ヨーロッパ 格安イタリア旅行方法

フリープラン

自由な旅をしたいけど言葉も習慣も異なる海外は心配
パックツアーに参加したいけど、日程の関係で参加できない。
そういうときに便利なのがフリープラン 航空会社やホテルなど
選択できることも多く。オプショナルツアーと組み合わせることで
個人旅行のような自由とパックツアーのような安心を組み合わせる
ことができるのだ。フリープランについてまとめてみました。



オープンバスやオプショナルツアーを利用すれば
自由行動(フリープラン)でも手際よくまわれる!?
(ローマにて)












トップ
イタリア旅行


自由で安心なフリープラン
フリープランとは?

簡単に言えば日本〜イタリアの往復航空券と現地のホテルがセットのプランで添乗員は同行せず
現地では自由行動となるプランである。
とはいえ 初めての海外旅行であったり海外に不慣れな旅行者にとっては心配
旅行会社にもよるが、空港などに現地係員が待機しており ホテルまで送迎してくれたり
日本の空港やローマなど現地に提携会社があったりしていろいろサポートしてくれる
こともあるのだ。中には携帯電話を無料で貸し出し
何かあったときのサポートサービスを行う会社もあり
初めてのイタリア旅行でも安心と宣伝しているところもある。


自由気ままな街歩きもしたい
(ミラノにて)



出発日 滞在期間の選択幅が広い

周遊型の多いヨーロッパ旅行(イタリア旅行)の場合は添乗員同行のパックツアーを選ぶ人が多い。
しかし、パックツアーは毎日出発ではないうえにある一定以上の人数が集まらないと
催行できないツアーも多く。人数が集まらないために中止ということもあるのだ。
添乗員が同行しないフリープランなら1人とか2人でも出発可能であるうえに
ほぼ毎日出発といったプランも多いのだ。満席でない限り参加できる可能性が高い。
数都市 滞在プランやオプショナルツアーの組み合わせでパックツアーに近い形をとることもできる。
航空会社やホテルの選択
フリープランのメリットの一つ利用する航空会社やホテルの選択をすることができることが多い。
航空会社もJALやANAなど日系の会社がいいという旅行者も多いし
せっかくのイタリア アリタリア航空がいい という旅行者もいる。
とにかく安く 中華航空や中華国際航空などアジア系の航空会社の乗り継ぎ
を選べる旅行会社もあるのだ。逆にリッチな旅を追加料金でビジネスクラスへ
アップグレードというプランもあり!
ホテルも高級ホテルやデラックスルームにアップグレードをして夢のようなひととき
を過ごすことも ホテルは泊まるだけエコノミーホテルでいいから安くしたい
という要望にも答えてくれる。エコノミーホテルとはいえ 旅行会社が紹介するホテルなら
そこそこの快適さはあるはずだ。
ただし、すべてのフリープランがその要望に答えてくれるわけではなく
バーゲンプランともなれば料金が格安である分 選択ができないこともある。
その場合、だいたいはエコノミーホテルであったり安い航空会社である。
数都市滞在型のフリープランも多い
フリープランではローマ7日間とかミラノ7日間など1都市だけ訪れるというプランが多く
基本的には周遊旅行には不向きといわれている。
しかし、最近は
ローマ+ミラノとかローマ+ベネチアといったように2箇所滞在
ローマ+ミラノ+フィレンツエといった3箇所滞在
ローマ+フィレンツエ+ベネチア+ミラノといった4箇所の街を周遊し滞在するプランもある。
都市間の移動費も含まれている。
都市間の移動
ローマ〜フィレンツエなど都市間の移動は鉄道もしくは飛行機となることが多い。
空港からホテルまでは現地係員が待機していて送迎してくれることが多い(必ずあるとは限らない)
鉄道による都市間の移動の場合 現地係員の対応があったりなかったりといったところ
どうしても 現地係員対応をお願いしたいときは旅行会社で確認しよう。
そういったサービスをおこなう会社もある。
なくても 注意点や方法など教えてくれるはずだ。


鉄道で移動するのもいい
(ナポリにて)



国境を超えての周遊プランもあった

せっかくのヨーロッパ イタリアだけではもったいない
6〜10日くらいで
ローマ+パリとかローマ+バルセロナ、ローマ+ロンドン
といったような国境を越えて数都市をまわるプランもあった。
都市間の交通費も含まれていた。


せっかくのヨーロッパ旅行 イタリア以外にも行ってみたい!
(パリ 凱旋門からの眺め)



安いことも!?

周遊旅行の多い ヨーロッパ 添乗員が同行するパックツアーの方が安心
それに物価やレートの関係からトータル的にはフリープランよりパックツアーの方が安いことが多い。
しかし、上手に組み合わせをすればフリープランの方が格安イタリア旅行ができることが多い。



フリープランで格安イタリア旅行をするのに
旅行会社による違い

同じようなホテルに滞在する同じようなフリープランでも
旅行会社によって値段が異なることもある。
多くのスタッフをそろえて高くても安心を重視する旅行会社もあれば
とにかく安さを追求する会社もあり
もちろん あまりにも安いプランなら観光案内など細かなサポートを
受けられないこともあるし、「聞いても適当な返答であることも」
スタッフが少ない分 トラブルが発生してもある程度自己責任を問われることもある。
しかし、ある程度 旅慣れた人や下調べをしっかりする旅行者ならば
細かなサービスはお節介もの!格安イタリア旅行をするためにも安さを追求したいものだ!
2つの旅行会社の同じプランを比べて値段は5万も6万も違うのに
同じだったということもある。ただし、旅なれない人やそれなりのサポートを望む人なら
多少高くてもそれなりにサービスが充実していた方がいいと思う。
同じ旅行会社でも値段が違う!?
もっと厄介なのが同じ旅行会社で同じようなプランでも値段が異なることがある。
特にフリープランや格安航空券の場合はよく見かけた。
いろんな意味合いはあるが よく聞くのは 安いプランはいわゆる「売れ残り」の
集まりということだ。フリープランとはホテルや航空会社の選択幅が広く
自分の好きなプランを作ることができるという魅力がある。
そして 最後に売れ残ったプランを「バーゲン」として売り出すのだ。
中には 航空会社未定というのもあり料金を支払ったら教えてくれることもあった。
たいてい もっとも安そうな航空会社であったり一番安いホテルであるが
旅行会社が紹介する以上 そこそこ快適であるうえに
往復航空券+ホテルセットで5万円以下破格ともいえる値段を出すこともあり
インターネット予約のすすめ
格安イタリア旅行をするためにもインターネット検索をおすすめしたい。
理由としてはいろんな旅行会社を調べることができること
また、フリープランは〜旅行会社 オプショナルツアーは〜会社
というように変えることもできる。同じ旅行会社でも
インターネット予約限定割引とかで破格で提供してくれることもあり!



オプショナルツアーの魅力
より充実したイタリア旅行を!

フリープランに参加する理由は「パックツアーに参加できなかった」とか
「自由で安心な旅をしたいから」などあるが
オプショナルツアーを加えることによって安心と自由を分けることができる。
オプショナルツアーとは現地発のツアーで
ローマやミラノ、ナポリ(もちろんパリ、ロンドンといったイタリア周辺諸国でも)
多くの日本語ツアーが企画されているのだ。
旅行中 最初の半分はオプショナルツアーに参加して
後半は自由行動をして ツアーと個人旅行両方の魅力を満喫することもできるのだ。
オプショナルツアーの種類
オプショナルツアーといえば一般的な市内観光だけのように思えるが
実際はもっとバライティーに富んでいるもの
例えば
郊外の美しい自然や田舎に訪れたり
夜を楽しむナイトツアー
他にも
ミシュラン星付レストランで豪華なディナーを満喫するプランなど
個人では参加しにくいプランも多い。
個人旅行好みでも是非とも参加したいものだ!


ツアーにも参加してより充実した旅をしよう!



その他 フリープランについて
フリープランについて思ったことや注意したい点などをまとめてみました。

現地係員が対応 でも

先のも述べたとおり 空港では現地係員が対応し 送迎サービスがセット
されることが多い。そのとき 空港のどこでどのような格好(バッチなど)の
係員が待機しているかを確認しておこう。旅行会社でも教えてくれるはずだ
主要な空港ともなれば他にも多くのお迎えで賑わっているものだ。
間違えることもあれば 中には偽ガイドにつかまって
ひどい目にあったという事例もあるのだ。
お土産屋に連れてかれる!?
自由で安心のフリープランであるが好まない旅行者も多い。
例えば送迎もプライベート送迎ではなくある程度人数が集まってから出発で
旅行会社によっては待たされることもある。(追加料金でプライベート送迎付もあるが)
イタリアに到着 ワクワクしているのに長く待たされるのは嫌なもの
また、市内観光のオプショナルツアーがサービスされると思いきや
参加すると観光中にお土産屋とかに連れてかれることもある
聞くとバックマージンをもらっており、オプショナルツアー強制参加という会社もあり
ただ、中には待たせないように対応したり 強制参加のオプショナルツアーが
なかったりと工夫している会社もあるのだ。心配なら事前に確認しておこう!
何かあったときの連絡先も!
フリープランでもオプショナルツアーでも何かあったときの連絡先のチェックをしておこう。
滅多にないが まれに漏れがあるのだ。現地係員がいるから安心と思いきや
空港に着いたら誰もいない。オプショナルツアーの集合時間なのに
だれも来ない 不安になるもの そのときはすぐにクレームを出そう!
表示価格だけではない
燃油特別付加運賃や空港使用料や税金などもある。

例えば イタリア3都市周遊25万円と書いてあっても
他にも いろんな手数料がかかり、+3万円とか+5万円などよくあった。
とくに影響が大きいのは燃油特別付加運賃(燃料サーチャージ)の変動が大きい上に
原油価格に影響されるので長期的には予想も難しい
他にも
空港使用料に各種税金 航空保険などが加算されている。
最終的には旅行会社に確認して見積もってもらい
納得したら予約しよう!
シーズンなどによる料金変動もあり
まずはシーズンは出発日による料金変動が大きく
例えば、イタリア3都市周遊フリープランがオフシーズンの平日出発で20万円程度の
ところお盆や年末、GWはじめともなると35万円以上してしまうこともざらである。
ただ、ピークシーズンもちょっとずれると旅費が数万円程度落ちることもあったし
旅行会社による料金の違いもあった。(同じ旅行会社でも異なることもあった。)
(ホテルのグレードなどの違いもあると思うが)
インターネットなどでいろいろと調べてみたい。

フリープランなら下調べもしっかりしておこう!
いくらツアーとはいえフリープランともなれば、添乗員がつかないわけだから
地図やガイドブックをみながら自分で歩くことになる。
ある程度の計画をたてておきたい。
また、地下鉄や路線バスに乗る場合は、日本と若干異なることもあるし
ガイドブックによってはその国や地域の交通機関について書かれていることもある。
おおよその運賃も知りたい(タクシー運賃も)。他にカフェに立ち寄るにも
日本とちょっと異なる点があるのだ。
円からユーロのレートの良し悪しがあるので調べておきたい。
本ホームページも個人旅行の経験からこれらのことを書いてみました。

ちなみに

私の場合、慣れない土地へ行くときは
ガイドブックは細かすぎることもあるので最初パンフレットを参考にして
おおざっぱな観光スポットをチェック
そのあと、ガイドブックで細かく調べることが多い。

また

ローマやミラノなどそのように地図やガイドブックをみながら
歩く日本人旅行者をよくみた。
非効率かもしれないが、そこで出会った人に道をきいたり
(おもな観光地は日本人旅行者も多いし、地図を見せて現地の人に聞くのもいいかも?))
ちょっとした店やカフェに立ち寄ったりするなど
ツアーとはまた違った世界を楽しむことができるだろう。

もちろん
最初はオプショナルツアーとかに参加して慣らすのもいいし
ちょっとしたツアーなら無料で参加できることもある。


ローマにて

















格安イタリア旅行に戻る


トップ
イタリア旅行



(注意)
08年7月の旅行経験から08年7月にまとめました。
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査をしてください。