イタリア旅行 ローマ観光より

ローマのまわりかた

地下鉄、路線バス、観光バスなど
ローマのまわりかたを3つに分けました


 ツイート

イタリア旅行

格安イタリア旅行






ローマをまわる方法を以下の3つに分けました。

(1) 地下鉄や路線バスでまわる

メリット
・1日乗り放題7ユーロという安さ!
・自由気ままにローマをまわれる。ローマパスでさらにお得!?
デメリット
・ゴチャゴチャしたローマを制覇するには詳細な下調べとタフな体が必要!
・乗り換え(乗り間違え?)もあるし歩くことが多く体力が必要
慣れない気候だけに、ちょっと歩くだけで喉がカラカラになることも。

詳しくは
地下鉄や路線バスでまわる



路線バス


(2) オープンバスを利用
メリット
・自由気ままにまわりたいけど、不安な人に最適
・コロッセオとバチカン博物館優先入場券でさらに手際よくまわる。
・24時間25ユーロ48時間28ユーロなのでオプショナルツアーより安い
・日本語オーディオガイド付で主要な観光地を手際よくまわれるので
地下鉄や路線バスより楽!
デメリット
・地下鉄や路線バスより高い
・ガイドが付くわけでないのでオプショナルツアーと比べ下調べが必要になる。

詳しくは
オープンバスを利用


オープンバス

(3) オプショナルツアーに参加
メリット
・日本語ツアーも多く集合時間や集合場所を間違えなければ
下調べも必要ないだろう。
・ガイドが話を盛り上げてくれたり、興味を注ぐ説明をしてくれる。
・体力的負担が少ない
デメリット
・団体行動で自由がない
・1日ツアーなら100ユーロ以上と割高
・外観のみの見物など物足りないことがある。

詳しくは
オプショナルツアーに参加



快適なツアー




(1)地下鉄や路線バスでまわる


ローマの地図


ローマ市内の移動に困ることはなかった

主な地下鉄路線はA線B線の2路線のみであるが
バス路線は多数あり
他にもトラム(路面電車)もある。
地下鉄、路線バス、トラムを使えば
ローマ市内の移動に困ることはなかった。


バス車内の様子

地下鉄や路線バスの利用方法をチェック
まず必要なのは、路線バスや地下鉄の利用方法の確認
慣れれば言葉が通じなくても気軽に利用できるが
日本と異なる点があるので注意、分からずに利用すると
とんでもないトラブルになる。
ローマの交通でも紹介するが
ガイドブックにも紹介されていることが多い。


テルミニ駅前のバス乗場

事前に主な路線番号をチェックしとこう!
地下鉄は路線数も少ない上に
ほとんどのガイドブックに路線図が掲載されているので
難しくはない
しかし、路線バスはゴチャゴチャして分かりにくい。
ガイドブックに観光に便利なバス番号が紹介されていることがあるので
チェックしておこう。
ちなみに
地下鉄だけでローマ観光を満足させるのは難しいだろう。
便利な40番バス
中でもよく紹介されるのが40番の急行バス
テルミニ駅を出発しローマで最も賑やかなベネチア広場
そしてバチカン市国入口へと向かう向かう。
観光に便利だ。


便利な40番バス

安い
バスや地下鉄、トラムなどのチケットが1.5ユーロ
(1日券7ユーロ 2日券12.5ユーロ 3日券18ユーロ)
1日25ユーロのオープンバスや
半日でも50ユーロ以上するオプショナルツアーと比べると
かなり安い!

便利なローマパス(ROMA Pass)
ローマ市内のバス(ATAC社)
地下鉄A線B線その他ローマのメトロ乗り放題
指定された観光スポット2個所まで無料
(それ以上利用しても割引特典があることも)
3日間有効で36ユーロであった。(2014年 3日目の24時まで有効)
他にも2日間有効28ユーロあり(2014年 48時間有効だったと思う)
入場料が12ユーロとか13ユーロという施設が多いのでお得になることも!?
時間の節約にもある。
コロッセオなどチケットを購入するのに30分待ちということがある。
ローマパスを使えばそういった手間も省ける。
購入場所
観光案内所やローマパスを扱う博物館などのチケット売り場で売っているようだ。
駅の売店「タバツキ」で購入できたという話もある。
自分は
テルミニ駅前の売店で
「ろーま ぱす」とか言って聞いたら
指をさして売っている場所を教えてくれた。
利用方法
ローマパスの裏面に指名や利用開始日を記入
地下鉄利用は改札のICカードをかざせばいい
バスは一度 かざせばいい 但し時々検札が来て掲示を求められる。
博物館などパスをかざすだけで入れた。


ローマパス



(2)オープンバスを利用


オープンバスの主なルート(紫の点線)


オープンバスとは?
主要な観光スポットをまわる2階建て観光バス

上の地図を見て分かるとおり ローマの主要な観光地を
9:00〜17:00(夏季19:00)10〜20分間隔で運行
乗り降り自由である。


オープンバス

日本語オーディオガイドで安心

ガイドは付かなかったが日本語オーディオガイドが付くので
言葉が通じない旅行者でも安心だ。


オーディオガイド
(韓国にて撮影)

24時間券と48時間券

1回券というのはなく24時間券(25ユーロ子供12ユーロ)
48時間券(28ユーロ子供14ユーロ)がある。
チケット購入方法
現地でも購入可能だが、事前に日本で購入することも可能だし
その方が安心だ。
オプショナルツアー会社のサイトを開き
「オープンバス」と
検索すれば紹介されるはずだ。
ネット予約なら割引特典があることも
コロッセオやバチカン博物館の優先入場券とセットで購入
シーズンになるとコロッセオやバチカン博物館(美術館)は
すごい混雑、数ユーロほど割高になるものの
優先入場券とセットで購入すれば 時間の節約になる。
オプショナルツアー会社のサイトを開き
「優先入場チケット」と
検索すれば紹介されるはずだ。

おすすめオプショナルツアー会社





ローマの風景を楽しむ


(3)オプショナルツアーに参加


ローマの地図

現地参加のオプショナルツアー

現地発のツアーといったところか?
ローマ市内の主要なホテルまで送迎
ガイド付観光バスなどで市内を観光する。
1日ツアーで100〜150ユーロ位だった。
ローマ発の観光は種類、日本語ガイド付で安心だ。
ネットで簡単予約
旅行会社でもツアーの紹介をしてくれるが
種類が少ないことがある。
専門会社を通してネット予約した方が
選択の幅が広がり ネット割引など適用されることもあった。

1日観光と専門ツアー
1日観光は手際よくまわれるが・・・

1日かけて、ローマの主要な観光スポットをまわるツアーがある。
短時間で手際よくまわれるが場所によっては
外観や車窓からの見物であったりして
物足りなさを感じるかも?
簡単にローマの雰囲気を楽しみたい!
そういう場合に適していると思われる。
イタリア周遊8日間といったパックツアーでも
「ローマは簡単にまわるだけ」ということがあった。
こだわりある専門ツアー
例えば
コロッセオやフォロロマーノをじっくり見たり
トレビの泉やスペイン階段を歩いてめぐるなど
ポイントを絞ったツアー
半日が多く値段は50ユーロ〜80ユーロ程度


フォロロマーノを見物

緊急連絡先の確認をしたい
滅多にないが予約漏れがある。また、何らかのトラブルで
お迎えが遅れることもあった。
その時はすぐに連絡とれるようにしたい。
携帯レンタルもしておきたい。


おすすめオプショナルツアー会社






 ツイート





トップ
イタリア旅行



スマートフォン



(注意)
08年7月の旅行経験と2014年の調査からまとめました。
個人的な価値観によるものもありますし
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査をしてください。