イタリア旅行より ローマ観光

スペイン広場とスペイン階段

映画「ローマの休日」ではアン王女が最初に訪れる場所で有名
世界中から多くの旅行者が訪れる人気観光スポットの一つ


滞在時間
スペイン階段とその周辺を見るだけなら10分もあればいい。
そこから伸びるコンドッティ通りを歩いて、
途中 カフェグレコでくつろいだりして1時間位だった。
参考に
トレビの泉周辺は比較的リーズナブルなお土産屋や商店が多いのに対し
スペイン階段周辺は高級ブランド品のイメージが強かった。








 ツイート




イタリア旅行

格安イタリア旅行

オプショナルツアー
出発までの準備
旅の持ち物
海外旅行保険
物価について
ユーロに両替

搭乗手続き
到着手続き
機内のマナー
飛行機(東京→北京)
飛行機(北京→ローマ)
飛行機(ローマ→北京)
飛行機(北京→東京)

日本への連絡方法

イタリアの食事
イタリアのホテル

イタリアの市内交通

鉄道の旅を楽しむ

治安について

ローマについて
ローマの交通
ローマの観光スポット
(1)コロッセオ
(2)フォロ・ロマーノ
(3)真実の口
(4)カラカラ浴場
(5)トレビの泉
(6)サンタンジェロ城
(7)スペイン広場
(8)サン・ピエトロ大聖堂
(9)バチカン博物館

ミラノの魅力
ミラノの交通
(1)ドゥオーモ
(2)エマヌエーレ2世ガレリア
(3)最後の晩餐
(4)スカラ座
(5)スフォルツェスコ城
(6)サンタンブロージョ教会

ナポリに訪れて






スペイン広場から見たスペイン階段
137段ある




スペイン階段の場所
(トレビの泉とセットで訪れるのもよかった)



目次

1.スペイン階段とは?

2.スペイン階段の楽しみかた

3.スペイン階段へ行くには?




1.スペイン階段とは?
1725年に造られた

スペイン階段とは1725年にフランス大使館の援助によって造られた。
ちなみに名前の由来は近くにスペイン大使館があったためとか
階段の上には「トリニタ・デイ・モンティ教会」
階段下にはスペイン広場と「舟の噴水(バルカッチャの泉)」
そして、広場の向こうには高級ブランド品の店が並ぶ「コンドッティー通り」が伸びている。
映画「ローマの休日」の舞台で有名
スペイン階段といえば映画「ローマの休日」で城を抜け出したアン王女が
スペイン広場でジェラードを食べたことで有名だ!
スペイン広場でジェラードを食べたい旅行者もいると思うが現在は飲食禁止だ。



2.スペイン階段の楽しみかた
まずはスペイン階段の雰囲気を味わおう!

まずはスペイン階段に登ってみたい。
多くの人が記念写真を撮っていたり、階段に腰をおろして
その雰囲気を味わっていた。
階段上から眺める「コンドッティ通り」もよかった。


スペイン階段からの眺め!
向こうに「コンドッティー通り」が伸びる。


トリニタ・デイ・モンティ教会に入る
スペイン階段の上にある教会だ。
内部は撮影禁止だが、中にも入ることができた。
まさにヨーロッパの教会といった雰囲気である。
フランス人のための教会?
ちなみに1502年にフランス王ルイ12世の命により建てられた。
フランス人の為の教会で今もフランス人神父がフランス語でミサを行うとか?


トリニタ・デイ・モンティ教会を見上げる

船の噴水
広場には「舟の噴水」がある。石で造られた舟の噴水であり
スペイン階段と並んで、ここで記念写真を撮る旅行者が目立った。
調べると1929年に造られたそうだ。
しかし
ローマの街中には泉が多い。


舟の噴水を中心に人々が集まっていた

コンドッティ通りを歩こう!
スペイン階段の真ん前から伸びる道がコンドッティ通り
特段大きな道ではないが、有名ブランド品の店が並ぶのだ。
多くの旅行者が興味深々に歩いていた。
カフェグレコ
高級ブランド品はともあれ、老舗カフェが多いのも有名
その中で有名なのが「カフェグレコ」
1760年開業と言われるローマ最古の老舗だ。
そして
多くの芸術家に愛されたカフェで店内も多くの絵画が展示
また、ウェイターさんも燕尾服の紳士的で
他のバールと比べても高級感あり
まるで美術館のよう、他のカフェとは違った雰囲気だ。
せっかくのイタリア旅行 入ってみる価値はあると思った。
ただ、カプチーノや紅茶で5〜6ユーロ位したと思う。
他のバールなら1〜2ユーロだと思うと高い。
観光客風の人が主であった。


カフェ・グレコに入る


スペイン階段は飲食禁止
「ローマの休日」を見た私は是非ともスペイン広場にある屋台で
イタリアンジェラードを買って、スペイン階段で食べたかった。 が
周辺にはイタリアンジェラードの屋台は見当たらなかった。
絵で表示してある看板をみたらどうも飲食禁止らしい。
調べたところローマでは歴史的建造物や遺跡での飲食が禁止されているとのこと
ちなみに
トレビの泉周辺ではイタリアンジェラードの店やカフェなどを確認したが
最近調べたところ飲食は禁止となったようだ。(罰金とのこと)




スペイン広場へ行くには?
地下鉄の駅が近くにあるので簡単に訪れることができた。
(地下鉄A線 Spagna駅からすぐ)

ゴチャゴチャしているローマの街だがスペイン広場へ行くのは
分かりやすかった。まずは、地下鉄A線の駅(スパーニャ駅)がある。
テルミニ駅から簡単に行くことができた。
徒歩にて
「コンドッティ通り」や「トレビの泉など」
周辺は魅力的なエリアが沢山
歩いてもみたい!
スペイン広場へ行くのにローマの地図があれば比較的分かりやすいと思う。
まずは、スペイン広場の前から続く「コンドッティー通り」そこを歩くと
コルソ通りに出る、左に曲がってまっすぐ行けばベネチア広場だ。
コルソ通りなら路線バスもある。
ちょっとややこしいが、トレビの泉からでも歩いていけた。
ツアーに参加
言葉も通じないし個人だと不安という場合はツアー参加もいいと思う。
一つの観光地だけ訪れるならともかく、ローマの街はゴチャゴチャしているうえに
多くの魅力的な観光スポットがあるのだから個人だと疲れてしまう。
現地発のローマ市内観光ツアーは多く日本語ツアーもあるのだ。
ただ、必ずしもスペイン広場に訪れるとは限らないので注意しよう!

おすすめオプショナルツアー会社
Alan1.net

数多くのプランが紹介されていて、インターネットでも簡単に予約ができる。
値段も他社より安く設定していることも多い。







 






ローマの観光のスポットに戻る

トップ
イタリア旅行


スマートフォン



(注意)
08年7月の旅行経験とその後の調査からまとめました。
個人的な価値観によるものもありますし
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任で調査をしてください。