ヨーロッパ イタリア旅行より
飛行機の旅 東京〜北京〜ローマ

(東京→北京)

東京(成田空港)から北京を経由でローマ(フィウミチーノ空港)
まで飛行機での移動、9:10に出発、11:35に北京に到着(時差1時間)
そこからイタリア(ローマ)へ向かう。18:20に到着(時差7時間)
ローマまでの直行便でも参考になります。



 ツイート

イタリア旅行

格安イタリア旅行

オプショナルツアー
出発までの準備
旅の持ち物
海外旅行保険
物価について
ユーロに両替

搭乗手続き
到着手続き
機内のマナー
飛行機(東京→北京)
飛行機(北京→ローマ)
飛行機(ローマ→北京)
飛行機(北京→東京)

日本への連絡方法

イタリアの食事
イタリアのホテル

イタリアの市内交通

鉄道の旅を楽しむ

治安について

ローマについて
ローマの交通
ローマの観光スポット
(1)コロッセオ
(2)フォロ・ロマーノ
(3)真実の口
(4)カラカラ浴場
(5)トレビの泉
(6)サンタンジェロ城
(7)スペイン広場
(8)サン・ピエトロ大聖堂
(9)バチカン博物館

ミラノの魅力
ミラノの交通
(1)ドゥオーモ
(2)エマヌエーレ2世ガレリア
(3)最後の晩餐
(4)スカラ座
(5)スフォルツェスコ城
(6)サンタンブロージョ教会

ナポリに訪れて








出発準備
(イタリア、ローマへ向かって出発)









飛行機の旅
(東京(成田)→北京)

東京
(成田空港)
中国国際航空
―――――→
422便
3時間25分
(時差1時間)

北京
9:10 11:35

搭乗開始(8:40頃)
出発の30分前に搭乗手続きがはじまる。
中国国際航空422便の搭乗ゲートに人が集まる。
ビジネスクラスや子供連れなどの客が優先に搭乗、その後、エコノミークラス
の客が乗り込む、どこでもも同じである。
あとは出発の30分前から搭乗するのも一般的だ。
飛行機の入口にはフライトアテンダント(乗務員)がお出迎え、新聞などもらえる。
早めに飛行機に乗り、荷物を納めたら、すぐにトイレへ行く。
北京まで3時間25分それまで席を立たないようにした。



飛行機に搭乗して自分の席を探す

出発(9:10)
9:10定刻通り飛行機が動き出す、フライトアテンダントはお客さんがベルトしているか
荷物は落ちることないか、チェックをする。

9:15には、電子機器使用禁止のサインがでる。
その他、モニターで非常時の対応の案内がはじまる。
離陸(9:36)
9:36飛行機が急に加速して飛び立つ、飛行機はどんどん高度を上げる。
旅のはじまり、いよいよ、ヨーロッパ イタリアへ向かうと思うとワクワクするものだ。

機内は静かであった。
ドリンクサービス開始(9:55)
離陸体制が終了しベルトのランプも消える。
すぐにドリンクのサービスが開始される。
コーラやオレンジなどのソフトドリンクにビールなどもある。
ビールを注文、350cc缶に入った、燕京ビールという中国のビールと
ピーナッツのつまみ、狭い機内とはいえ空の上で下を眺めながら呑むのもいい。
意外とよいがまわる。
350cc位でちょうどいいくらいだった。


ビールとピーナッツ
(ソフトドリンク、ビールなどのサービス)


機内食(10:25)
次は機内食、ワゴンがくる。エコノミークラスらしくプラスチック
の容器に入っており、メインはチキンと麺で暖かくて美味しい。
他にちょっとした果物と野菜も多い、チョコ菓子もあった。

10:40には回収、ちょっと急いで食べなくては!


機内食

お茶(10:45)
食後にお茶を注文
、中国の航空会社だけに
お茶はおいしい。ホッとひといき
機内にて
モニターには中国の番組やCMが放映されていたが
意味が分からずおもしろくない。
また、隣の人とも話をする、北京経由でヨーロッパへと向かうそうだ。
中国国際航空はハブ空港の北京を経由してイタリアの他、ヨーロッパ各地へと
結ばれているので、北京を経由してヨーロッパ旅行する人も多いだろう。
(アジア経由でイタリアの他、ヨーロッパ各地へ向かう飛行機も多い。)

ウトウトする(11:15)
イヤホンをさすが中国語ばかりで面白くない
、下をみても
ほとんど雲である。朝早かったこともあり眠くなる
11:15から11:30あたりまでウトウトする。しかし、機内は感想しているものだ。
ちなみに11:15頃から機内で免税品の販売がはじまった。
シートも前にカタログがある。免税なので酒やブランド品が多い。


イタリアへの旅 北京へと向かう

ソフトドリンク(11:35)
いいところ
にソフトドリンクのサービス、リンゴジュースを注文
乾燥した機内では嬉しいサービスだ。
機内ではフライトアテンダントがときどきミネラルウオーターやジュースを
持って席をまわる。また、こちらからフライトアテンダントを呼んで
頼んでもいいのだ。呼び出しボタンがついていた。
ただ、狭く満席状態の機内、まわりの配慮にも注意したいし
フライトアテンダントも忙しいこともある。

ボンヤリ、ちょっとウトウト、下はずーっと雲だ。


リンゴジュースを飲む
乾燥した機内ではうれしいサービス


下が見える(12:15)
下が見えてきた
。日本とは異なる、中国大陸だ。広々としている。
飛行機はすこしずつ高度を下げる。高速道路やビルなどもみえる。
みがいあり!

着陸(12:47 → 11:47)
12:47にドスンと飛行機が着陸、時差の関係で1時間戻す。11:47分だ。
12:00頃降りる準備

トランスファー(12:10〜12:35)
北京空港で乗り換えInternational Transfers(国際線乗換)の矢印へ向かう
Transfersのゲートで並びスタンプを押してもらったり手荷物検査を受ける。
(東京(成田)で預けた荷物はそのままローマ行きの飛行機に移される。)
並んでいることもあり12:35頃に手続き終了、
モニターで搭乗予定の便のゲートを確認してそこへ向かう

ローマへと向かうのだ。


北京に到着
ローマ行きの飛行機に乗り換える。







 







飛行機の旅(北京→ローマ)へ進む


トップ
イタリア旅行



(注意)
08年7月の旅行経験とその後の調査からまとめました。
個人的な価値観によるものもあります。
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任で調査をしてください。