イタリア旅行 ローマ観光
バチカン市国 バチカン博物館

サン・ピエトロ大聖堂の北側の隣を占めるエリアは広大な博物館
500年以上の歴史をもつこの博物館は
歴代の法王が集めたものが多く展示されており
芸術的にもすばらしいものばかりで見ているだけでも感動する。
その中でもひときわ人気があるのがシスティーナ礼拝堂
壁に描かれた絵はすばらしかった。
バチカン市国を代表するスポットだ!


 ツイート

イタリア旅行

格安イタリア旅行

オプショナルツアー
出発までの準備
旅の持ち物
海外旅行保険
物価について
ユーロに両替

搭乗手続き
到着手続き
機内のマナー
飛行機(東京→北京)
飛行機(北京→ローマ)
飛行機(ローマ→北京)
飛行機(北京→東京)

日本への連絡方法

イタリアの食事
イタリアのホテル

イタリアの市内交通

鉄道の旅を楽しむ

治安について

ローマについて
ローマの交通
ローマの観光スポット
(1)コロッセオ
(2)フォロ・ロマーノ
(3)真実の口
(4)カラカラ浴場
(5)トレビの泉
(6)サンタンジェロ城
(7)スペイン広場
(8)サン・ピエトロ大聖堂
(9)バチカン博物館

ミラノの魅力
ミラノの交通
(1)ドゥオーモ
(2)エマヌエーレ2世ガレリア
(3)最後の晩餐
(4)スカラ座
(5)スフォルツェスコ城
(6)サンタンブロージョ教会

ナポリに訪れて






数多くの展示品に感動する!






バチカン博物館へ行くには?
地下鉄A線「Cipro Musei Vaticani」(バチカン博物館駅)あり

地下鉄A線「バチカン博物館駅」に下車して、ここから
歩いて10分もしないで博物館入口がある。
それほど難しくはない地図をみれば迷うことはないと思う。
ただし、長蛇の列ができていることが多く。
そのときは列の後ろまで行くのにさらに歩くことになるだろう。
ちなみに
地下鉄A線はテルミニ駅やスペイン広場から1本で行くことができた。


バチカン博物館駅周辺の様子
(バチカン市国正面にあたるサン・ピエトロ広場と比べると地味な感じだ。)

サン・ピエトロ広場から入れなかった

イタリア旅行のガイドブックでバチカン市国の地図を開くと
まず正面にサン・ピエトロ広場が見られる。ここからサン・ピエトロ大聖堂やクーポラには
入れるが、バチカン博物館に入ることはできないのだ
大聖堂に向かって右側 バチカン市国の北側に博物館入口がある。
地図で見るとまるで脇から入るみたいに思えてしまう。注意しよう!
逆に博物館からサン・ピエトロ大聖堂に入ることはできる。


サン・ピエトロ広場から博物館には入れなかった。

効率のいいまわりかた

最初にバチカン博物館に入り システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂に入る
クーポラに登ってサン・ピエトロ広場へ出る。
個人的には最も効率のいいまわりかただと思った。
気持ち的にバチカン市国の正面といえようサン・ピエトロ広場から入りたいが
大聖堂に入るのにも並ぶし、また、博物館に入るのにもまわることになる。
また 大聖堂→博物館というような逆流はできないので注意しよう!

ツアー参加もいい
ローマには現地発の日本語ツアーも多く
バチカン博物館半日ツアーといったものも多い。
インターネットでも予約ができる。

慣れない旅行者なら そういったツアーに参加するのもいいと思った。
確かに個人なら地下鉄代と博物館のチケット代を含めても3,000円しないのに対し
ツアーだと10,000円位してしまうかもしれない。しかし、博物館に入るのに長蛇の列に並び
入ってもあまりにも広すぎてなんだか分からず、
まともに見ていたら1日ではとても終わらない
間違えて出ると後戻りできなくなったりすることもあった。
もっと見たかったのにサン・ピエトロ大聖堂に出てしまい
博物館に戻れなくなってしまったのだ;_;
ツアーなら優先的に入れるし 日本語での案内
さらに 代表的なスポットを絞って効率的に見ることができるのだ。
ローマには沢山のみどころがあるから効率よくまわりたいと思った。





おすすめ オプショナルツアー(現地ツアー)の予約サイト
Alan1 net
数多くのオプショナルツアーを紹介 もちろん バチカン博物館ツアーもあり
値段も他社より安く というのを強調していた。







バチカン博物館に訪れて
長蛇の列
(早めに並びたい)

私が訪れたのは夏休みのシーズンだったので、そのためか、開館前に到着したのに
バチカン博物館入口まで長い列ができていた。入口から列の後ろまで行くのにかなり歩いたほどだ。
日によって異なるので開館時間を確認し早めに着きたいと思った。
ただ、待ち時間は思ったよりは短く、8:40に並び始め、セキュリティーチェック
を終えて、博物館に入れたのは、9:15 35分待ちだった。


長い列ができていた早めに並びたいと思った。

見事な壁

壁(城壁?)沿いに長い列ができていた。みごとに高い城壁で
歴史も感じさせてくれた。博物館周辺はごく普通のイタリアの街といった感じ
庶民的な雰囲気であった。


見事な壁(城壁?)

博物館の中に入る

いよいよ中に入る。入口付近はさらに混雑していた。しかし広大な博物館
人(旅行者?)は多いものの、
入口やシスティーナ礼拝堂周辺を除くとゆったりとみてまわれた。
ちなみに入場料は13ユーロだった。
あと団体用に入口もありツアー参加者ならそれほど待たなくてもいいらしい。
博物館内ではツアーの旅行者も多く見かけた。
ガイドの案内もあり 効率よくまわれているようだった。


中に入る 建物をすばらしい 感動!

どこをみるかを前もって調べておきたい

博物館内部はとにかく広く適当に歩いているとどこにいるのか
分からなくなるほどだった。特別興味があれば別だろうが
全ての展示品をみるのは難しいし、それほど興味がなければ
最後は飽きてしまうかもしれない。
特に個人で訪れる場合
イタリアやローマ旅行のガイドブックにバチカン博物館の
まわりかたについて説明してあったので下調べをしたいと思った。
他にも
イヤホンガイドやツアー参加などの方法もあろう。


中庭に出る 休憩するのにいいと思った。


システィーナ礼拝堂に入る
システィーナ礼拝堂に入るまでは混雑していて並んだ。
しかし、通路の壁画もすばらしく
並んでいる間も楽しむことができた。
そして礼拝堂の中へ人もいっぱいだが、天井画も美しい。
疲れた。すみに座るところがあったのでしばらく休む。
シズティーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ続く通路があった。
個人的には
バチカン博物館を見物したあと、サン・ピエトロ大聖堂やクーポラへ行くのが
効率いいと思った。
注意したいと思ったのはサン・ピエトロ大聖堂へ行ってしまうと、バチカン博物館には
戻れなかったのだ。
これは個人でまわっての感想で
通路図がどのようになっているか分からなかった。
いろいろ調べてみてください。


 








ローマの観光のスポットに戻る

トップ
イタリア旅行


スマートフォン



(注意)
08年7月の旅行経験とその後の調査からまとめました。
個人的な価値観によるものもありますし
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任で調査をしてください。