

レンタカーやレンタルバイク

個人で自由気ままに島内をまわるならレンタカーやレンタルバイクが便利
島の広さから50ccのスクーターでも十分にまわれたし
レンタカーは割高になる離島にとってリーズナブルな存在だ。
鴛泊から40〜50分位だったと思う。
バイクなど保険に加入していないことも多いのでその点注意したい。
冬期は避けたい。(というより営業しているか?)


メインロードからちょっと曲がったが案内表示がある。


定期観光バス

不慣れな土地を手際よくまわるなら定期観光バスが便利
冬期を除くと半日(約3時間)で利尻島を1周するコースがあり
かなりの確立で仙法志御崎公園へ訪れる。
もちろん他にもいろんな観光スポットに訪れるので便利だ。

路線バス
確か仙法志というバス停留所があったはず(要確認)
沓形から20分 鴛泊から50分ほどだ。
ただ、1日数本程度であり周遊観光には向かない。


バスを確認した





 ツイート











利尻島はこうなっているに戻る



トップに戻る
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2012年まで何度か訪れた北海道旅行の経験とその後の調査に基づき
2013年に作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
自己責任で調査してください。