北海道旅行より

新千歳空港を利用して

北海道へ行く旅行者の多くは
札幌に近い「新千歳空港」に降り立つのではないか?
自分の旅行経験から空港内の施設や空港からの
アクセスについてまとめてみました。


          






 ツイート




 くらの旅行記

 北海道旅行の情報
 
 格安北海道旅行の方法
 
 北海道はこうなっている

 いろんな情報
  ドライブを楽しもう
  宿泊について
  北海道までの行きかた
  格安航空会社(LCC)
  新千歳空港を利用して
  北海道旅行の注意点
  北海道で短期アルバイト

 札幌エリア
  札幌はこうなっている!
 札幌の移動方法
 定期観光バス
 公共交通機関
 徒歩で札幌をまわる
 札幌駅「JRタワー」

 札幌グルメ
 歓楽街「すすきの」
 すすきのラーメン横丁
 すすきの北海道の味めぐり
 すすきの二条市場
 中央卸売場外市場

 札幌観光
 大通公園
 テレビ塔
 札幌市資料館
 時計台
 赤レンガ庁舎
 サッポロファクトリー
 白い恋人パーク
 サッポロビール博物館
 北海道大学植物園
 北海道大学
 中島公園
 羊ヶ丘展望台
 藻岩山展望台
 北海道開拓の村
 大倉山ジャンプ競技場

 小樽
 小樽の魅力
 小樽運河
 堺町通り
 寿司屋通り

 登別温泉
 登別温泉はこうなっている
 クマ牧場
 地獄谷
 大湯沼

 函館
 函館の行きかた観光
 函館あるき
 朝市へ行こう!
 ラッキーピエロ
 五稜郭
 函館山
 函館ハリストス正教会
 旧イギリス領事館

 洞爺湖
 洞爺湖の魅力
 洞爺湖遊覧船
 洞爺湖ビジターセンター

 道央
 道央のまわりかた
 旭山動物園へ行こう
 旭川ラーメン

 富良野 美瑛
 美瑛・富良野へ行こう
 美瑛
 ファーム富田
 青い池
 北の国からロケ地めぐり
 十勝岳温泉
 層雲峡
 ノロッコ号に乗ろう!

 層雲峡
 層雲峡

 十勝・帯広
 十勝・帯広の魅力
 旧幸福駅
 池田ワイン城

 襟裳岬
 襟裳岬

 道東
 道東の行きかた
 道東のグルメ

 知床
 知床の楽しみかた
 知床遊覧船
 知床五湖

 釧路
 釧路を楽しもう
 釧路湿原

 摩周湖、川湯温泉
 摩周湖
 硫黄山
 屈斜路湖

 野付半島、中標津
 野付半島、トドワラ
 開陽台

 厚岸と霧多布
 愛冠岬と国泰寺
 霧多布湿原
 霧多布岬

 根室 納沙布
 根室
 日本最東端「納沙布岬」

 網走
 網走の行きかた
 網走監獄
 能取湖サロマ湖

 稚内とその周辺
 道北はこうなっている
 道北の行きかた
 道北のグルメ
 稚内はこうなっている
 稚内公園と百年記念塔
 ノシャップ岬
 大沼と宗谷ふれあい公園
 副港市場
 宗谷岬
 サロベツ原野
 浜頓別

 礼文島 利尻島
 礼文島 利尻島
 利尻、礼文フェリーの旅
 利尻島はこうなっている
 姫沼
 オタトマリ沼
 仙法志御崎公園
 ペシ岬
 沓形
 利尻山
 礼文島はこうなっている
 スコトン岬
 澄海岬
 うにむき体験センター
 礼文町郷土資料館
 桃岩展望台・元地海岸
 久種湖








新千歳空港に到着


新千歳空港から札幌までのアクセス
新千歳空港から札幌までの距離はだいたい40〜50分、代表的な交通機関
といえば鉄道(JR)または高速バスになろう。また、札幌以外へ行く場合など
レンタカーという方法もいい。それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。


JR(鉄道)
エアポート快速
新千歳空港駅から札幌や小樽まで昼間なら1時間に数本で頻度で出ている
エアポート快速 運賃は1,070円である。
参考にJRの新千歳空港駅は地下1階にある。
早いし時間も正確であることが多い。
鉄道の最大の強みと思う。バスや車なら70〜80分はかかるようなところでも
最短36分で到着してしまうし、渋滞の心配もない。時間はほぼ正確であろう。
(絶対正確とは言えないだろうが・・・)
フリー切符など持っているなら金額的にもお得
新千歳〜札幌のみならず、JRのフリー切符で北海道各地を旅行する場合で
新千歳空港駅もフリーエリアに入っているなら、JRを利用した方がお得であろう。
ホテルまでの「あし」も考える必要がある。
鉄道なので到着するのは駅である。例えばJR札幌駅に到着しても
そこからホテルまでさらに歩くこともある。例えば「すすきの」や「大通公園」など
比較的至近距離であるが大荷物を持ってホームから改札を抜けて、地下鉄など
利用するのは結構大変!タクシーという方法もあるが、それもタクシーのりばまで歩くであろう。
車内は混雑していることもある。
エアポート快速という名前であっても通勤や通学などで利用する地元の人も多いし
さらに空港利用者は大荷物であることも多いので、結構混雑していることもあるのだ。
ただ、指定席を利用する方法もある。指定席料金は確か310円ほどだった。
運賃はやや高い
細かいことだがバスと比べて40円ほど高い。また、駅からタクシーや地下鉄を
利用するならさらに値段に差が開くであろう。


快速列車で小樽や札幌から新千歳空港へ行ける


車内の様子


最短36分で札幌駅に到着する。


高速バス
北海道中央バス、北都交通

空港から札幌市街へと結ぶバスも多く。札幌駅方面なら昼間1時間に4本位
の割合で出ていた。新千歳空港から札幌市街へ結ぶ代表的な交通機関の一つであろう。
ホテルの近くまで行ける可能性大
札幌駅行きとはいえ、バスの場合は札幌市街をあちこちまわってくれる。
代表的なホテル前に停留所を設けていることもあるのだ。
大きな荷物を持っている上にホテルの近くまで行ってくれるのはうれしいのだ。
座れる可能性大
高速バスで立席は聞いたことがない。JRと比べて座れる可能性は高いと思った。
空港へ向かう途中「ウトウト」することもできた。
若干安い
細かいことだが、JRと比べて40円ほど安い。さらにホテル前まで行ってくれるなら
さらに値段に差ができるであろう。
時間はかかるし渋滞に巻き込まれる可能性あり
JR札幌駅まで80分ほどとのこと、さらに時間帯によっては渋滞に
巻き込まれる可能性も大 大幅に遅れることもある。
自分の経験上 空港行きのバスに乗るとき、渋滞時間帯なら
運転手に、渋滞して送れる可能性があるけどいいか聞かれることもあった。
特に帰りなど時間に余裕をもちたい。


新千歳空港からバスも便利なのだ


車内の様子


街中ならあちこちに停車するのがいい


ちなみに自分は行きバス帰りJRということが多い

最近新千歳空港を利用した北海道旅行の場合、行きは時間的に余裕があることから
バスでホテルまで行き、帰りは飛行機に遅れないようにとJR利用が多い。

レンタカー
空港から好きなところへ行ける

新千歳空港にはレンタカーのデスクがある。つまり空港から
直接レンタカーで北海道ドライブが可能となるのだ。大荷物でも安心だし楽
ちなみにレンタカー利用の場合 インターネット等で事前に調査予約した方が
いいだろう。予約なしでも空車があれば利用できると思うが、確実とはいえないし
事前にネットで調べた方が車種や料金の比較もできる。ネット割引もあるかもしれない。

札幌をレンタカーでまわるのは大変かもしれない?
北海道各地をまわるにはやっぱりレンタカーが便利、グループでレンタカー利用
なら札幌だけでも安いかもしれない。しかし、札幌市街地は渋滞していることが多く
大きな時間のロスになることもあるし駐車料金もかかるだろう。個人的には札幌だけの場合
レンタカーは利用しないことにしている。


北海道周遊ドライブをするにはレンタカーは便利


新千歳空港内の施設
全国で有数の規模を誇る大空港、買物や食事などいろんあ施設が整っている。
いうなら巨大なショッピングモールも兼ねていると言っていいほどだ。
北海道旅行の終わり「〜買うの忘れた!」「〜食べるの忘れた!」
ということもあっても、そのニーズに応えてくれるかもしれない。


お土産を買う

分からなければ新千歳空港でお土産を買ってもいいと思うほどだ。
例えば魚介類 北海道旅行ならカニやイクラ、ウニにホタテ、昆布など
北海道名産品を買って帰りたい(もしくは送りたい)と思う人も多いだろう。
札幌の中央卸売場外市場や二条市場、函館の朝市 小樽など北海道には
その条件を満たす所はあるが、なかなか立ち寄れないこともある。
新千歳空港には北海道漁業協同組合によって経営する店などもあり
市場ほどではないものの、そういった条件を満たす店もあった。
もちろん近所に配るのにいいお菓子やお酒やつまみ、その他いろんな
お土産屋があり、北海道旅行中はお土産を買わず、最後 新千歳空港に早めに到着して
お土産をまとめ買いしてもいいと思った。
お土産だけでなくコンビニに薬屋、弁当屋などもあり。
ウニ弁当やイカ飯でも買って機内で食べるのもいいと思った。


ショッピングモールのようなターミナル


食事をする

フードコートに喫茶店、札幌 函館 旭川ラーメンに回転寿司
ウニやイクラが入った海鮮丼の店に居酒屋、吉野家のようなカジュアルな店
洋食に北海道名産物の店など食事をするにも多種多様である。
いろんなジャンルに合わせることができるのだ。


フードコートで食事をした


ホテルや温泉

空港にはホテルもあるし、温泉もある。新千歳空港温泉が
10:00〜9:00までの23時間営業
入館料がバスタオルや浴衣などセットで1,500円
ちょっと汗を流すだけなら高いなと思うかもしれないが
リラックスルームがある。深夜料金1,500円足すと
夜を明かすこともできるし、深夜料金には朝食も含まれている。
3,000円で温泉でゆったり朝食付 翌日 早いフライトで帰るなら
前日 温泉でゆったりとして帰るのもいいかもいれない。
値段は高くなるが部屋もある。
着替室 授乳室
狭い機内で過ごす前に着替えをしたい。そんなときに便利な着替室
1階に見かけた無料で利用できるのだ。他にも2階に授乳室も見かけた。
ラウンジサービス
よく見るのが航空券を持っているクレジットカードのゴールド会員が無料で利用できるラウンジ
ゆったりとしたソファーでソフトドリンクなどが無料
窓から飛行機を望むことができる。ゆったりとしたひとときを楽しむことができる。
ゴールド会員でなくても1,050円で利用できるようだ。
(個人的には、1,050円ならレストランに行った方がいいかな?? と思うが)
また、シャワールームが1階1,050円
個室であるパーソナルルームが1時間525円であった。 が高いかな?
あと
ラウンジではないが 展望デッキもあり飛行機を眺めることができる。
診療所 歯科
1階で見かけた。空港にて利用したがないが
旅行中 具合が悪くなったら、見知らぬ土地でも病院探しは面倒
空港内にあれば便利と思った。
総合案内所
多くの店が入っているし、フライト数も多いことからターミナルもかなり広い
ことは想像できよう。いうならターミナルそのものが巨大なショッピングモール
のようなもの、慣れない旅行者なら迷うであろう。総合案内所に新千歳空港
案内のパンフレットもある。活用したい。
混雑していることも
夏の日曜日の夕方など飛行機を利用する旅行者で混雑していることもある。
当然、店もすごい人、時間帯によっては早めの行動をおすすめしたい。
自分の場合、出発の2時間以上前に新千歳空港に到着 買物をしたりした。


混雑していることがある


他にもいろんな便利な施設があります。



 





トップ
北海道旅行


スマートフォン



(注意)
本ページは1999〜2014年まで何度か訪れた北海道旅行の経験とその後の調査に基づき
2008年に作成しました。
状況が変化していたり、実際と異なる場合がありえます。
また、個人的意見や感想も書いてあり、なるべく客観的意見を述べるよう努力もしてますが、
人によって観点が異なることもあります。
最終的には自己責任のもとで参考にしてください。