イタリア旅行より ミラノ観光
スフォルツェスコ城とその周辺
ミラノ中心部に建つ15世紀に築かれたという城である。
初期のルネッサンス時代である。芸術的な城というより
堅固な城といったイメージが強く。レンガで積まれた城壁など
巨大で堅牢な外観に圧倒される。
それと同時に「西洋の城」としての魅力を感じさせてくれた。
ドゥオーモやガッレリアがあるミラノ中心部からも近い。


イタリア旅行

格安イタリア旅行

オプショナルツアー
出発までの準備
旅の持ち物
海外旅行保険
物価について
ユーロに両替

搭乗手続き
到着手続き
機内のマナー
飛行機(東京→北京)
飛行機(北京→ローマ)
飛行機(ローマ→北京)
飛行機(北京→東京)

日本への連絡方法

イタリアの食事
イタリアのホテル

イタリアの市内交通

鉄道の旅を楽しむ

治安について

ローマについて
ローマの交通
ローマの観光スポット
(1)コロッセオ
(2)フォロ・ロマーノ
(3)真実の口
(4)カラカラ浴場
(5)トレビの泉
(6)サンタンジェロ城
(7)スペイン広場
(8)サン・ピエトロ大聖堂
(9)バチカン博物館

ミラノの魅力
ミラノの交通
(1)ドゥオーモ
(2)エマヌエーレ2世ガレリア
(3)最後の晩餐
(4)スカラ座
(5)スフォルツェスコ城
(6)サンタンブロージョ教会

ナポリに訪れて







スフォルツェスコ城
スフォルツェスコ城にて
(威圧感ある堅固なつくり!








スフォルツェスコ城について
1450年に完成

14世紀に建てられたというビスコンティ家の城が15世紀になって
スフォルツ家が改築し居城とした。
ちなみに
ビスコンティ家  スフォルツア家ともにミラノという都市国家の支配者である。
君主の城である。
ルネッサンス時代の城
15世紀はルネッサンスの時代、レオナルド ダ ビンチも装飾に手がけたという。
みためは堅牢のような城であるが、
城内を歩くとすばらしい彫像や建築美にもひかれる。
ちなみに正面は高さ109mで、レンガ積みの城壁に囲まれていて
内部は博物館になっている
お城のまわりを歩くのもいいが内部は博物館となっていて
絵画や工芸品 またエジプトの遺物など考古学博物館にもなっている。


彫像を見るも面白い


スフォルツェスコ城へ行くには
ミラノ中心部に位置している
ドゥオーモやビットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアから徒歩圏内だ。

イタリア旅行などのガイドブックを開いてミラノの地図を開いてみよう!
中心部にドゥオーモやビットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアがあり
ここを拠点にミラノ観光をする人は多いだろう。
そこからみてちょうど左上、北西方面にスルフォツェシコ城(スフォルツア城)
と書かれたエリアがある。ドゥオーモから500mほど離れた所であろう。
城の裏はセンピオーネ公園という広い公園である。
ちなみに
ドゥオーモなどミラノ中心部から歩いて10分しないで着いた。
城の大きさ 場所のよさからガイドブックに載っている地図があれば迷うことはなかった。
地下鉄の場合
ちなみに地下鉄なら城の前に「Cairoli駅」がある。
ミラノ中央駅など中心部から離れたところから地下鉄は便利
ツアーに参加
せっかくのイタリア旅行 ミラノ観光 スルフォツェスコ城だけではなく
いろんなところを周遊するだろう。
効率よくまわるならツアー参加もいいと思う。
イタリアやヨーロッパ周遊旅行のパックツアーに参加したり
ミラノの現地ツアーでスルフォツェスコ城に寄ることもある。
インターネットでも紹介されています。
スフォルツェスコ城情報
博物館 美術館

9:00〜17:30(入場は17:00まで) 3ユーロ 月曜休み
滞在時間
博物館 美術館に寄らなかった場合は15分位でまわれた。
裏の公園を縦断したら計40分位だった。

08年の情報 今後の変化もありえます。最新の情報を確認してください。

スフォルツェスコ城の感想
訪れてみての感想をまとめました。
城の前の通りは賑やか

スルフォツェスコ城の前は広場となっており、それを囲むように広い車通りがある。
周辺はにぎやかでキオスクみたいな売店がありドリンクやちょっとした菓子など買えた。
もちろん訪れる旅行者も多かった。
しかし、食事をするならエマヌエーレ2世のガッレリアとその周辺がいいかな?
赤茶けた巨大な城
スフォルツェシコ城は赤茶けた巨大な城だ。
みるからに堅牢のような城である。
美しい彫像など
一見 芸術性のない城であるが、広場や壁には彫像があったりする。


インフォメーションセンターもあった
けど言葉通じず (;_;)


中庭

門をくぐり中の広場を見る。馬の訓練をしたところであったらしい。
争いの場としての歴史もありナポレオンによって半壊されたりもしたという。
戦に使った石もあるし 色合いといい内部をみても戦のための城という
お堀(空堀)のようなものもあった。


お堀みたいに見える?


城の裏にはセンピオーネ公園

スルフォツェシコ城の裏にはセンピオーネ公園という広い公園となっている。
ガイドブックに紹介はされていることは少ないが
地図でみるとかなり広いので気になって行ってみた。
池は芝生があり、多くの市民が自由気ままに楽しんでいた。
時間があれば歩いてみるのもいいが、
観光地といった雰囲気ではなかった。


城の裏側には広い公園となっている。
市民の憩いの場であった。





 







ミラノの魅力に戻る


トップ
イタリア旅行


(注意)
08年7月の旅行経験とその後の調査からまとめました。
個人的な価値観によるものもあります。
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任で調査をしてください。